« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年5月

携帯サイト『発掘vイケメン大好き!』 に舞台情報がUPされました

本日2回目の更新です♪ 情報提供はマキコさんより。マキコさん、ありがとうございます!

本題です!
4月に百輔君特集を組んでくれた、携帯サイト『発掘vイケメン大好き!』ですが、
本日、『ハナウタ日和』の舞台レポートがUPされました!
 サイトのトップから、舞台&映画レポートのメニューです。 有料サイトだけど、やめてなくてよかった。こういうこともあるなら、こまめにチェックしておかないとですね。

舞台「ハナウタ日和」本番直前レポート と題して、インタビューと、直前のスナップ写真が10枚。No.10は、舞台のちゃぶ台の前でチラシをチェック中のものです♪ 
インタビューでは、「舞台での役どころは?」「役を演じるうえで、意識することは?」「舞台の見どころは?」「このあとすぐ本番を迎えますが・・・?」「最後にユーザーに向けて一言お願いします」 ・・・という問いに答えています。
有料サイトなので、ここで紹介するのはやめておきますが、最後の一言だけは紹介しちゃおっと♪
「派手ではないんですが、心にしみるいい作品だと思うので、一度観た方も、まだ観てない方も、是非見に来てください」

はい。一度観ましたが、また観にいかせていただきますvv

 

そうそう、出演者の方は、公演後に劇場前の道でお見送りしてくださるので、百輔君に声をかけたい方は、ぜひ観に行ってくださいね! 大きな舞台だと、こんな機会はめったにないですよー! (・・・といいつつ、私は声をかける度胸はなかったりします。見てるだけで幸せです)

| | コメント (2)

TX Lドラ『ママはニューハーフ』 明日1日から百クン出演です!

こんにちは! 百輔君所属の事務所のサイト(http://www.officejr.jp/)には、未だ情報は出てきませんが、明日1日から、TX(テレ東)系昼ドラ『ママはニューハーフ』にゲスト出演します。リアルタイムでみられない皆様、録画の準備は万全でしょうか?? 

まさか出るとは思っていなかったので、全然予習も何もしていません。なので、一応公式サイトで、せめて登場人物名くらいは覚えておきましょう。

「ママはニューハーフ」 公式サイト(http://www.tv-tokyo.co.jp/mama/

・・・実は先週2回ほどみましたが、このドラマ、少々苦手だったりします。少々無粋な話をしてしまうと、私には性同一性障害の友人がいたり、そもそも本当にデリケートな分野なので、面白おかしく扱ってるだけなんじゃないかなぁ・・という先入観があるからなんですけど。ま、ちゃんとみていないので、なんともいえませんが。
でもでもでも、百輔君のためにあまり固いこと考えないで頑張って観ようと思います! 最低限、百輔君があまり変な扱い受けないように祈っています~。

 

で。早速ですが、先週金曜日に、予告篇はご覧になりましたでしょうか?!
いきなり来ましたよ、大きく出ましたよ、百輔君が!!! 水色のエプロンをした百輔君が、保育園に来て初めての挨拶をしているようなシーンと、たぶん主役のルナさんが先生方の輪の中で抱き合ってるシーン(どういうシチュエーションかは不明)。あと、ルナさんのお店なのか?夜のお店らしいところで百輔君が誰かに笑いかけてるシーン。さて、どんな話なのか。ベースは、「恋まんじゅう」という食べると恋すしちゃうというメルヘン話らしいです。 
百輔君のエプロン姿は、UnLimitedのPV「Opening」で、老人施設の介護者役で観ていますけど、やっぱり優しそうで、頼りになりそうで、とてもよいですね♪ 「すっごーーーいイケメン」という扱いで、マドンナ(?)的な役回りになりそうです。今週は、百輔君を中心に回りそうなので、じっくり楽しませていただこうと思っていますvvv

| | コメント (0)

IOH 新家族シリーズ第一弾『ハナウタ日和』行ってきました

2009年5月27日(水) 百輔君2回目の主演舞台『ハナウタ日和』初演の幕が開きました。

05_27_

今回も、有志の方々とお花を贈らせていただきました♪ 

行ってみると、シアター711はロビーというものがないため、劇場の入口前に花が並べてありました。毎回お願いしているシアターアルファさんが、今回も素敵なお花を作ってくださいました。ピンクや白の花束が多い中、ひときわ目立っていました♪♪ 

いきなり余談ですが、同僚が5時すぎに会場近くを通りかかった時、百輔君が外で休憩していたという目撃情報をもらいました。お花、見てもらえてたらうれしいな♪

シアター711は下北沢から少し歩いた場所、スズナリの隣です。まだまだ新しい劇場ですが、とにかく小さい!90席というのが、どんなものかと思って劇場に入ると、1列が7席で、13列?くらいでしょうか。あまりの狭さに最初こそびっくりしましたが、座ってみるとそれはそれは居心地がよかったです。いすの座り心地もよかったし。

  

さて、本当に目の前にある舞台は、4畳半位の本格的なお茶の間でした。畳のむこうは半間の板の間があり、2人掛けのソファーが置かれ、大きな腰窓にベージュのカーテン。下手の奥には、トイレの入り口、その隣に古い木の大きなタンス。下手の茶の間の入口からは、隣の中牟田工務店の事務室が見える。棚の上のキンチョールや壁の扇風機まで、非常に細かいところまで、実にリアルでした。少し時代が古い感じもしましたが、完璧です。ネタばれでもありますが、トイレの壁が場面によって透けて見えたりという工夫が、とてもナイスでした! あれ、どうやって作ってあるのでしょう。触って確認したいものです。

 

さて、肝心のお芝居ですが、
もう、文句のつけどころが全くありませんでした! 林邦應さんのお芝居を見たのは、昨年の「SOHJI/そうぢ!」に続いて2作目ですが、どちらも一言で言って、すっごくあったかいお芝居でした。今回の話も、最初から最後まで本当に暖かい気持ちになれました。話はとても面白くて、思い切り笑い転げていましたが、笑いの中にも愛情がいっぱい詰まっている感じで、とても気持ちのよい笑いでした。また、笑いながらも、ジンとするシーンも多く、どんどん引き込まれてしまうのですが、引き込まれることで気持ちがほぐれていく感じで、お芝居を見た後は肩の力が抜けて、元気いっぱいになっていました。本当に、家族っていいなぁと思いました。幸せな気持ちと時間をもらえて、大満足です。
チケットは、初日と千秋楽を買っただけでしたが、もう一日有給休暇使って見に行こうと思っています。(本当は毎日見たいと思っているくらいです)

(プチ情報)パンフレットは500円ですが、フルカラー全20ページです!中に出演者全員がサインを入れています。本当にサインしているように見えて喜んでいたら、表紙に“直筆サインメッセージ(印刷)付”と書かれてました。印刷で直筆っていうんでしょうか~。もしひとつひとつ手書きだったら、少なくとも3冊は買ってた気がします。ちょっと残念。

 

ストーリーはネタばれになるので、最後に持っていくとして、役者さんたちの感想です。某出演者のブログを読んでいて、台本が最後まで書きあがったのが10日前だと知っていたのですが、・・・いや、プロってすごいです。10日でこれだけの作品ができるんだなぁと、いろんな意味で恐れ入りました。感動しました。セリフをトチることも一切なく(ちょっとあったか)、テンポもよく、すべてにおいて、素晴らしかったです。もちろん、百輔君も、長い長い長いセリフを実に流暢に、何度も繰り返してました。長い長いセリフをまくしたてている姿に笑いながらも見惚れてしまいました。
あのセリフ、筆で書いて額に入れておきたいと、結構マジに思いました。
役者さんたちは、キャラクターが立っているのもあるのですが、どの人も実に生き生きとして、いろんな意味で素敵な人たちでした。今回一緒にいった同僚たちは、お父さん一押しでしたが、私的にはどの人も全員大好きです! うん。 
ちなみに、百輔君については、個人的に、影がある役が好きなので、今回はかなりツボでした♪ お芝居も、肩の力が抜けていて、とても堂々としてみえました。おかん状態で、家族を叱って回ってた姿も、素敵だったです。百輔君自身が料理をするイメージが全然浮かばないので、料理の話をしていても、そのギャップが笑いをさそってた気がします。(とかいって、家で本当に料理が得意だったりしたらすごいかも。) お芝居は、毎回初日と千秋楽の違いを見るのが楽しみだったりしているので、今回はどうかな。変わるかな、変わらないかな。楽しみにしておきます。

 

さて。ストーリーについては、ネタばれがいやな人は、以下は見ないでくださいね。しばし改行。

 

 

 

 

 

開演前の、前説アナウンスは百輔君。携帯の電源を切ってくださいね~などの注意事項の説明でした。 なんか少人数のお芝居の手作り感が最高です。
ストーリーは、予告とはちょっと違う感じのお話でした。 
<登場人物>
父・中牟田武雄(55) 
中牟田工務店(清掃業?)の社長。包容力があるが、子供のような一面も。何かにつけて全力で行動する。トイレに入る時には新聞を渡してはいけない。

長男・中牟田秀雄(28)
高校の総代をつとめるほどに成績はいいが、どこか行動が抜けている。市役所勤務。サザエさんをこよなく愛している。牛乳は温めないと飲んではいけない。

次男・中牟田光雄(25)
母親代わりに家の中をすべて切り盛りしている。掃除料理等のほか、10円安い牛乳を買うために、30分かけてママチャリで出かけていく。中牟田家の家訓は絶対だ。だらしない姿で外に出るのだけは頼むからやめてほしい。奇人変人と家族にいわれているが、あの家族を止める役は彼しかできないような気がする。キャベツのレパートリーは、ロールキャベツとホイコーロー、あと広島風お好み焼き。

長女・中牟田沙紀(24)
友達は少ない。3か月前に出会い付き合っている彼氏からプロポーズを受けたが、自分への自信のなさもあり、家族を見てもらってから返事をすると答える。父親の匂い(加齢臭?)に落ち着く。父親同様おおらかでパジャマのままで買い物をすることも。寝相は悪い。

長女の彼氏・上原慎二(26)
たぶん広告代理店勤務。学生結婚・離婚歴あり。大家族にあこがれていて、サザエさん一家にあこがれている。○○○○を決めたのは彼の仕事だ。かなり適応力があるようだ。ややぼーっとした性格のようだが、どんな状況でも前向きに受け入れる器がある。中牟田家の子供っぽさを受け流すだけの大人の余裕を見せてくれる。苦学生。頭が悪いので早稲田だそうだ。

中牟田工務店従業員・大月隆(33)
彼女いない歴33年・独身。自称・町田一作業着が似合う男。四角い部屋を丸く掃く清掃業者。町田幼稚園の掃除は結局終わったのか不明。社長に負けず劣らず子供っぽい。元ヤンキーだが、沙紀にあこがれて中牟田工務店に入って9年目。

中牟田雪子(51)
10年前に出て行った母親。最初の夫と別れたあと、夫の親友の武雄と再婚。前夫が倒れ、武雄の勧めで看病のため家を出たまま10年。武雄以外の家族から恨まれている。
はっか飴をなめると落ち着くらしい。人生を深く生きてきた落ち着きと優しさと、家族への愛があふれている。加えて嫉妬心を隠さない女の部分も見せてはばからない・・ような気がする。

ハナエ(?) 武雄の3年前までの恋人?

 

ストーリーは、超簡単にいうと、妹の彼氏が来た日、10年前に出て行った母親が帰ってくる。家族は大騒ぎになるが、妹の彼氏も間に入って、お互いの気持ちを伝え、和解していく。って感じです。どちらかというと、キャラクター説明文読んでもらった方がわかりそうです。

 

ということで、レポ終わり! 今日はまだ木曜日だ! 明日も仕事だ! 昨日、あんまりおいしいお酒を飲みすぎたせいで、今日は二日酔い状態だったので、明日頑張らないとまずいです。ではではでは。
来週ぶんのチケットはまだ空きがあるようですよ。 超お勧めです♪見に行きましょう♪

| | コメント (4)

とりいそぎ テレビドラマ情報!『ママはニューハーフ』ゲスト出演

こんにちは! 本日は、IOH復活記念舞台『ハナウタ日和』の初日でした。 がっっつり観てまいりまして、大満足の舞台でした♪

興奮状態のまま、同行した友人たちと先ほどまで飲んでおりまして、明日改めてレポートをあげたいと思っております。今日はまだ水曜日。明日も仕事だということを忘れてしまいそうですが、そういうわけにはいきません。残念! ・・って懐かしいです。酔っぱらいです。超ご機嫌です♪

とりあえず、タイトルの情報についてです。

今日買ってきたお芝居パンフレットを帰宅して見てましたらばさ、出演の経歴の中に、なんと現在放映中の TX(テレビ東京)のLドラ『ママはニューハーフ』の田中秀直役とか書いてあるじゃあありませんですか!( 日本語が変なのはお酒のせいです)

思わず、“事務所~~!!!”と夜中に叫んでしまいましたですよ。
即効録画予約しました。テレビ雑誌を探してみたら、ぎりぎりセーフ!!百くんは6月1日からの登場だそうです。以下ネタばれ。反転してね保育士見習だそうです。離婚歴のある年齢差のある年上女性に告白とかだそうです。ネタばれしまくりですが、またそんな役なんですね。百輔君、そういう役が多いですね。うれしいです。とっても。

そいうわけで、来週は1時からLドラをちぇっくしてくださいね♪

 

それにしても、・・・・事務所~~!! 危うく観られないところだったじゃないですか!

てことで、酔っぱらいは今日は寝ます。幸せな夢が見られますように。おやすみなさい♪

| | コメント (2)

『ハナウタ日和』まであと1週間です

こんにちは! まだ5月だとは思えないほどの気温が続きますね。また、関西ではインフルエンザが大変なようで、お見舞い申し上げます。 予防接種ができない以上は、体力をつけて、かからないように注意していきたいと思います。自己中で申し訳ないですが、公演が何事もなく無事に行われるように祈っています。

さて、『ハナウタ日和』まであと1週間です。みなさま、チケットの準備は大丈夫ですか?
私は、劇場の規模の小ささにびびってしまい、小野さんのブログに先行販売日よりも早く申し込み、おそらくは笑われながら、チケットを確保していただきました。小野さん、ありがとうございます! 本当にすみません!

   

2009051923050000_2 そして今日、チケットを送っていただきました。

『僕は、季節の中で初夏が一番好きだ。
10人中9人は、
この意見にうなずくだろう。
しかし初夏が大嫌いだと、
いつもつぶやいていた女性を知っている。
その人は突然、
僕の目の前から消えてしまった。
そして風薫る五月のとある日、
つむじ風のように再び現れた。
妹の恋人が、
初めてこの家に挨拶にやってきた午後に。
僕と僕の家族は、
戸惑いを通り越しパニックに 右往左往の七転八倒することに!
2009051923060000 だってその人は僕の・・・だから。 』



下北沢 シアター711

出演

水谷百輔
新宮乙矢(劇団め組)
野村貴浩(劇団め組)
清水ゆみ
宮原将護
小野剛民(IOH)
名和利志子(IOH)

写真はボケてしまいましたが、上はお芝居のチラシです。

裏面には、出演者の写真とお芝居のあおり文句がありましたが、百輔君ファンの私としては、ちょっとうれしくなっちゃうようなことが書いてあったので、ここに全文アップしちゃいますね♪

2006年初夏から活動を停止していたIOHプロデュースが満を持して復活!
新家族シリーズの第一弾は、映画、テレビに引っ張りだこの水谷百輔が、『SOHJI!(2008本多劇場)』以来、一年ぶりに林作品に出演!
劇団め組からは、新宮乙矢、野村貴浩、また、『春遠からず(2009・2月)』に続き、清水ゆみと宮原将護も参加。そして、おなじみIOHレギュラー、小野剛民と名和利志子を加えた強力キャストでお送りする、おかしくておかしくていつの間にかホロリとするIOHワールドが、下北沢の新劇場・シアター711に登場!

・・・だそうです♪ こういう風に紹介してもらえるようになったんですね♪♪
お芝居自体は、どんなものか、今のところ想像がつかないのですが、楽しみにしていま~す。

【開演時間】
5月
27日(水)19:00
28日(木)19:00
29日(金)19:00
30日(土)14:00/19:00
31日(日)14:00
6月
1日(月)19:00
2日(火)19:00
3日(水)14:00/19:00
4日(木)19:00
5日(金)19:00

6日(土)14:00/19:00
7日(日)14:00/18:00

 

ではでは。皆様も健康に注意しておすごしくださいませ。

 

当・駄ブログについてのちょっとしたお知らせです。
現在アメーバブログにお引っ越しを検討中です。
時間と覚悟が決まったら、夏までくらいを目途に切り換える予定ですので、ブックマークしてくださってる方は少し注意して見守っててください♪

| | コメント (2)

舞台情報!! 2009年8月は三越劇場です♪

こんにちは! GWも終わり、明日から通常業務です。がんばりましょう!

 

さて、下北沢の舞台「ハナウタ日和」まであと3週間になりましたが、そのあとの舞台情報をいただきましたので、ご紹介いたします。

8月14日~30日 三越劇場
喜劇「花の元禄後始末」~紀伊国屋文左衛門の妻~ 

に、ご出演が決まったようです。マキコさん、情報ありがとうございました!

オフィスジュニアサイトでも発表されています。
http://www.officejr.jp/topics/index.html

 

ちなみに、このお芝居は池田政之さんの作・演出で、1994年と1996年に公演されたものの再演のようです。詳細は分かり次第お知らせしますね。
https://secure.mitsukoshi.co.jp/shop?EcLogicName=category.displaysmall&genre_cd=20&lcat_cd=2045&mcat_cd=204510&scat_cd=20451004

チケット発売は7月1日だそうです。↑のサイトによると、すべての公演は12時からです。初日は金曜日。。。有給休暇取っていきますよ。ええ。
三越劇場は、お客様の年齢層がずいぶん高いと聞きました。日生劇場にも気合入れていきましたが、今度もがんばっていこうと思っています♪

 

まずは、若者の街・下北沢に向かいましょう♪
とりいそぎ お知らせまで♪

 

| | コメント (0)

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »