日テレ「アース・クエイク」

『アース・クエイク』 にまつわる雑感です

今日は、ちょっとばかり百輔くんの話題から離れます。松村くん関係の話は、また今度。

     

次回は、百輔くんについて浮かれた話を書く予定なので、浮かれたい人は、次回までお待ちください。

 

    

  

さて。

『アース・クエイク』によると、あと30年以内にM7クラスの地震が起こる確率70%。天気予報だって、降水確率70%だといわれたら、まず確実に傘を持っていく数字です。

   

今回、『アース・クエイク』を見ていろいろ考えさせられました。一番は、想像できないくらい、震度7は恐ろしいということ。
阪神淡路大震災で高速道路が崩壊していましたが、それでも朝早くだったため、通行量もまだ少なく、新幹線も走っていませんでした(たしか)。

 

ドラマの設定の震災発生時は夕方6時半。
そんな時間に、同じ規模の震災があったら、死者1万では、、、すまないかもしれません。

私自身は、阪神大震災も、中越地震も、福岡西部地震を含めて大きな災害を体験していないので、不謹慎な口をたたいて、本当に申し訳ないのですが、ドラマでは、主要な登場人物は、大きな怪我もなく、最後は無事に家族との再会を果たしていました。石黒賢の奥さんにいたっては、地震直後に出産したというのに、元気いっぱいで幸せな再会でした。

大怪我をしている人や、ビルの倒壊シーンもほとんどでていませんでしたが、本当はこんなものじゃないでしょう、もっと凄惨な状況に陥るとおもいます。
少なくとも、電車の走行中に地震があったら、絶対に無事ではすまないと思います。

  

  

でも、よくよく考えてみると、
わざと深刻さを半減させているのかな、とも思います。実際におこった震災の、傷が癒えていない人も多分まだ沢山いるでしょう。そのための配慮なのかもしれませんね。

  

それから。
今回、ドラマの舞台が日本テレビだということで、その意図をはかりかねていました。(セット代をケチったのかな、とか・・・)
ドラマを見始めて、これは確かに他の場所じゃできないわ、と納得。揺れているシーンでも、あちらこちらから物を落としたり、倒したり、地震が終わったあとの、めちゃめちゃになった職場シーン。きっと、社員総員で、現場を作ったんでしょうね。片付けも大変だったと思います。

 

それから、
震災マニュアルが、どこにしまってあるかわからない、
非常食が地下室に備蓄されていて、取りにいけない
非常扉は手動ではあけられないなど、
やってしまいがちな問題点を、少しですが、洗い出していました。 

 

少なくとも、日テレは本当に地震があったら、同じ間違いはしないといいですね。エレベーターだって、非常時にはなんとかあけられるような仕組みにできないんでしょうか。それに、電車の扉を開けるボタンがあんな低いところにあるなんて、ドラマで初めて知りました。知識が自然に身につくので、こういうドラマはもっともっとやってもらいたいものです。

  

  

  ☆   ★   ☆   ★   ☆

 

・・・えっと。全く百輔くんについて、書かないのもなんなので、ちょっとだけ。当日、友人に、百輔くんが出るから!絶対見てよ!と強くPRしておきました。「絶対わかるから!」「新入社員で、松村くんていうの!」

  

・・・いいですねぇ。こういう風に言い切れるのは、本当に幸せです。
夜王のときなんて、職場にビデオ持ち込んで、目の前で説明しない限りわかってもらえなかったんですもの。

   

次の日、見たよ~ わかったよ~ と言ってもらえて、本当にうれしかったです。それから、この人だ☆と一目で見つけてもらえるほど、百輔くんは光っていたようです。少しでも多くの人に見てもらって、百輔くんのよさをわかってもらえれば、本望です。

松村くん、かっこよかったですもんね。本当に!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『アース・クエイク』 すごい話でした。

かなり衝撃的な内容でした。いろいろ思ったこともあるので、感想は、明日の夜、じっくり書きます。(事情があって、今は時間がないものでー。ごめんなさい。)

  

 

といいつつ、ちょっとだけ書かせてください。

    

百輔くん演じる松村一樹は新入社員のうちの一人で、地震の瞬間はエレベーターに乗っていました。慌てたり、取り乱したりせず、しっかりとみんなをまとめていました。

  

素敵でした。私にとって、今まで見たことのない役。
まさに好青年、という一言。

 

一つの重要なシーンをまかされて、頼もしい姿を惜しげもなく見せてくれました。

  

松村一樹、かっこいいです。頼もしいです。
地震でエレベーターに閉じ込められる事態にあったら、是非一緒にいて欲しいです。
(万一本当にそんな目にあったとしても、きっと松村くんを思い出して、パニックにならずにすむことでしょう。なんか確信しています)

 

アナウンサーが本物なもんだから、なんだか、松村くんも本当に日テレにいそうな気分がします。でも、実際には日テレに行ってもいないんだよねぇ。

 

週末にでも汐留の日テレビルに見学にいこうかしら。
エレベーターの位置を確認してから行こうっと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

百輔くんが出演する『アース・クエイク』まであと少し

水谷百輔くんの出演するドラマ、『アース・クエイク』。

 

先日見たときには、日本テレビのHPは、トップページだけしかありませんでしたが、「あらすじ」 「キャスト」 メニューが追加されているのを発見しました。
あらためて、もう一度貼っておきます。

http://www.ntv.co.jp/earthquake/

 

情報でいただいていたとおり、
水谷百輔くん演じる“松村一樹”は、新入社員 という設定です。
あらすじにはやっぱり紹介されていませんでした。残念です~

 

Mizutani  ← キャスト紹介で出ていた百輔くんです。

 本当はいけないのかもしれませんが、

 画像、張っちゃいます♡

 

  

ここ数ヶ月、ホスト姿ばかり見続けていたので、なんだか 初々しくみえてしまいます。(もちろん百輔くんは なにをやっても初々しいんですが)

  

   

あと、1日を切りました。楽しみに、しておきましょう!

 

本当は、仕事休んででも、番組宣伝から見ていたいのですが。そういうわけにもいきません。残念です。

 

明日が待ち遠しい!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『アース・クエイク』まであと2日

毎週金曜日は、夜王の百輔くんチェックに興じていたのに、今日は変な感じです。なにか忘れものをしてきたような、そんな感じ。

  

  

それはさておき。
日本テレビ、やっと番組宣伝ページを用意したようです。  

http://www.ntv.co.jp/earthquake/

  

・・・これだけですか。日本テレビさん。
キャストとか、もう少し詳しい情報があることを期待していましたが。。。
でも、いいや、あと2日だし。待ちましょう。

 

それにしても、なんだか、かなり衝撃的な内容の番組のようですね。百輔くんみつけても、気楽に浮かれられないかもしれないです。

 

   

今日はほとんど情報なし。すみません。

ゆかさん、コメントありがとうございました~☆
それにしても、私も目に付く限り調べてわからなかったのに、ゆかさんの情報力には頭が下がるばかりです。
いい役で出番が多いといいですね。本当に。

 

  

     

・・・エレベーターに閉じ込められる役かなぁ。 

| | コメント (0) | トラックバック (1)

百輔くん出演SPドラマ『アース・クエイク』 続報

水谷百輔くんの出演する、4月3日のドラマ、続報です。

といっても、日テレのホームページの公式情報はまだです。

    

  

なので、今日は、買ってきたテレビ情報誌から、それぞれの役名のご紹介です。

    

内山理名 ・・・ 水野はる奈(日テレAD)
石黒 賢 ・・・ 川島みのる(日テレ番組ディレクター)
賀集利樹 ・・・ 西川透(日テレAD?)
渡辺真知子 ・・・ 大久保恵子
小野真弓 ・・・ 林れいな
水谷百輔 ・・・ 松村一樹
中島史恵 ・・・ 川島なつみ(川島の妻?) 
若槻千夏 ・・・ 大家看護士(きっと川島の入院先の看護師)
笛吹雅子 ・・・ 笛吹雅子(ニュース番組キャスター)
近野宏明 ・・・ 近野宏明(  同上         )
西尾由佳里 ・・・ 西尾由佳里(日テレアナウンサー)
鈴江奈々 ・・・ 鈴江奈々(日テレアナウンサー)
長門裕之 ・・・ 藤田平助(関東大震災経験者)
西村雅彦 ・・・ 児山謙一郎(日テレ・プロデューサー)

   

百輔くんの役はまだ不明。
アナウンサーが沢山いるので、“中継車からのレポーター”はこの人たちのどれかですね。
引き続き、情報収集を続けます。 

  

 

 ☆  ★  ☆  ★  ☆

 

あらためまして。もう一度番組の紹介です

4月3日(月) 
15:55~16:53 (番組宣伝)
 『“アース・クエイク”直前SP 今から始めよう! 巨大地震から家族を守る方法』

21:15~23:24
報道特別ドラマスペシャル 生と死を分けた理由
『 “アース・クエイク”平成18春・東京大震災 』

   

  ☆  ★  ☆  ★  ☆

  

ちなみに、番組宣伝(~16:53)後、笛吹(うすいと読むそうです)・近野 の両キャスターが、本当のニュース番組(NNN NEWS)に出演しています。日本テレビをずっと見ていると、なんだか錯覚してしまいそうですね。

 

 

では、また何かみつけたら ご報告しますね!

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

百輔くんの春SPドラマ出演情報☆

更新が数日空きました。
実は、ナオキの役どころを知りたくて、NANAの原作を一気に読んでました。

      

・・・すみません。謝らせてください。私、NANA人気を甘くみていました。
こんなにも面白い漫画だと思ってもみませんでした。
面白かったです。本当に。

      

ブログの更新のことなんて、すっかり忘れて、真剣に読んでしまいました。それはもう、睡眠時間を削っても。
あまりに夢中になりすぎて、うっかり本来の目的を忘れてしまったくらいでした。

“百輔くんナオキの夢(セリフ付)”までみてしまって、そうだった、そうだったと、やっと思い出しました。   

それにしても、こっれだけドロドロに人間関係が交錯してるのに、ナオキだけはカヤの外なんですねぇ
続編でも、中心的な役回りには、まずならないということですか。ナオキは、イメージとしては悪くない人なんですがねぇ。

 

 

 

さて。ブログタイトル、春の出演情報のご紹介です。

もう ご存じの方も多いと思いますが、水谷百輔くんが日テレ系ドラマに出演されます。(ゆかさん情報ありがとうございました!) 

  

   ☆  ★  ☆  ★  ☆

 

4月3日(月) 9時15分~11時25分
日本テレビ系
報道特別ドラマスペシャル:生と死を分けた理由『アース・クエイク 平成18春・東京大震災』
(番組PR 4/3 15:55~16:53)

マグニチュード7クラスの大地震に襲われた東京の混乱状態を描くシミュレーションドラマです。

 

(出演)
内山理名 石黒賢 賀集利樹 小野真弓 水谷百輔 笛吹雅子 近野宏明 西尾由佳里 長門裕之 西村雅彦 

百輔くんの名前が、かなり前に出てきているので、おそらく主要な役割になるのでしょう!是非、期待したいところです。

 

日テレのホームページでは、今日(3/27)現在、あらすじなどは発表されていませんので、百輔くんの役は不明です。( http://www.ntv.co.jp/program/index.html :3日の番組表参照) 

ここで、テレビ雑誌などに載っている他の出演者の設定から、百輔くんが何をしているか、考えてみようかと思います。

   

内山理名
:日テレのAD 番組会議中に地震で閉じ込められる
我集利樹
:日テレ社員? 会議中に閉じ込められる
石黒賢
:日テレのディレクター。妻の出産に立ち会うために移動中に地震にあう
笛吹雅子・近野宏明 
:日本テレビのキャスター。生放送中に地震にあう。世田谷の中継車とつながり、町の状態を報道する

西村雅彦
:日本テレビのプロデューサー。『九死に一生』という番組で、関東大震災について長門裕之(証言者)にインタビュー中に地震にあう。         

出演者で名前が出ているのは、あと小野真弓と西尾由佳里、百輔くんです。必要な役で確実なのは、中継車のレポーターくらい?
百輔くんは、中継車のレポーター役?
会議室で内山さんと会議している社員?
生中継をしているスタジオのADとか?

     

どうでしょう。このあたりでしょうか。日テレHPの発表が待たれます。

  

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 

  

それから。
オフィスジュニア・ファンクラブに確認してみたところ、春の連ドラの出演は、予定なしとのことでした。
残念です。とりあえず、まず4月3日を楽しみにしましょう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)