« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年12月

Cafe吉 最終回!

2008年12月26日、64話にわたるLドラ、『Cafe吉祥寺で』の最終回でした。

キャストの皆様、スタッフの皆様、いまさらですが本当にお疲れ様でした。

百輔くんをはじめ、みんなが本当に楽しそうにお芝居をしていて、見てて本当に楽しかったです!毎日元気をいっぱいいっぱいもらいました! 我慢できずに携帯をワンセグにしてしまったくらいです♪♪
『美罠』の大人な草太も最高に素敵でしたが、お馬鹿ではっちゃけた大久保真希ちゃんも本当に最高でした!! 真希ちゃんの明るさと優しさ、あと、あの滑りっぷりも含めて、百輔くんの魅力が満載だったと思います。 この魅力をこれだけ満喫できて、本当に幸せでした。

今年は1月の舞台「そうぢ!」から始まって、初主演映画「湾岸フルスロットル」、初主演舞台「オサエロ」、そして昼どら「Cafe吉祥寺で」、と大活躍の一年でした。あと、「紫式部ものがたり」大阪公演もあったんでしたっけ。本当に本当に、今年はたくさんの楽しさと感動と幸せをもらうことができて、充実した毎日を送ることができました!!幸せいっぱいです! 百輔くんお疲れ様、そしてありがとう!

ちょっと早いですが、今年のブログはこれにて御用納めです。
百輔君にとって、そして皆様にとっても、来年がもっと素敵な一年になりますように。

| | コメント (0)

Cafe吉祥寺で 「真希ちゃんマジ恋」編 

こんにちは! 気がつくと、3週間更新してませんでした。すみません。wobbly

毎日真希ちゃんが見られる状態に慣れきってしまって、うっかりしていました。・・・なんて言い訳で~す~。 1か月ほど前から、Cafe吉祥寺のためだけ!に、携帯をワンセグに変えて、昼休み、毎日こそこそと見ていたりします。 かなり幸せです。

にしても、カフェ吉はあと2週間とちょっとです。これが終わった後の百輔くんのご予定が一切わからないので、今の幸せの反動がちょっと怖いですが、今年は大活躍でしたもの!! きっとこのあとも!期待しています!

ドラマですが、残り僅かだというのに、相変わらずツッコミどころ満載のまったり進行です。このまま延々とやっても全然大丈夫!あと1年くらいやってほしい!とも思うんですが、もう1か月も前にクランクアップしてるんですよね。続編やってくれないでしょうかねぇ。

さてさてさて、昨日・今日は、真希ちゃん回でした♪ 以前の相手は幼少の女の子でしたが、今回は澤田香織さんという、10歳以上年上の相手です。いかにも!という美女じゃないあたりが微妙です。なんていうか、せっかくだから、もっと綺麗な人がよかったなぁ。ちなみに、そのうらやましい方は舟木幸さんという方が演じています。「私、あなたより10歳も年上なのよ!」というセリフに、あれ~10歳年上なら32歳ぐらい?老けてるな~とおもったら、やっぱり40歳の方でした。「10歳も年上なのよ」のセリフに「そんなの関係ない!」と即叫んでたのを聞いて、ドキドキしてしまいました。うーん言われたい! 真希ちゃんは年上好みじゃないか?と、純くんに言われてたし(特番にて)、百クンが昔出てた「曲がり角の彼女」でも、えらく年上の人にラブレター渡してたし、百クンてば、そういう役が似合ってるのかなぁ? 香織さんと同じくらいの歳の私としては、なんだかすごいうれしい設定です、うん。

 

あ、いまさらですが、このブログでは、話のあらすじ紹介とかまとめとかする気は全くありませんので、見たい方がいたら一番下の映像サイトにて♪ 

 

閑話休題。今回は、子持ち(優斗・推定8歳)の人妻に真希ちゃんがマジ惚れする話です。お客として訪れた香織さんに真希ちゃんが一目惚れして、さらに彼女が独身なのと嘘をついたことから話がややこしくなります。彼女が子どもがいて、家庭があることがわかっても、絶対にあきらめない!とか、優斗と3人で暮らすから、この町を出ていく!とか、もう突っ走ること突っ走ること。・・・一方の香織さんの方は、「母であり、妻である前に、一人の女なの」とか「恋がしたかっただけなの」とか、どうも相手は別に真希ちゃんである必要もなかったようです。真希ちゃんを好きになってもいない状態のままだったので、なおさら真希ちゃんの一途さが際立ってましたです。

栗原さんに「相手の家庭を壊す気か!」と真希ちゃんが殴られる展開が意外でした。家庭生活を知っていて、しかも離婚しているという栗原さん、さすが経験者!と思わず見直してしまいました。栗原さんの存在って、本当にすごい。慣れ合いになりそうな中で、筋の通った緊張感があります。

で、それを受けて、「家庭を壊さなきゃいいのかな」と言いだす真希ちゃん。それって、日陰でもいいから、とかなんとかいうやつなのかな。ちょっとケナゲじゃないですか。そんなこと言われたら、それだけでもう理性吹っ飛んでしまいそうです。ここだけの話、昔、夢で百くんに同じよ~なこと言われて(夢ですよ、夢)、旦那と息子をどうしようsweat01・・とマジに家族を捨てようかと悩んだことがあります(だから夢ですって)。 それをまぁ、家庭を壊さなければいいのかな、なんていわれたら、もう(・・以下自粛)

話は結局、香織さんが旦那と一緒に引っ越したことを手紙で知らされることで終わります。結局真希ちゃんの一方的な思い込みだったわけですが、相手の気持ちが全く見えなくなるくらい香織さんに夢中になってしまったんだなぁと。相手との状況を見極めることすらできないくらいの恋って、いいですね。。。若さですねぇ。

 

 

ただ、一言、言っときたいのですが、結婚してしまったけど、恋愛をしたい、ドキドキする恋がしたい、って気持ちわからないでもないですが(てか、このブログこそがそれなんですけど)、朝子さんのセリフ「夫婦って、結婚してしまうともう男と女じゃなくなって、家族になってしまうの」てのが、脚本家の夫婦観のすべてなんでしょうね。そうじゃない夫婦なんて、いっくらでもいるってのにね~。 Cafe吉、もうこの夫婦観だけで3回まわしてます。今回の澤田香織さんのセリフ、鈴木花子さんのセリフと突き合わせてみたい衝動に駆られてしまいます。

 

さて、あと2週間半。最初の設定「オーナー&秀太」は、まだ全然進展がありませんが、急展開があるんでしょうか。パリにいるはずのリョウくんが、なんだかワケありなセリフがちょっとでてきて、気になってます。亡くなってるとかもう別の人と結婚してるとか?ミーナは手紙書いても投函してないし、いくらなんでも電話か手紙くらい来ないのは変です。
さて。どうなるやら。

 

てことで、またvv 

放送地域外の人はこっち→ 映像サイト

あらすじ→公式サイト YAhoo!特設サイト 

| | コメント (0)

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »