« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月

携帯サイト『発掘!イケメン大好き』 百くんの寝顔画像♪♪

こんにちは。

アメーバブログに引越そうと思ったのですが、どうにもこうにも操作が分からず四苦八苦している管理人です。

さて、携帯サイト『発掘!イケメン大好き』に、“フェチ受け写真館”というコーナーがありまして、

最新の第9回、寝顔特集に、なんと百輔君が2枚もアップされています♪♪ 寝顔ですよ、寝顔!!! 見た瞬間、思わず歓声を上げてしまいました。本当に、メチャメチャ可愛い寝顔なんですもの!!!

なんか、この画像だけで、ご飯なんばいでもいっちゃえそうですvvvv

 

で、ちょっと気になって、他の特集も見てたら、“こちら持ち物調査隊”の第10回に登場していました。○中身をチェック○では、今ハマってる渋めのゲームの本&電動歯ブラシとヘアワックス。(何のゲームかは、サイトでチェックしてね♪ 一応有料サイトだから、内容は内緒)

あと、携帯電話に山ほどストラップが付いている画像。ONE PEACEのキャラで、サンジが出るまでずいぶんつぎ込んだようですね~

有料サイトだし、継続どうしようかな、、とか思うと、いいタイミングでこういう記事がアップされるもんだから、もうこのまま入り続けるしかないですね。悔しいな~
アドレスはこちらです。
http://www.proaso.co.jp/ikm/index.php

 

ちなみに、PCで上のアドレスにアクセスすると、巨大な百輔くん画像が出てきますよ♪何人かのうちの一人だけど、かなりな頻度ででてきますvv お試しあれ

| | コメント (0)

『花の元禄後始末』三越劇場 百輔君ポジション確認vv

さて。今年はお芝居続きです。8月14日から日本橋の三越劇場にて開演される『花の元禄後始末』、いよいよ7月1日から前売り券発売です。

今日、提携劇団NLTのサイトをチェックしましたところ、お芝居のチラシがアップされていました!!! 

表紙はこれ。

Flyer01_6

裏表紙

Flyer02

 

 

お気づきになりました? 百輔君のポジションです。

なんと、名前が4番目に挙がってます!!!!!

 

正直なところ、三越劇場だし、主役の方々が重鎮級だしで、あまり期待しておりませんでした。

白状すると、チラシの写真も下の方を探して、いないじゃん、とか思ってたら、とんでもない!なんと主役の方々と一緒に上の方に出てるわけです!!

すばらしい! もう、着実にステップアップしてます!!!

 

ハナウタ日和を観ていて、本当にお芝居上手くなったなぁと感心していましたが、こういうお芝居で4番目をもらえるなんて、もう、どこにでても十分通用すると、お墨付きをもらっているというわけですねえ!

どんな役かな~ チラシの格好を見ると、お店の奉公人ってところでしょうか。もしくは跡取り息子? ちょんまげ姿の笑顔がまぶしいです!!

 

ということで、今回も気合を入れて見に行くことが決定しました。

結構忙しい時期なんですが、そんなの関係ありません~っっ 
また初日・千秋楽+α で何日か見に行こうと思っています!

 

うれしいので、チラシをも一度。

Flyer01_7

| | コメント (1)

『ママはニューハーフ』 第45話 これにて終わりみたい

こんにちは! 勢いで毎日更新してますが、そろそろ終わりかも。日曜日に千秋楽に行ったら、しばらく潜伏予定です。ただし、もちろん、新しい情報があったら、即!ご紹介しますので、ファンのみなさま、何かつかんだらご一報くださいませ♪

 

さて、今日で百輔君の出番が終わってしまった『ママはニューハーフ』 
あと少し引っ張ってくれるかとおもったんですけどねぇ。ダメでしたね。残念です。
公式サイトに今週の話がまとめられていましたので、ご紹介。
おさらい#41~#45 http://www.tv-tokyo.co.jp/mama/09.html

今日の話は、最後の2行ですね。
そんな岩太郎の心境を察した秀直は、知世から誘われていた誕生パーティーをドタキャンし、これまで通りの岩太郎と知世の関係を崩さないようにしたのだった…。

ということでした。
・・・・納得いかないです。主役がニューハーフという設定からして無理がありますが、友情だっていうなら、別に秀君が身を引くことはないじゃないですか。仲がいい友人がいたら、恋愛とかできないっていうことになりませんか? 知世さんとクマ兄と秀坊の3人で仲良く付き合っていけばいいじゃないですか。・・・って別に、そうすればこのまま秀君の出番が増えるなぁとかそんなこと、・・考えてますけど。美しい罠でちょっと味をしめたとかそういうこともあるかもしれないけど~。これで出番が終わりなのは、ちょっと残念です。

最後に、お別れ会と称して、翼君と2人きりで飲んでいましたが、ちょっとドキドキしてしまいました。プレゼントを贈ったのが自分だと告白する翼。「好き」と言われて 秀君がびっくりするんですが、まさか、ここで・・・な展開にはなるんじゃないよね(^^;; とか思いましたが、なりませんでした。セーフっっっ  翼君、「襲わないからビビらないでよ」と笑ってくれました。 翼君、なんかいいです。 あ、百輔君はもっといいけど。保育士としてがんばってね♪ 秀君♪

 

今日は新情報はありません。申し訳なし。

 

| | コメント (0)

『ママはニューハーフ』 第43話・44話 そして予告

Lドラは13時からの放映ですが! ワンセグで録画して、帰りの電車で見ています♪ カフェ吉のために買ったワンセグ携帯。まだまだ百輔くんのために大活躍です!

今日はちょっと体調不良のため、もう寝ますが、一言だけ言いたいがために更新しています。

 

ママはニューハーフ 第43話・第44話のあらすじ。 
女医さんの知世(29)に告白した保育士見習い秀直くん(25)。 そんな言うほど年が離れているわけじゃないとおもうんだけど、離婚歴や年上であることに躊躇している知世を秀くんは遊園地に誘って、デートする。 遊園地で楽しい時間を過ごす知世と娘の千香たち。それを知って、ルナこと岩太郎は、知世を意識して、気が気じゃなくなってくる。ニューハーフなのに、女性を意識している自分に混乱する。

 

個人的には、秀くんに一生懸命気持ちを伝えようとする翼君が健気で応援したいのですが、あっさり終わってしまいそうです。それから、知世さんと百輔君の結婚式(クマ兄の夢)が、・・・う~ん。なんかちょっとしっくりこないのはなぜ。フジ系昼ドラ『美しい罠』で見そこなった沙織さんとの結婚式をさんざん妄想してたんだけど、それとはちょっと違う。なぜだろう。 イメージとしては、百輔君は、はにかんでてほしいんだよねぇ。照れてる感じで。だから、今回のシーンのように、堂々と新郎してるのは違うんだよねぇ(←しつこい?)

あと、クマ兄のセリフ「(秀は)見かけによらず、ナンパとかするタイプじゃないなぁ。」・・・ 見かけによらずって(笑) ま、Cafe吉の真希ちゃんみたいな方が、イメージに合うんでしょうね。きっと。あとNANAのナオキとか。 

今日の回は悩むクマ兄がメインだったので、今一つ出番が少なかった気がします。でも、明日で出番が終わりになる感じではないので、来週までこの話を引っ張ってもらえるとうれしいな♪ 

 

で、明日の予告。(←言いたいことはこっち)
『知世さん傷つけるようなことはワタシが許さない!』とクマ兄が詰め寄り、にらみ返す秀直くん。きゃぁvv 草太くんみたい!! やっぱり百輔君、こういう表情が最高ですvv
しつこいようだけど! 素直でまっすぐな笑顔も捨てがたいけど、性格悪かったり、目付きが悪い表情が大好物なんですvv 明日が楽しみだなぁっと♪

| | コメント (0)

『ハナウタ日和』2回目行ってきました♪

こんにちは。有給休暇をもらえたので、本日6月3日昼、『ハナウタ日和』を観に行ってきました。移動中の電車の中で「Lドラ」を観て、その足で下北沢シアター711に入ったので、もう、百輔君充填率100%って感じです♪

百輔君が出るお芝居を2・3回見るのは、もはや当たり前になっておりますが、やっぱりいいですね~。ドラマを繰り返し見るのとは全然次元が違います。ドラマはみるだけだけど、お芝居だと、“同じ時間を共有している”っていう満足感というか、幸せな気持ちになれるんですよね。 なので、今回はあと1回しか見られないのですが、できることなら、全公演見たいのに!って気持ちです。ずっと一緒にいたいっていう感じ? ・・・なんて、また今回も百輔君が出てくるのを待たずに逃げ帰ってしまったヘタレな私が言えるセリフじゃないんですけどね。。。 今回も、ほとんどの役者さんが出てきても百輔くんは出てこなくって、どうしようかと思ったのですが、またずに逃げちゃいました。 出てきても、声はかけられないです。きっと。考えただけで熱が出そうです。 他の役者さんにはご挨拶とか感想とかお話できるのにねぇ・・・。

さて。今日の感想ですが、やっぱり、初めて見る時よりも、少しは冷静に見られて、純粋に楽しむことができたように思います。1回目だと、何もかもが初めてで、百輔君がまぶしすぎて、もう、どんな表情をしようが、どんな所作をしようが、どんなセリフを言おうが、すべてハート直撃(古っ)って感じで、全然頭に入ってこないんですよ。もう、すべてが素敵過ぎて。いるだけでドキドキしてしまうっていう感じで。なので、お芝居は前回と変わっていないはずなんですが、あれ?こんなシーンあったっけ?とか思うところが多々ありまして。全然覚えてないってことかもしれません。ちゃんとお芝居みてないんでしょうねぇ。 少しは冷静に観ていると、細かい演技などがよく分かって、今日は純粋にお芝居を楽しめたように思います。たとえば、お母さんが帰ってきたことを知った光雄くんの表情が、細かく変化して、嬉しさとか恥ずかしさとか切なさとか怒りとかが複雑に浮かんできてたのがわかりました。客席が近いと、微妙なちょっとしたしぐさとかもよく伝わってきて、本当にいいですね。
 それから、出演者の皆さんが相変わらず本当に素晴らしくて、話が分かっていても、落ちが分かっていても、思わず大笑いをしてしまいました。 特に、従業員の隆の空気の読めなさっぷりが、ストーリー的に最高です。

そうそう、中牟田家の家訓、暗い中でメモしてきてしまいましたv
「話をするときはちゃんと目を見てはっきり大きな声で、脱いだ服はハンガーにかけて洋服ダンスにしまう、靴下は洗濯機の横におく、Tシャツとパンツは分けてしまう、布団はきれいに畳む、迷い箸は一番行儀が悪い、お百姓さんに悪いからお米は一粒も残さない、お醤油を小皿にとるときは使い切る量を考えていれる、食べた食器は重ねて流しに運ぶ!・・・」と夜寝るまで延々とあるそうです。 たたみかけるようなセリフなので~ 細かい言葉はおぼろげです。結構常識的な内容なので、ぜひ毛筆で書いて商品化してもらいたいものです。「ちゃんと目をみてはっきり大きな声で」は、私も口癖にしようとおもっているところです。

あと、、、もうそろそろネタばれOKかなぁ?
 

 

お芝居の最後の方で、ちょっと気になったんですが、お父さんの浮気相手だか飲み友達だかからの電話、お父さんを待っている間にお母さんが受話器を裏返して聞こえるようにしたのは、何を聞かせたかったのかが、ちょっとわからないままです。やきもちなのか、自分の存在を主張しようとしたのか? 
さらに、最後の最後のシーンで、妹が「卵焼きの作り方がわからない」という下りで、「お兄ちゃんが教えてあげるから」といったセリフが気になったのですが。あれって、「お母さんにおそわればいいから」と言わなかったってことは、お母さんはあのあと出て行ってしまったんでしょうか? 結婚式のビデオ話で盛り上がったりしてた時は、お母さんは家に残るものだとばっかり思ってたのですが、どうにも終わり方が謎だらけです。答えをわかりにくくしているんだともおもうのですが、気になります。
千秋楽日の昼公演を観に行く時には、もう少ししっかり見てこようと思います。千秋楽の夜がみれないのが、本気で残念です(泣

 

今日はこれにて。Lドラレポートは明日まとめてやろうと思ってますのであしからず。

| | コメント (4)

Lドラ『ママはニューハーフ』第42話 秀直君告白編(前編)

タイトルは勝手につけてますのであしからず。 
ドラマに出ると、ブログにいっぱいご新規さんが来てくれるのでうれしいです♪ 検索ワードを見てると楽しくなってしまいます。「ママはニューハーフ イケメン保育士は誰」ってのが、今日のヒットでした。なんかうれしいです。

 

今日も公式サイトよりコピペ。#43(水曜日放送)に書かれた内容が今日の放映内容のような気がするので、好きなようにさせてもらうということで。

「イケメン保育士・秀直に一目惚れした翼。「Tより」と書かれたプレゼントを秀直に渡して欲しいと岩太郎に託すが…。一方、秀直と弥生をくっ付けようと画策する岩太郎と知世だったが、勘違いの連鎖で大変なことに! なんと、秀直は「Tより」を知世からと勘違いしていて、知世に告白をしてしまう!」

って内容でした。今日は。

見習保育士の秀直くん、女医の知世先生が目の前で子どもの救急手当をする姿に惚れてしまいます♪ シャレードの翼からのプレゼント「Tより」というカードを「知世」と勝手に読み替えてしまいます。
個人的には翼ちゃんの一途な思いにぐっときてしまいましたが、報われなかったですね~。
今日の後半、岩太郎の自宅で飲んでいて、秀直くんが気になる人を熊ニイだけにはいうよ、という直前のどぎまぎした表情とか、好きな人のことを語る表情とか、知世先生が岩太郎の部屋にいきなりきて(知世先生はお隣さんです)、まともに先生の顔がみられなかったり、意を決して告白するあたりとか、もう、若いっていいねぇ!と言いたくなるほどに、素直な青年を演じてました。「曲がり角の彼女」の時も、年上の同じようなタイプの女性に告白してましたが、もう、ドラマでこういうシチュエーションだったら、水谷百輔君じゃなきゃ!ってことになってるんじゃないかと思うくらい、ハマり役だと思います!

今回は、告白して、知世先生が「えぇ?!」っとなって終わり。次回に続きます。

ではではでは♪

| | コメント (0)

ごくせんTHE MOVIE 百輔くんが出演します!

こんにちは♪ 更新する時は毎日でも更新してしまう百輔君応援ブログです。

さて、本日、所属事務所「オフィスジュニア」のサイト(http://www.officejr.jp/)の情報が更新されていました。ついでに、TOP画像の百輔君の写真も変更されていましたのでお知らせします。 ず~っとデビュー当時の写真のままでしたものねぇ。新しい写真は、最近の男っぽい感じで、見るたびにドキドキしてしまってます。

閑話休題、TOPICメニューのドラマの欄に「ママはニューハーフ」のゲスト出演情報がアップされました。やっとか・・・と思いながら、下の方をみてたら、なんと

金子賢・水谷百輔 映画「ごくせんTHE MOVIE」 の文字が!

思わず小躍りしてしまいました♪ 百輔君はごくせんの第2シリーズ出演者でしたが、全然噂を聞かないので、映画には出ないものと思ってたら、・・・出るんですね!!

ネットで情報探してみたら、共演者の方のブログに百輔君の写真が出てましたのでご紹介しちゃいます♪ KIRIYAさんという方のブログです。
http://ameblo.jp/kariya328/entry-10268917704.html

5月27日に記事がアップ・・・って、「ハナウタ日和」の直前じゃないですか?! うわあ 大変だったでしょうねぇ。 

 

ということで、ごくせん関係のリンク張っておきます。是非チェックしてみてください。

ごくせん THE MOVIE 映画公式サイト
http://gokusen-movie.jp/index.html

ごくせん(テレビドラマ WIKI) リンク上手くでるかな?
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%94%E3%81%8F%E3%81%9B%E3%82%93_(%E3%83%86%E3%83%AC%E3%83%93%E3%83%89%E3%83%A9%E3%83%9E)

百輔君は大森百輔という役名で、金髪でした! 再放送しか見てませんが、若さに任せて突っ走ってる感じで、とても良かったです。今回はOB出演だそうです。どのくらい出るのかな。なんだか、出演者が山ほどいるので、盛りだくさんすぎてついていけるかどうか不安です。 7月11日公開! 目撃情報是非よろしく♪ 映画館にみにいけるかどうかはちょっと微妙です。

 

| | コメント (0)

Lドラ『ママはニューハーフ』第41話 イケメン保育士登場

今日から、TX系『ママはニューハーフ』に百輔君がゲスト出演です。

公式サイト(http://www.tv-tokyo.co.jp/mama/story.html)からコピペ。

生活に潤いがないと嘆く保育園ママたち。そんな時、誰でも恋しちゃうという「恋まんじゅう」を船堀が貰ってきて皆で食べることに。一方、シャレードでもフーミンが「恋まんじゅう」を貰ってきて…。興味なさげに見ていた翼まで、恋人に振られた恨みとばかりに食べて…。そしてある日、保育園にイケメン保育士がやってきたから、さぁ大変!

 

秀直は、保育士見習いの25歳。主役の大熊岩太郎の鹿児島での柔道の後輩とかなんだそうです。岩太郎を「熊ニイ」と呼んで、まっすぐな好青年を演じています。
百輔君は、まさに「ゲスト」ですね♪ 保育園のママたちにモテモテ、噂を聞きつけて、保育園まで押しかけたゲイバーのお姉さまたちにモテモテ♪ って感じで、役どころの秀直君は思いっきり引きまくり。「僕こういうの苦手なんです」って言葉通り。また、先輩の岩太郎がニューハーフだと言われても、信じられずに店まで見に来て、強いお酒を飲んでつぶれてしまって今日は終わり。熊ニイのショーを見て、目をきらきらさせてたのがとても可愛かったです♪ 
お母さんたちに押されて、居心地悪そうにしてたりとか、熊にいがニューハーフだとか言われてびっくりしてたりとか、結構今回は今までにない表情が多くて面白かったかもです。

ストーリー的には、「主婦だって恋したいのよ」という話からはじまったものだから、Cafe吉と同じでまたかよと思ったり、ニューハーフが主役なのに、女性との恋愛話に持ち込まれそうな気配で、何がしたいのかよくわからなかったりとか、ツッコミたいところがいっぱいありますが、とりあえず、シャレードのママの愛嬌の良さに全部許すとしましょう。
あと、お母さんたち、とっとと仕事に行かなくていいの!?とか、突っ込もうと思ったのですが、自分の子供で6年間の保育園経験のあるママとして想像してみると、保育園に、百ちゃんのような保育士がいたら、・・・・・・・・・うん、絶対ドラマに出ている保護者連中と同じ行動をとると断言します。会社遅刻してでも理由つけて、毎日保育園に居座るだろうと思います。うん、絶対。 保育園に若い男性なんていないもんねぇ。イケメンの若い男性いたら、絶対夢中になるよねぇ。当たり前だよねぇ。あ、ドラマのおばちゃん連の中に自分がいても違和感がなさそう・・・。
こう考えてみると、ドラマにハマってしまってるかもしれない。明日からが少し楽しみになってきました。

| | コメント (0)

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »