舞台「MIKOSHI」

『MIKOSHI』レポート&イケメンズ&美しい罠NEWS

本っ当~に更新が遅れました。すみません。仕事が繁忙期に入り、時間的な余裕がぜんぜん無くなったうえ、追い討ちをかけるように自宅PCがトラブってしまい、やむなく借り物PCで記事書いています。

・・・すみません。言い訳です。

そんなこんなで更新サボっているうちに、イケメンズサイトで素敵な更新がされてしまうわ、美しい罠のDVD発売直前になって、詳細が発表されるわで、ちょっとおたおたしています。全部レポートすると、絶対に今日中に終わらないので、イケメンズと美罠は日を改めて・・・すみません。
待ちきれない人は、イケメンズサイトと美罠公式サイトをご覧ください。(美罠サイト、今見たらカウントダウンされてるし(笑) 

イケメンズサイト
http://www.hounangumi.com/ikemenz/ikemenz.html

美しい罠公式サイト
http://www.tokai-tv.com/utsukushii/top.html

  

さて、本題その1。

2月16日、大阪厚生年金ホールにて、『MIKOSHI~美しい故郷へ~』の大千秋楽でした。方南ぐみサイトのBBSなどを見ると、大盛況のうちに幕を閉じたそうで、とても嬉しく思います。

ちょっと遅くなってしまいましたが、キャスト・スタッフの皆様、本当にお疲れ様でした! 
百輔君も、本当にお疲れ様でした!!
最高の舞台、ありがとうございました!!!

 

 

・・・さて。そういうわけで、もう大丈夫になったので、ネタバレレポートやっちゃおうかな♪
でも、再演とかがある可能性もあるので、最後の結末とかは内緒にしちゃいます クスクス
まずは、公式サイトで幻となってしまった『人物設定』を個人的に書いてみました。

 

田中 幸太朗
・・・大和田祥太役(25歳の若さで父の後を継いで市長選に出馬する)
いとう あいこ
・・・市川奈津子役(通称ナッちゃん。祥太の初恋の人。祥太の選挙事務所で働く)
石坂 勇
・・・池内源吾役(通称ゲンさん。祥太に出馬を強く勧める。選挙事務所の責任者)
瀬下 尚人
・・・長谷川新一役(祥太の記事を書いてマスコミに売り込むため、ゲンさんが連れてきた元新聞記者)
新橋 耐子
・・・大和田容子役(祥太の母)
津田健太郎
・・・若林はじめ役(祥太を応援する市議会議員)
山素 由湖
・・・佐々木ユリ役(選挙事務所で働き、長年ウグイス譲を務めている)
津乃村 真子
・・・田所スミレ役(佐々木ユリの娘。夫が大和田観光で働いている)
西條 義将
・・・光橋テルオ(祥太の幼馴染。大和田観光で働く。中学校まで祥太をいじめていた)
生井 亜実
・・・小笠原加世子(小笠原財閥(?)の娘。若林議員が祥太に就職の世話を押し付ける)
嶋崎 伸夫
・・・熊谷喜三郎(後援会長)
水谷 百輔
・・・大和田清彦(大和田家の次男。祥太の選挙の手伝いをする)
机 麻早美
・・・一本杉レイ子(町内のスナック「宝塚」で働く。お客に祥太に投票するように吹き込むスピーカー役)
坪田 翔太
・・・野々村浩介(若林市議会議員の秘書)

<ストーリー>
冬の北海道の地方都市。温泉と観光だけが頼りの小さな都市で、市民の多くは、現市長の会社「大和田観光」で働いている。市長選を目前に病気で入院してしまった父の地盤を受け継ぐべく、息子の祥太が東京から戻ってくる。
昔いじめられていたテルオに再会し、弱い自分を思い出してしまうが、ジャーナリストの長谷川の説得で市長になりたいと決意するようになり、改めて選挙戦を開始する。
公示を目前にしたある日、「大和田温泉が入浴剤を使っていたことを知っている、ばらされたくなければ・・・」と、テルオが祥太に脅しをかけてくる。入浴剤を使ったのは、たった一度のことだった、とゲンさんが告白するも、そこに居合わせた長谷川が入浴剤のことを知り、口止め料として金を払えと祥太に要求する。

記事になれば、温泉と観光の評判は落ちてしまう。大和田観光で働く人々の生活はどうなってしまうのか。たった一度のことではないか、金で解決できるなら、払って欲しい! 私たちを守ってくれないのか!と必死で祥太に訴える人々。

しかし、祥太は、悩みながら、こうきっぱり言い切る。「たった一度の過ちでも、決して許されることではない。また、長谷川へ口止め料を払えば、それは一度では終わらなくなる。そうであれば、このことを記事にしてもらう方を僕は選ぶ。」・・・と。
それを聞き、応援しようとしていた人は、すべて祥太の元を去ってしまう。後に残ったのは、ゲンさんと長谷川、祥太の3人。そしてゲンさんは、祥太に向かって・・・。

 

***************

百輔君の演じる清彦くんは、さわやかながらも大和田家の次男としての誇りと自覚、兄を支えるまっすぐな気持ちが感じられて、とてもよかったです。
衣装は、緑のTシャツ(机さんがイラストを描かれていたそうですね)にパーカーとジーンズ、お父さんのお葬式後には喪服のスーツが、とてもよく似合っていました。
お葬式後にお母さんを支える清彦くんは、本当にお母さんをいたわっている様子で、じ~んと来てしまいました。また、祥太に「兄さんは大和田家をつぶす気か!」と怒りをぶつけている姿が、一番印象に残っています。(他にも明るくさわやかなシーンがてんこ盛りだったんですが、私はどうも、こういう方が好きなもので・・・。美罠も最後の20話くらいからが最高だし。)

脚本も、舞台も、登場人物の皆さんも、なにもかも、とてもよかったです。グローブ座はこじんまりしていて、客席と舞台との一体感が心地よかったです。比較すると、最前列の日生劇場よりも、今回のほうが百輔君が近くに感じました~♪

ということで、遅くなりましたが、レポートおわります。人物紹介等間違ってたら、こっそり教えてくださいね。よろしくです。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

『MIKOSHI』観てきました♪♪

11日の昼公演、楽しみにしていた「MIKOSHI~美しい故郷へ~」を観てきました!!

場所は新宿区グローブ座。初めて入りましたが、こじんまりしていて、とてもいい劇場でした♪お芝居も、脚本も役者さんたちも本当に素晴らしくて、とてもとても面白かったです。

もちろん!! 百輔くんのお芝居を観れて、最高に幸せ気分です♪
役者さんへの差し入れ受付なんかがあったので、バレンタイン先渡ししてきましたし~♪ 嬉しいことばかりでたまらないです。百輔くん、素敵でしたぁ。確かに百輔くんにしかできない役だったと思います。思い出しただけで、うっとり・・って感じなんですが、
お芝居の感想&レポートについては、ネタバレにもなるので~(といっても東京公演は明日の昼で終わりですが)、明日か明後日にしますね。

とりあえず、まずは百輔君にお手紙書いてきます。私は手書きだとメチャメチャ時間がかかってしまうので、しばしお待ちを。

明日は東京最終日。舞台の成功をお祈りしています。

百輔君、がんばっただけあって、いろいろな仕草から思いが伝わってくるようでした。優しさや強さ、責任感、嬉しさや悔しさも、観ていてとてもよくわかりました。よかったです~。

では。さわりだけですみません。

| | コメント (3)

MIKOSHI 公式HPかわりましたね♪

ここ数日間、ウィルス性胃炎で寝込んでいました。そんなことやっているうちに、いつのまにか、お正月も終わってました。なので、正月用テンプレも、そろそろ引っ込めることにします。

 

さて、テンプレ変えるついでに、プチプチ情報です。
『MIKOSHI~美しい故郷へ~』、公演まであと1ヶ月ちょっとになりました。公式ホームページも、じりじりと準備が整い始めたようです。
この間まで白黒だったのが、選挙掲示板のようなカラー版になりましたね。
百輔くんも、しっかり“掲示”されていて、一安心です。昔の写真がそのまま使われているのが、ちょっとばかり不本意ですが、・・まあよいとしましょう。

さらに、昨日までストーリーやキャストも、“coming soon(準備中)”だったのが、今日見てみると、“キャスト”が発表されていました!!
うれしいですねぇ♪ 最後だけれども、こんな風にしっかり紹介されているのを見ると、あらためて嬉しく思ってしまいます。

昼ドラレギュラーや日生劇場のような舞台で大役をつとめた人をつかまえて、今更何をという感情もありますが、去年一昨年を思い出して、なんだかあらためて感動してしまっています。昨年の1年間、本当にいい仕事に恵まれて、大きく成長してきましたね。今年1年はどんな年になるんでしょうね。

 

「MIKOSHI~美しい故郷へ~」の百輔くんの役はわかりませんが、とてもとても楽しみです。

それから、2月の公演の10日後には、「美しい罠」のDVDが発売されます。テレビを買い換えて、まずNANAのトラネス演奏DVDを堪能した後、「美しい罠」後半をむさぼるように見直しております。3ヶ月以上クールダウンしたあとなのですが、あらためてどっぷりはまっています。草太~~!!! 類子さん~~!!! 

 

ということで、今度はストーリーが紹介されたら更新かな。
雑誌発売情報とか、あればいいんですが。オフィスジュニアに電話したら、あんまり頻繁に電話かけているせいでしょうか、もう声でバレているようで、「どこまでご存知ですか?」と逆にきかれてしまいました。「それ以外はありませんから」だそうで・・・。すみません。しつこく電話してしまって>オフィスジュニアのご担当者様。
早くネット上にホームページ作って欲しいと、切に願います。

 

ではまた。。。皆様、ご健康と衛生には十分にご注意ください。特にノロウィルス防止のためには、食事前の手洗いは絶対に欠かさないように。

| | コメント (0)

「紫式部ものがたり」まであと6日♪&百輔くんの舞台情報♪♪

もういくつ寝ると、舞台の日~♪

歌いたくなるくらいうれしくてうれしくて。有給休暇の手続きも済ませたし、美容院の予約もいれたし、ちょっと今回は、気合入れています。

   

一方、NANA2の記事があちらこちらで出ていますね。百輔くんNAOKIの写真を求めて、雑誌を捜し歩いています。 もっとも、ナオキ自体が主要メンバーではないので、大きくはありませんがそれでもちらちら出てて、本当に嬉しいです。雑誌など、1箇所でもナオキがでていれば、どんな小さな扱いでもつい購入しています。周囲からはかなり呆れられていますが、気にしません。映画パンフレットも何冊か買ってしまいそうです。3冊ずつ買う人の気持ち、やっとわかりました。

ゲットした百輔君ショット、ちょっとご紹介します♪といっても、これはきっと映画チラシとかパンフレットに載っているんだろうとおもいますので、ピントが相当ぼけてますが、ご容赦を。

 

◆11月30日 ウィークリーぴあ◆
特集記事 『NANA2』クライマックス

Cimg0909_2 映画の内容を、”最新スクープ集”という形で紹介しています。そのほか、中島美嘉、市川由衣、伊藤由奈のインタビュー。
<メンバーの近況>として、ナオキのこともちらっと載っていました。
〔藤枝直樹(ナオキ)〕
トラネスのムードメーカーだけあって、いつも明るく元気(?)。タクミの“現地妻”の話を聞き、レイラに驚きの表情を見せる。

・・・だそうですが、まさか出番これだけじゃないでしょうね(汗

 

◆JUNON  2006年12月号◆
特集記事 『NANA2』大解剖!ここが変わった!
Cimg0888_1

ナナ役・中島美嘉とレン役・姜暢雄のインタビュー。姜さんのスコットランドロケの話の流れで、トラネスの写真が載っていました。
45mm×60mmの写真のためだけに、500円だしてしまいました。多分映画のパンフレットとかに載っているんでしょうにねぇ。我ながらちょっと呆れてます。

  

****************
   

さて、百輔くんの舞台出演情報です♪♪

 

仕事の最中に、ちょっとのぞいた方南ぐみホームページ。習慣で、何の気なしに百輔くんのところを見てみると、なんと、百輔くんの来年の舞台が発表になっていました!!

『MIKOSHI ~美しい故郷へ~』 ホームページ

2007年2月8日(木)~2月12日(祝) 東京グローブ座
2月16日(金) 大阪厚生年金芸術ホール
全席指定 6500円。

先行発売 11月27日~12月13日
一般発売 12月16日(土)

詳しくは公式ホームページをご覧ください。

 

・・・・仕事中に見つけてしまったこのビッグニュース。思わず大喜びしてしまいそうでしたが、ぐっと抑えて仕事しましたとも。
12月は舞台と映画、1月はちょっとおやすみで、2月は舞台に美罠DVD発売。当分は浮かれて過ごすことができそうで、とっても嬉しいです。

 

・・・そういえば、山崎製パンが冠スポンサーの「ニューイヤー駅伝」、今年は超芳醇のCMが流れっぱなしでしたが、来年はどうなるんでしょう。山崎製パンのお客様サービスにリクエストしてみようかしら。超芳醇「前から好きだったけど」編流してください!とか・・・。

 

おっと。

とにかくとにかく! 今はあと6日後に迫った舞台初日。
百輔くん惟規、楽しみですーー!!!
もう嬉しくて嬉しくてたまりませ~ん♪♪ 

| | コメント (2) | トラックバック (0)