2008昼ドラ「cafe吉祥寺で」

Cafe吉 最終回!

2008年12月26日、64話にわたるLドラ、『Cafe吉祥寺で』の最終回でした。

キャストの皆様、スタッフの皆様、いまさらですが本当にお疲れ様でした。

百輔くんをはじめ、みんなが本当に楽しそうにお芝居をしていて、見てて本当に楽しかったです!毎日元気をいっぱいいっぱいもらいました! 我慢できずに携帯をワンセグにしてしまったくらいです♪♪
『美罠』の大人な草太も最高に素敵でしたが、お馬鹿ではっちゃけた大久保真希ちゃんも本当に最高でした!! 真希ちゃんの明るさと優しさ、あと、あの滑りっぷりも含めて、百輔くんの魅力が満載だったと思います。 この魅力をこれだけ満喫できて、本当に幸せでした。

今年は1月の舞台「そうぢ!」から始まって、初主演映画「湾岸フルスロットル」、初主演舞台「オサエロ」、そして昼どら「Cafe吉祥寺で」、と大活躍の一年でした。あと、「紫式部ものがたり」大阪公演もあったんでしたっけ。本当に本当に、今年はたくさんの楽しさと感動と幸せをもらうことができて、充実した毎日を送ることができました!!幸せいっぱいです! 百輔くんお疲れ様、そしてありがとう!

ちょっと早いですが、今年のブログはこれにて御用納めです。
百輔君にとって、そして皆様にとっても、来年がもっと素敵な一年になりますように。

| | コメント (0)

Cafe吉祥寺で 「真希ちゃんマジ恋」編 

こんにちは! 気がつくと、3週間更新してませんでした。すみません。wobbly

毎日真希ちゃんが見られる状態に慣れきってしまって、うっかりしていました。・・・なんて言い訳で~す~。 1か月ほど前から、Cafe吉祥寺のためだけ!に、携帯をワンセグに変えて、昼休み、毎日こそこそと見ていたりします。 かなり幸せです。

にしても、カフェ吉はあと2週間とちょっとです。これが終わった後の百輔くんのご予定が一切わからないので、今の幸せの反動がちょっと怖いですが、今年は大活躍でしたもの!! きっとこのあとも!期待しています!

ドラマですが、残り僅かだというのに、相変わらずツッコミどころ満載のまったり進行です。このまま延々とやっても全然大丈夫!あと1年くらいやってほしい!とも思うんですが、もう1か月も前にクランクアップしてるんですよね。続編やってくれないでしょうかねぇ。

さてさてさて、昨日・今日は、真希ちゃん回でした♪ 以前の相手は幼少の女の子でしたが、今回は澤田香織さんという、10歳以上年上の相手です。いかにも!という美女じゃないあたりが微妙です。なんていうか、せっかくだから、もっと綺麗な人がよかったなぁ。ちなみに、そのうらやましい方は舟木幸さんという方が演じています。「私、あなたより10歳も年上なのよ!」というセリフに、あれ~10歳年上なら32歳ぐらい?老けてるな~とおもったら、やっぱり40歳の方でした。「10歳も年上なのよ」のセリフに「そんなの関係ない!」と即叫んでたのを聞いて、ドキドキしてしまいました。うーん言われたい! 真希ちゃんは年上好みじゃないか?と、純くんに言われてたし(特番にて)、百クンが昔出てた「曲がり角の彼女」でも、えらく年上の人にラブレター渡してたし、百クンてば、そういう役が似合ってるのかなぁ? 香織さんと同じくらいの歳の私としては、なんだかすごいうれしい設定です、うん。

 

あ、いまさらですが、このブログでは、話のあらすじ紹介とかまとめとかする気は全くありませんので、見たい方がいたら一番下の映像サイトにて♪ 

 

閑話休題。今回は、子持ち(優斗・推定8歳)の人妻に真希ちゃんがマジ惚れする話です。お客として訪れた香織さんに真希ちゃんが一目惚れして、さらに彼女が独身なのと嘘をついたことから話がややこしくなります。彼女が子どもがいて、家庭があることがわかっても、絶対にあきらめない!とか、優斗と3人で暮らすから、この町を出ていく!とか、もう突っ走ること突っ走ること。・・・一方の香織さんの方は、「母であり、妻である前に、一人の女なの」とか「恋がしたかっただけなの」とか、どうも相手は別に真希ちゃんである必要もなかったようです。真希ちゃんを好きになってもいない状態のままだったので、なおさら真希ちゃんの一途さが際立ってましたです。

栗原さんに「相手の家庭を壊す気か!」と真希ちゃんが殴られる展開が意外でした。家庭生活を知っていて、しかも離婚しているという栗原さん、さすが経験者!と思わず見直してしまいました。栗原さんの存在って、本当にすごい。慣れ合いになりそうな中で、筋の通った緊張感があります。

で、それを受けて、「家庭を壊さなきゃいいのかな」と言いだす真希ちゃん。それって、日陰でもいいから、とかなんとかいうやつなのかな。ちょっとケナゲじゃないですか。そんなこと言われたら、それだけでもう理性吹っ飛んでしまいそうです。ここだけの話、昔、夢で百くんに同じよ~なこと言われて(夢ですよ、夢)、旦那と息子をどうしようsweat01・・とマジに家族を捨てようかと悩んだことがあります(だから夢ですって)。 それをまぁ、家庭を壊さなければいいのかな、なんていわれたら、もう(・・以下自粛)

話は結局、香織さんが旦那と一緒に引っ越したことを手紙で知らされることで終わります。結局真希ちゃんの一方的な思い込みだったわけですが、相手の気持ちが全く見えなくなるくらい香織さんに夢中になってしまったんだなぁと。相手との状況を見極めることすらできないくらいの恋って、いいですね。。。若さですねぇ。

 

 

ただ、一言、言っときたいのですが、結婚してしまったけど、恋愛をしたい、ドキドキする恋がしたい、って気持ちわからないでもないですが(てか、このブログこそがそれなんですけど)、朝子さんのセリフ「夫婦って、結婚してしまうともう男と女じゃなくなって、家族になってしまうの」てのが、脚本家の夫婦観のすべてなんでしょうね。そうじゃない夫婦なんて、いっくらでもいるってのにね~。 Cafe吉、もうこの夫婦観だけで3回まわしてます。今回の澤田香織さんのセリフ、鈴木花子さんのセリフと突き合わせてみたい衝動に駆られてしまいます。

 

さて、あと2週間半。最初の設定「オーナー&秀太」は、まだ全然進展がありませんが、急展開があるんでしょうか。パリにいるはずのリョウくんが、なんだかワケありなセリフがちょっとでてきて、気になってます。亡くなってるとかもう別の人と結婚してるとか?ミーナは手紙書いても投函してないし、いくらなんでも電話か手紙くらい来ないのは変です。
さて。どうなるやら。

 

てことで、またvv 

放送地域外の人はこっち→ 映像サイト

あらすじ→公式サイト YAhoo!特設サイト 

| | コメント (0)

「カフェ吉」関連番組 開運!なんでも鑑定団」栗原さん登場によせて

最初に謝っておく!こんなことくらいで更新しないでも、という内容ですみません!

本日「開運!何でも鑑定団」に栗原さんこと神保さんがお宝をもってゲスト登場。

 

で、しょうもない感想文をひとつ。百輔君は微塵も一切関係ないです。申し訳なし。 

存じ上げなかったのですが、神保さんて、「仕事ができるビジネスマン、キャリア官僚、実業家など、冷徹なエリート役をやらせたら右に出る者はいないと言われている」人だったんですね。。。。。。
はっきり言って、私は百輔君と巡り合うまで、ほとんど・一切・ドラマというものを見た経験がありません。威張れることでもないと思いますが。なので、栗原さんで初めて神保さんを知ったわけです。もちろん、神保さんの演技が本当に素晴らしいことだけはわかっていますが、普段やってる役が、ここまでキャラがかけ離れてるとは。本当にびっくりしました。
しかも、素の声がすごく低いんですねぇぇぇ。ゲストで出ている姿みてて、栗原さんのカケラすら見つからないです。ここまで違うと、感動すら覚えてしまいます。他の役をやってるところを・・・見たいような見たくないような。

ちなみに、カフェ吉祥寺の番組宣伝が30秒ほど流れました。伸介さんから、話題を振られて、番組の時間を紹介したくらいで、「大変なんですよ」という感想で終わってしまいました。その直後、奥さんとの馴れ初めとの話題にかわってしまったので、カフェ吉はそれっきりでてきませんでしたとさ。

テレビ東京って、・・・・宣伝する気があって、そのためにも神保さんを呼んできたはずなんだけど。どうしてこうおざなりなのか、どれもこれも。 フジテレビ系のようにスマスマに呼ぶとか、いいともに呼ぶとか、番組対抗クイズ大会を開くとか、そういうがっつりとした宣伝ができないのが、テレビ東京なんですねぇ。
「この番組、面白いんだけど、誰をターゲットにしているかがわからない」「それがテレ東の真骨頂じゃないか」というやりとりを某掲示板で見ましたが、そういうものなんですか。番組あげての初昼ドラマのはずなんですが。がんばって欲しいものです。
せめてDVD化か写真集の発行を願うばかりです。このまま続編とかできたらもっと嬉しいですが。

今日の37話も真希ちゃん目いっぱいがんばって思い切り空回りしてました。それもまた真希ちゃんの真骨頂、ということで。ではでは♪

| | コメント (0)

「Cafe吉祥寺で」 吉祥寺イベントOAが放映されました♪

2008年11月16日「ブランニュー!」。“街で噂の新着情報をお知らせする”10分間の番組。まるまるイベントの映像を出してくれるのかと思っていたら、番組のメインは“大人の塗り絵の紹介”でした~。 Cafe吉関係は、番組紹介が15秒、吉祥寺イベントはきっかり1分でした。
ちょっとお、短すぎない? 凸(`、´X) と言いたい気持ちも、ちっとはありますが、・・・でも、放映してくれてありがとう! テレビ東京さん!

さて、1分間のうち、最初の15秒が吉祥寺マルイ前、残り45秒がロンロンの映像でした。
マルイのほうは、全員が登場した直後と、クイズの正解発表のシーンでした。真山さんの“初”口ドラム披露の瞬間で、メンバーがずっこけて笑うところだと思います。ステージの上にはさくらちゃんもいて、真希ちゃんを見上げながら足にしがみついていました。そのあと、純君が「せ~いかい!!」と叫んで拍手してました。
場面は変わって、ロンロン。やはりステージの上には、4人の足もとにさくらちゃんが。もう真希ちゃんに懐きまくってます。番組のナレーション「もちろんドラマのPRも忘れていませんよ!」のあと、真山君、真希ちゃん、純くん、ひふみちゃんから一言ずつありました。純くん、投げキッスが中途半端にカットされてしまいましたね~。真希ちゃんからは「いつも笑って楽しんでいただければと思います。」と一言。番組宣伝のナレーションの後では、真山くんに全員でマイクを差しだして、口ドラムを強要(笑)するメンバーたちの姿が流されていました。続いて、ひふみちゃんの“生”『美学っ』。会場から歓声が沸いていました。 最後に、4人そろって、「美学」のポーズ。真希ちゃん、どうしてこういちいちポーズが決まるんでしょうねぇ。もちろん贔屓目ですが、一番かっこよかったですheart02

11月17日「名言寄席」。 5分の番組ですが、、、収録風景って言ってなかったけー!!と思わず叫んでしまうような内容でした。こちらも1分きっかり。1分だけで、番組内容紹介したら、それで終わりでしょう~。「カフェを経営するミーナとイケメン店員たちが繰り広げるドタバタコメディ」と紹介されていました。 今見直したら、確かに前半30秒は収録風景だったようです。台本を持った人が通りかかったり、マイクが映ったりしてましたからね。確かに。でも、この情報をサイトで紹介してくれた万平ちゃんが全く映ってなかったです。気の毒に。。。 後半30秒は今までの名場面をピックアップして、番組の紹介しました、って感じの内容でした。

う~ん。 いいけど。 この宣伝で見始める人、どのくらいいるのかなぁと、ちょっと見てて疑問です。写真集くらい出して、盛大に宣伝してくれないかなぁ っと。

 

以上です。あと、今日の第36話で、一言だけ。
今日登場した、純君のお母さん。。。。千津さんですよね。草太くんのお母さんの!!!
思わず『美しい罠』のDVDを見直してしまいました。今度は純君のお母さんなんですね。びっくり。 彼女(山口美也子さん)の姿を見ると「奥様になるの~~♪」と踊っていたシーンがまっ先に思い出されます。 なんかよくわかりませんが、今回は奥様になったんですねぇ。しみじみ。
今回は、「師匠」と呼ばれて、地獄の底から喜んでいるようなひふみちゃんの名演技と、それに張り合おうとあがいている真希ちゃんがよかったです♪

| | コメント (0)

第35話と 8日の吉祥寺イベント記事のご紹介♪

今日は1話完結の笠折家騒動編でした。このドラマ、2話・3話シリーズかと思えば、今回の幽霊編みたいに4話シリーズがあったり。でも今日が1話で終わりということは、週末は区切りにしたいということなんでしょうね。

さて、今日の第36話では、初っ端から真希ちゃん大活躍。旦那が浮気した!と泣きわめく朝子さんに対して、徹底的にかっこつけて登場。
ネクタイをきゅっと締めて、「それは確実に浮気をしてますね・・・」 
そのあとは独り芝居。今回のはかなりカッコいいです。
「男が浮気している時の3つの文句は・・・「そんなに俺が信じられないのか!」 次に言うのは「そんなに俺のことを疑うなら別れてやってもいいんだぞ!」 「そして開き直った男は浮気を認めて、必ずと言っていいほど“お前が悪いんじゃないか”と自分のことを棚にあげて女を責める展開となる”」
・・・と最後はカメラ目線でバシッと決めて、ニヤリと笑います。・・・・いや。素敵です。これだけでも3回繰り返してみちゃいました。“お前が悪いんじゃないか”といった時の意地悪そうな目付きが最高です。ど真ん中です。 もう、黒い百輔くん大好きです。さわやかキャラより何倍も好みだったりするわけです。
さらに、これだけでは終わらなくて、そのあと、ストンと朝子の隣に座り、「あなたの旦那は間違いなく浮気をしていますな」と、いきなり朝子の髪をなではじめる百輔君。真希ちゃんじゃなくて百輔君として堪能したい。・・・うわぁあ。
こういうキャラもストレートど真ん中です~。しばらく席でカッコつけてましたが、朝子に怒鳴りつけられて、チャラ男の真希ちゃんに戻ってました。残念。

 

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜  

さて。タイトルのことですが、今頃、吉祥寺イベントの記事を見つけましたのでご紹介。

『イケメン真山明大と水谷百輔は週8デート!?』http://blog.television.co.jp/entertainment/entnews/2008/11/20081111_06.html

 

最近の記事は画像を保存することもできないんですねぇ。リンク先の写真を愛でておいてください。

これだけじゃ何なので、 Yahoo!テレビのサイトについて。
ドラマが始まってからチェックしてなかったのですが、毎週のあらすじをまとめてあるんですね~。ぜひ見てみてくださいませ。
http://tv.yahoo.co.jp/tv_show/txn/cafe08/story/index.html?b=7

ちなみに、フォトギャラリーにイベントの写真が2枚ほど入っています。

| | コメント (0)

「Cafe吉祥寺で」 プチ関連情報♪

こんにちは♪ 本編では、幽霊話が続いていますね。いつも夜中に録画を見るので、月曜日の31話とか、どうしようかと思いましたよ、怖くて。
幽霊(増田さん)シリーズでは、栗原さんがイキイキしてて見てて楽しいです。

さて、プチ情報をいただいてきましたので、お知らせしますね~
すべてテレビ東京系TXです

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

2008年11月16日(日) 朝06:20~06:30 「ブランニュー!」

※11/8(土)の吉祥寺イベントの模様を紹介

<番組紹介>
今、旬のアイドルがこれから注目の商品や新しいスポット、ニューオープンの店などを紹介!とにかく「新しい」にこだわる情報発信番組!もちろん、注目番組も紹介します!

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

2008年11月17日(月) 朝06:40~06:45 「名言寄席」
               再放送12:26~12:30

※「Cafe吉祥寺で」の撮影風景を紹介

<番組紹介>
テレビ東京の女性アナウンサーが噺家に扮し、一日ひとつ、いい言葉・名言・名句を紹介 するとともに、テレビ東京のオススメ番組も紹介します。

 

以上、情報元はこちら
http://www.stardust.co.jp/profile/takagimanpei.html

 

☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*

不確定情報をもうひとつ。

11月18日(火) 20:54~21:54 「開運!なんでも鑑定団」
ゲストに栗原さん役の神保悟志さんが来ます! もしかしたら、「Cafe吉祥寺で」の宣伝をしてくれるかもしれません♪

<番組紹介>
依頼を受けた「お宝」の歴史的・資料的・金銭的価値を鑑定すると同時に、その「お宝」に対する人々の思い等を伝えていく番組。
ゲストは、俳優の神保悟志。結婚のお祝いに知人からもらったお宝を持って登場。一般鑑定には、小樽のニシン御殿から買い取ったというお宝が登場。出張鑑定は、関西大学。
出演 【司会】石坂浩二、島田紳助 【アシスタント】吉田真由子 【出張リポーター】松尾伴内

 

以上で~す。 明日は朝子さんの旦那の浮気相手の写真が出てくる日だなっと。(←ないしょ話)

番組放映地域外の方 → 第31話 第32話 第33話  (総目次) 

| | コメント (0)

「Cafe吉祥寺で」 吉祥寺イベント!!!

いってまいりました! 「カフェ吉」イケメン・トークイベント!!!

吉祥寺の街中でのイベントは最高でした。ステージの上のメンバーも、詰めかけた数百人のお客さんも、最高に盛り上がりました。 「生」で見る4人は本っ当に輝いてて、キラキラでした~!!! 会場はどちらも狭かったので、間近で見ることができました。うれしかったです~。

まずは13時からの吉祥寺マルイから。11時過ぎにはもう人だかりができてました。ちなみに、ステージは、マルイの中ではなくて外。信号の前なので、12時半には警備員の人がロープを張ってたり、かなりの警戒態勢。テレビ局の予想以上に人が集まってきたようです。Marui1_2 イベントが始まったら撮影禁止! といわれましたので、その直前の様子です。この巨大な看板の前にステージが設営されています。

13時に、4人がドラマの衣装で登場。真希ちゃんの姿が見えた時には、クラクラして倒れそうになっちゃいました。何度見ても、最初の一瞬からしばらくは、舞い上がってしまいます。テレビを見ててもそうですが、実際の姿はやっぱり違いますね! どうしてと思うくらいに、毎回毎回舞い上がってしまってます。 真希ちゃんは、テレビで見る以上に明るい髪でキラキラしてました。新しい発見がいっぱいでした。

他の人もみんなとても素敵でした!真山さんは本当に整った顔をしてるし、純ちゃんは可愛かったし、万平ちゃんもオーラがバリバリに出てました。
マルイのステージでは、右から、真山さん・百輔くん・純ちゃん・万平くんの順に座り、司会のお姉さんの質問に答えていました~。

皆さん、役柄と本人とはいろいろ違うと答えていましたが、ステージ上ではまさに秀太に真希ちゃん、純とひふみちゃんって感じだったです。

インタビューでは、仲の良さがすごくわかる話がいっぱい。一緒にカラオケに行った話、百くんと真山さんが常に一緒にいる話とか。びっくりしたのが、純ちゃんが16歳だそうで、しかもなんかすごくしっかりしたコメントが多くて感心してしまいました。

クイズコーナーでは、「番組開始時間は?」「アニータの国籍は?」「ひふみを訪ねてきた家族は誰?」。百輔くんのクイズは、例の“隠し子”がゲストとして登場し、「僕の隠し子だったこの子の名前は何でしょう?!」でした。答えはもちろん、「桜ちゃん」。 正解を発表するたびに、真山君が「クチ」ロール(口で「どろろろろろろr」という)をやっていて、ちょっと大変そうでした。メンバーが面白がってやらしていた感じで、仲のいいところを見せつけられてしまいました~。

マルイは13時半頃に終了。次はロンロンの14時半からのステージ。
Photo_2

ロンロンの会場が整理券を配布するという前情報があったので、マルイのイベント終了直前に、ロンロンへダッシュで移動。他の人より早く移動したはずなのに、整理券番号は122番目。全部で150番までしかなかったそうで、ぎりぎりセーフでした。13時38分には配布終了だったとか。
一緒に来た友人の整理券は私の次で123番。「ひふみちゃんだ!!!」と気づいて二人で大喜びしちゃいました。

Photo_4 整理券に間に合わなかった人は地下街の外の階段で待機。2-300人ほどいたように思います。整理券の150人がロープ内の範囲に順々に立ち見で入ったあとに、ロープの外側に回っていました。

マルイでは、百輔君は右側だったから少しでも近くに、と、ステージの右側の端に場所取りをしたら、ロンロンでは、左から、真山さん・百輔くん・純くん・万平ちゃんの順に!
あ~(涙)と思っていたら、司会のお姉さんが目の前に。みんなお姉さんの方を見て話すから、もう、話す時にはこっち向き!という状態でした♪♪ 司会のお姉さんの後にいたんだけど、百輔くんは気がついてくれたかなぁ・・・まだ顔を覚えてもらってないから無理だろうなぁと思いつつ、一生懸命手を振ってみてました。

私が立っていたのは、ステージへの通路のすぐ脇。・・・で、始まってからしばらくして、ふと横を見ると、なんとそこにミーナこと中山エミリさんが!!!! 思わず心の中で悲鳴をあげてしまいました。ちっちゃくって、顔も小さくて、かわいくて、見とれてしまっていました。笑顔が本当にかわいかったです! 友人役の西慶子さんも一緒でした。ゲストとして、さくらちゃんはステージに上がっていましたが、ミーナさんや朝子さんは内緒だったようです。本当に素敵でした。思わずステージを見るのを一瞬忘れていました。

ロンロンでは、マルイの倍くらいのお客さんだったようで、ステージ上のメンバーはさらにヒートアップ。真山くんは途中から汗ダラダラ状態でした。ロンロンは、本当はメンバーは座って話をする段取りだったようですが、「座ったら見えな~~い!!」という悲鳴が上がり、立ったままで話をすることに。最初のうちは誰かが話すたびに大歓声。真希ちゃんは、質問を忘れてしまったり、万平ちゃんは「純がいった通りです!」で終わらせようとしたり、マルイ以上にヒートアップしていたようです。

「ドラマの撮影を乗り切る秘訣は?」の質問に、真山「少しでも寝ること。オフに切り換えること」 水谷「御飯が本当においしい。たくさん食べて乗り切ってます」 純「辛くても開き直って楽しく過ごすこと」 万平「リポビタンDです」 ・・万平ちゃん、その一言で、山ほどプレゼントきちゃいそうですね・・

「好きな女性のタイプは?」 の問いに、百くんは、「桜を大切にしてくれる人」だそうですv 桜ちゃんが途中で下がる時に、本っ当~にやさしい目で見守ってました。桜ちゃんが離れていくのをず~っと目で見送っていました。妬けてしまいます。本当にやさしい目でした。うううう。

会場からの質問がいくつかあり、一番受けたのは、「番組で歌っているナゾの曲は、誰が作ったんですか?」 でした。 雑誌で答えているように、やっぱり百輔くんが作っていたようです。「秀太の右手をしゅしゅっしゅ~」は百くんの作だったそうです。 司会の「CD化のご予定は?」に会場は大うけ。「ないです」の答えに、「え~サントラに入れようよお!」という声が上がってました。 サントラに入ったあの歌を想像して、大笑いしてしまいました。入ってたら絶対買います!(笑)。

ロンロンでも、クイズが出されました。番組のテーマソングは?という質問では、手を挙げる人が少なかったのが笑っちゃいました。覚えにくいですものね~。私もうろ覚えだったので、人のことは言えません。ほかに、「ひふみの決め台詞は?振りつきで答えて」という質問に会場の人が「・・・美学っ!」とやってました。で、本人にも会場中のリクエストがあり、生で「・・・・美学っ!!!」ってやってくれました。まさにひふみちゃんがそこにいました。思い出しただけで鳥肌が立ちます。最高でした! 最後のほうで、真希ちゃんも「おれが!わしが!おれが!」と叫んでポーズをとって見せてくれてましたvv あのポーズを面と向かって直接やられたら、きっと卒倒してしまうこと間違いなしだったのですが、なんだかどさくさでやってました~。 

本当に、舞い上がってしまうくらい皆さん素敵でした! まだちょっと舞い上がってます。
それから、入場・退場の通路が、私のすぐ横だったので、百輔くんを、本当に本当に間近に見ることができました。入場前に、ちょっと立ち止まって待機してる時間が1分ほどあって、心臓がどきどきして、どうにかなりそうでした。こういうときに声をかけることができるようになるのは、いったいいつになることやら。 とにかく、とにかく、素敵でした。

番組がDVDになるといいんだけどなぁ。そうしたら、発売記念イベントを、超期待します。また、こんな風なステージをやってくれるなら!お金払ってでも参加します!

本当に楽しかったですheart04

 

おまけ

Marui2 会場に行く途中で見かけた看板。わらっちゃいました。

| | コメント (4)

「Cafe吉」 イベント決定!!! 11月8日(土)吉祥寺で! 

ちょっとばかり公式サイトをチェックし忘れてたら、とんでもないニュースが更新されていました。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

☆緊急!!イケメンイベント 決定!!
『Cafe吉祥寺で』IKEMEN TALK!

出演予定ゲスト:真山明大・水谷百輔・高木万平・池田純

11月8日(土)
午後1時~ 丸井吉祥寺1Fエントランス
午後2時半~ 吉祥寺ロンロンB1Fエキサイツプラザにて

※時間は変更の可能性あり

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

トークショー形式の出演は、1年ぶりですか。先ほど調べてみたら、2007年5月16日の六本木ライブ以来ですね。素の百クンを見られる機会はなかなかないので、本当に楽しみです♪♪

ちなみに、イベント内で出演者が、今週(第26話~30話)に関するクイズを行うそうです。イベントにいらっしゃる予定のみなさん、気合を入れて見ておきましょうね♪♪ 

| | コメント (0)

「Cafe吉祥寺で」 第23話 とりあえず花子さん編後編。

こんにちは。今日の土曜日は、「まだまだ間に合う!昼ドラ『Cafe吉祥寺で』見どころ満載スペシャル」 ~これまで放送した25話分の見どころを一挙放送!~ って、かなり無茶な1時間番組が放映されました。
まぁ、これくらいでいいのかも(^-^; 4週分を大雑把に90秒でまとめたあと、先週分を50分で放映してくれました。それにしても、「Lドラ(ランチドラマ)」という言い方はもう諦めちゃったのかしら。

 

そんな放送があった後で、なんだかなという気もしてるのですが、水曜日放映分のレポートを書きかけてあったので、ブログ更新しておきます。せっかくなんで、ね。
前半は、「真希heart秀太」のBL路線が成功しそうだったのに、ミーナがぶち壊したところから話は続きます。

<ざっくりなあらすじ>
「私はひそかに秀太さんとお付き合いしてたんであります」と飛び込んできたミーナ。混乱しつつも、ミーナにも「キスして見せろ」という花子。でも、それを断ったミーナが墓穴を掘って、花子が秀太とミーナのデートについていくという話に。当日、秀太の耳には小型送信機。近くでマイクで指示を出す真希。デートのうしろから、ぞろぞろとついていく出歯亀連中。最初はがちがちに固かった二人だが、だんだんにリラックスして自然に手までつないでしまう。「あの潔癖症の秀太が手をつなぐなんて!」と驚く真希たち。
早々にマイクの電池が切れてしまい、ただついていくのがばかばかしくなって真希たちはだんごを食べに行ってしまうが、ミーナと秀が純をいじめていた連中にばったり出くわしてしまう。ミーナのネックレス(婚約者からのプレゼント)をむしり取った男に、秀は殴りかかって取り戻そうとする。男は池にネックレスを投げ込んで去っていったあと、秀は池を必死で探す。一方、男の前には、花子がバリカンを手に立ち向っていく。泥だらけになって池から指輪を探し出す秀太。花子や付いてきたメンバー全員、泥だらけになった秀をみて、感動する。その後、店に戻った花子は、秀のことをあきらめると宣言する。秀とは付き合ってないと白状するミーナに、花子は「秀太さんはミーナさんを本気で好きですよ」と耳打ちする。うろたえるミーナ。眠れない秀太。 で終わり。

さて、予告篇。店に女の子が一人訪れて、真希に「パパ~」としがみつく。真希の「え~?!」 で 以下次回へ。
 

<ツッコミどころ&ポイント>
・ミーナに殴られて鼻血をだしながら「せっかくうまくいっていたのに!!!」と口走る真希。すると、プロレスのBGM音楽とともに現れたのは、“実況 一ノ宮純” “解説 栗原太郎” “ゲスト・パティシエ 皆川ひふみ” と書かれた札を前に並んで座る3人。(ゲスト・パティシエってw) 以下BGMが続く
 *解説・栗原「あ~こんな展開になるとは最悪ですね」
 *実況・純「せっかくうまくいきかけましたのにね~」

花子「私をだまそうとしたの?」
秀太「ごめんなさい。嘘をついていました」 (効果音・落胆の声)
 *解説・栗原「終わりましたね。。。。」
真希に向かって、秀太「・・ごめん・・・」
真希、はっとして、「うぇぇぇぇん」と泣きだす。「ひどい!あなた二股してたのねえええ!私を捨てる気なのねぇぇぇ」
 *実況・純「解説の栗原さん!彼まだ諦めていませんよ!」
 *解説・栗原「ううむ、おそるべし、ナースの合コンパワーですね」

真希「なんとかいいなさいよぉぉ」ぽかぽか 
秀「真希・・・・(略」 平手うちしようとする真希。でも、手をとめて「でも好き・・・あぉぉ」と走りさる。 呆然とする花子。「・・・どういうこと?秀さまは女性を愛することができないんじゃ・・・」
秀「それは。。でも、このミーナさんのおかげで女性を愛することの素晴らしさを教えてくれたんです」ミーナ「・・は? あ、ええ、そうです」
秀「わかっていただけましたでしょうか。私が愛しているのはこの女性なのです」
 *実況・純「徳美秀太、まさに見事の一言!」
 *ゲスト・パティシエ「素晴らしい!」 *解説・栗「ぐっじょぶ!」

あんまり楽しかったので、思わず書き起こしてしまいました。土曜日の特集だと、こういうお遊びギャグが省略されてしまうので、やっぱり毎日しっかり見たいものです。

・秀とデートをすることを悩むミーナ。でも、婚約者(リョウだって言ったっけ。名前もわすれちゃったってば)から電話があるわけじゃなし、何一つ言ってこないようなそういう関係って、個人的には終わってるとおもうんだけどねえ。ミーナから手紙書いてるのは知ってるけどさ。
・ミーナの私服にドキドキする秀太。栗林「ギザカワユス」とつぶやいたの、聞こえましたよ。
・「井の頭公園でスワンのボートに乗ったカップルは、永遠の別れが訪れる」というジンクス。結構あたるようですよ。 思い出のシーンでやっと出てきたミーナの婚約者役の人。久し振り!
・花子が秀をあきらめると宣言するときに、いろいろ語りやがってくれました。「家庭に不満があるわけじゃないけど、恋がしたかった」だの「でも刺激のない幸せの中で毎日過ごしているうちに、物足りなくなって、一人の女として自分を確認したかった」とかなんとか。なんていうか、陳腐なんですけどねぇぇ。でもねぇぇぇ。・・・・耳が痛いかもです~~ 私が百くんのファンやってるのは、こういうことなんだろうからなぁああ。
「年甲斐もなく、なに馬鹿やってるんだろう、でも秀太さんを追い回しているうちに歯止めがきかなくなっちゃって」とか、花子さんが語ってるのを聞きながら、いやいやいや、大丈夫、きっと私は花子さんよりは大丈夫だと思いたいと思わず確認してしまった私がおります。 一応、百くんの一ファンとして応援しているだけのつもりなので、そこまで迷惑かけていないと思いたい~。かけてないですよね?たぶん。(ご迷惑かけてるかもしれないっていう不安は常に付きまとっていますが)
・花子さんから送られた、「壊れた人形」は、単に宅急便のミスで、呪いでも何でも何でもなかったということが判明。ひふみさんが呪いだと断言したのは、単なる思い込みだった模様。なんだ、ひふみさん、そういう方向にはあまり関係ない人なんですね。

 

てことで、また!

放映地域以外の方はこちら → 第23話

| | コメント (2)

「Cafe吉祥寺で」第22話 キスシーンですか真希ちゃん!!

こんにちわ~。今日はインフルエンザの予防接種を受けて、だるくてかなわないので、とっとと寝てしまおうと思います。
なので、今日はとりあえずいつも以上に端折ります~。

<あらすじ>
捕まえてみたものの、浴室のぞき魔(車ダン吉)は雑誌記者だった。翌日、記者はバリカンのトラ刈りの餌食になる。秀太のせいだ!と真希が妄想を爆発させるが、それを聞き捨てならないと、鈴木花子と名乗る女がバリカンを手に飛び込んでくるが刑事にとりおさえられる。次の日に謝りにきた鈴木を秀太が許すというと、鈴木は「私たちの間に障害はなくなった。ダーリンと呼ぶわね!」と恋人気どりで振る舞うようになる。花子に諦めてもらうために、ひふみが秀太に、朝子がミーナに、それぞれ、「恋人がいることにすればいい」、と入れ知恵をする。恋人役の人に危害が及ぶことを心配する秀太に対し、ひふみがあるアドバイスをする。それは、秀太の恋人は真希だというもの。嫌がる真希を説得し、秀太が真希を恋人として紹介する。信じられない鈴木が「証拠としてキスをしてください!」 えΣ(゚д゚;) となる一同。がちがちになりながら、キスしようとする二人。そんな中、いきなりミーナが「私は秀太の恋人です!」と乱入してくる。花子が色を変えて3人に詰め寄って、、、、続く! 続くのか!

 

<ミーナのコーヒー豆知識>
 「マンデリン」
スマトラ島で栽培されるエスプレッソやカフェオレ向きのコーヒー

マンデリンとは、主にインドネシアのスマトラ島で栽培されているコーヒーで、独特な香りと強い苦み、そして豊かなコクが特徴の、エスプレッソやカフェオレ向きのコーヒーよ。だけど楽器のマンドリンとは何の関係もないから、間違えないように注意してね♪

今日は目の前に秀太がいても突っ込みはなし。いやな気配に気を取られて、秀太はそれどころじゃないようです。

 

<今日のポイント&突っ込み>
・高円寺さんは、今日もボケられまくり。 天王寺さん、護国寺さん、泉岳寺さん。ちょっと離れて金閣寺もでてきました。今日は駅名だけでなくて、お寺シリーズみたいです。
・妄想暴走は、結構難しいんですよね。大林素子さんの暴走はちょっとみてて辛かったです。これをさらっとやってしまうミーナと真希は凄いです。今日も真希ちゃん一人乗り突っ込みで妄想語りしまくってました。いつも絶好調です♪
・鈴木花子さん役の人、なんだかすごく下手? 「“秀さまを侮辱するな”」 って棒読みだったんだけど。いったい何? 栗原さん「いったいなんだったんだ このひとは」に集約してみていいかな。
・鈴木花子との馴れ初めは。。。。洗剤売り場で同じ洗剤を取ろうとしたことから。鈴木のイメージでは、秀は金髪の白馬に乗った王子様。妄想の中に登場する秀太のコスプレに気合が入ってます。
・秀太の恋人役になれといわれ、即断る真希(当たり前)。それを「常連客のサキちゃんな、今度ナース仲間と合コンに誘われているんだけど」という秀の独り言に、いきなり豹変し、「僕はなにをすればいいでしょうか(真顔)」  ※効果音は猫の鳴き声
・「マイバディです。」と秀太に紹介された真希。階段の踊り場に立ち、紫の毛皮もどきの襟巻(?)を首にかけ、紫の照明の中に立つ。「大久保真希で~す。秀太さんの恋人やらせていただいてまーす」 なんだか 素敵です♪、今は亡き方南組でやったお芝居「第十七ホモ収容所」で、百クンはこんな感じだったんでしょうか~。私がファンになる前なので、見ていないのですが、ちょっと思いだしてしまいました。 参考までに →「第十七ホモ収容所」 百くんは足が出してます。
・「キスを」と言われて、真希は断固拒否ろうとするが、「ナース」の一言で我慢することを決意。魔法の言葉ですねぇ。 がちがちの二人のキス直前モード、どうしようかと思いましたが、ミーナが割って入ってくれてよかった。本当によかった。これで本当にキスでもしようものなら、悶絶死しかねないところでした。違う世界に足を踏み入れてしまいそうでした。いや、やってほしかったような気も少しありますが(爆
・ミーナは乱入時、真希を力いっぱい殴リ飛ばす。ひふみちゃんが、それはもう嬉しそうに「みごとなショウテイだあ」とつぶやく。調べると 「掌底」というプロレス技だそうです。 真希ちゃん鼻血出しちゃったじゃないですか~
・次回は、鈴木花子さんが秀太とミーナのデートを見張りにくる。ここではキスしてみせろとい話なかったのね。鈴木さん。ちなみに、キスして見せろというと、つい「ぷろとかるちゃーあ」と叫んでしまいます。いや、こっちの話です、気にしないように。

 

なんだかんだいって全部レポートしてしまいました。今日も体温上がってしまいました。いいねぇ。こういうドキドキは大歓迎です♪ 明日の話はちょっとヤバくなるかもしれませんが、きっと真希ちゃんが関係なしに話を盛り上げてくれると信じてま~す。 

<余談>
今日の6時半からのテレビ東京「タカトシの空飛ぶチェリーパイ」という番組に、中山エミリさんがゲスト出演していました。もちろん番宣もあり。番組ではスニッカーズを見よう見まねで作ってましたが、そんな中、ミーナいや、エミリさんはボールごと火にかけようとするなど、ボケボケキャラを爆発させてました。ミーナって中山エミリの素に近いところにあるみたいですね。ミーナだと思いながら見てて、なんの違和感もなかったです。

てことで、以上。おやすみなさい。、ああもう12時だ。

放映地域以外の方はこちら → 第22話

| | コメント (0)