« 百輔くん雑誌レポート♪ その1 ヒーローヴィジョン・クールアップ・ウイングス | トップページ | 「Cafe吉」 イベント決定!!! 11月8日(土)吉祥寺で!  »

「Cafe吉祥寺で」 第23話 とりあえず花子さん編後編。

こんにちは。今日の土曜日は、「まだまだ間に合う!昼ドラ『Cafe吉祥寺で』見どころ満載スペシャル」 ~これまで放送した25話分の見どころを一挙放送!~ って、かなり無茶な1時間番組が放映されました。
まぁ、これくらいでいいのかも(^-^; 4週分を大雑把に90秒でまとめたあと、先週分を50分で放映してくれました。それにしても、「Lドラ(ランチドラマ)」という言い方はもう諦めちゃったのかしら。

 

そんな放送があった後で、なんだかなという気もしてるのですが、水曜日放映分のレポートを書きかけてあったので、ブログ更新しておきます。せっかくなんで、ね。
前半は、「真希heart秀太」のBL路線が成功しそうだったのに、ミーナがぶち壊したところから話は続きます。

<ざっくりなあらすじ>
「私はひそかに秀太さんとお付き合いしてたんであります」と飛び込んできたミーナ。混乱しつつも、ミーナにも「キスして見せろ」という花子。でも、それを断ったミーナが墓穴を掘って、花子が秀太とミーナのデートについていくという話に。当日、秀太の耳には小型送信機。近くでマイクで指示を出す真希。デートのうしろから、ぞろぞろとついていく出歯亀連中。最初はがちがちに固かった二人だが、だんだんにリラックスして自然に手までつないでしまう。「あの潔癖症の秀太が手をつなぐなんて!」と驚く真希たち。
早々にマイクの電池が切れてしまい、ただついていくのがばかばかしくなって真希たちはだんごを食べに行ってしまうが、ミーナと秀が純をいじめていた連中にばったり出くわしてしまう。ミーナのネックレス(婚約者からのプレゼント)をむしり取った男に、秀は殴りかかって取り戻そうとする。男は池にネックレスを投げ込んで去っていったあと、秀は池を必死で探す。一方、男の前には、花子がバリカンを手に立ち向っていく。泥だらけになって池から指輪を探し出す秀太。花子や付いてきたメンバー全員、泥だらけになった秀をみて、感動する。その後、店に戻った花子は、秀のことをあきらめると宣言する。秀とは付き合ってないと白状するミーナに、花子は「秀太さんはミーナさんを本気で好きですよ」と耳打ちする。うろたえるミーナ。眠れない秀太。 で終わり。

さて、予告篇。店に女の子が一人訪れて、真希に「パパ~」としがみつく。真希の「え~?!」 で 以下次回へ。
 

<ツッコミどころ&ポイント>
・ミーナに殴られて鼻血をだしながら「せっかくうまくいっていたのに!!!」と口走る真希。すると、プロレスのBGM音楽とともに現れたのは、“実況 一ノ宮純” “解説 栗原太郎” “ゲスト・パティシエ 皆川ひふみ” と書かれた札を前に並んで座る3人。(ゲスト・パティシエってw) 以下BGMが続く
 *解説・栗原「あ~こんな展開になるとは最悪ですね」
 *実況・純「せっかくうまくいきかけましたのにね~」

花子「私をだまそうとしたの?」
秀太「ごめんなさい。嘘をついていました」 (効果音・落胆の声)
 *解説・栗原「終わりましたね。。。。」
真希に向かって、秀太「・・ごめん・・・」
真希、はっとして、「うぇぇぇぇん」と泣きだす。「ひどい!あなた二股してたのねえええ!私を捨てる気なのねぇぇぇ」
 *実況・純「解説の栗原さん!彼まだ諦めていませんよ!」
 *解説・栗原「ううむ、おそるべし、ナースの合コンパワーですね」

真希「なんとかいいなさいよぉぉ」ぽかぽか 
秀「真希・・・・(略」 平手うちしようとする真希。でも、手をとめて「でも好き・・・あぉぉ」と走りさる。 呆然とする花子。「・・・どういうこと?秀さまは女性を愛することができないんじゃ・・・」
秀「それは。。でも、このミーナさんのおかげで女性を愛することの素晴らしさを教えてくれたんです」ミーナ「・・は? あ、ええ、そうです」
秀「わかっていただけましたでしょうか。私が愛しているのはこの女性なのです」
 *実況・純「徳美秀太、まさに見事の一言!」
 *ゲスト・パティシエ「素晴らしい!」 *解説・栗「ぐっじょぶ!」

あんまり楽しかったので、思わず書き起こしてしまいました。土曜日の特集だと、こういうお遊びギャグが省略されてしまうので、やっぱり毎日しっかり見たいものです。

・秀とデートをすることを悩むミーナ。でも、婚約者(リョウだって言ったっけ。名前もわすれちゃったってば)から電話があるわけじゃなし、何一つ言ってこないようなそういう関係って、個人的には終わってるとおもうんだけどねえ。ミーナから手紙書いてるのは知ってるけどさ。
・ミーナの私服にドキドキする秀太。栗林「ギザカワユス」とつぶやいたの、聞こえましたよ。
・「井の頭公園でスワンのボートに乗ったカップルは、永遠の別れが訪れる」というジンクス。結構あたるようですよ。 思い出のシーンでやっと出てきたミーナの婚約者役の人。久し振り!
・花子が秀をあきらめると宣言するときに、いろいろ語りやがってくれました。「家庭に不満があるわけじゃないけど、恋がしたかった」だの「でも刺激のない幸せの中で毎日過ごしているうちに、物足りなくなって、一人の女として自分を確認したかった」とかなんとか。なんていうか、陳腐なんですけどねぇぇ。でもねぇぇぇ。・・・・耳が痛いかもです~~ 私が百くんのファンやってるのは、こういうことなんだろうからなぁああ。
「年甲斐もなく、なに馬鹿やってるんだろう、でも秀太さんを追い回しているうちに歯止めがきかなくなっちゃって」とか、花子さんが語ってるのを聞きながら、いやいやいや、大丈夫、きっと私は花子さんよりは大丈夫だと思いたいと思わず確認してしまった私がおります。 一応、百くんの一ファンとして応援しているだけのつもりなので、そこまで迷惑かけていないと思いたい~。かけてないですよね?たぶん。(ご迷惑かけてるかもしれないっていう不安は常に付きまとっていますが)
・花子さんから送られた、「壊れた人形」は、単に宅急便のミスで、呪いでも何でも何でもなかったということが判明。ひふみさんが呪いだと断言したのは、単なる思い込みだった模様。なんだ、ひふみさん、そういう方向にはあまり関係ない人なんですね。

 

てことで、また!

放映地域以外の方はこちら → 第23話

|

« 百輔くん雑誌レポート♪ その1 ヒーローヴィジョン・クールアップ・ウイングス | トップページ | 「Cafe吉」 イベント決定!!! 11月8日(土)吉祥寺で!  »

2008昼ドラ「cafe吉祥寺で」」カテゴリの記事

コメント

こんにちはです。
試験も終わり、だいぶ余裕も出てきたようで良かったっすねscissors

>「でも刺激のない幸せの中で毎日過ごしているうちに、物足りなくなって、一人の女として自分を確認したかった」

なるほどね~
この回、ワンセグで観てたんだけど、こうして文章に書き起こしてくれると含蓄がありますな。

Eveさん、方向性は違うけど、ワタシも思い当たるフシがあるから思いっきりEveさんに共感してしまうよ~note

投稿: 宵待草 | 2008年11月 3日 (月) 09時56分

>宵待草さん☆
気持ちは純粋に“少女”なんですけどね(笑

投稿: Eve☆ | 2008年11月 6日 (木) 22時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 百輔くん雑誌レポート♪ その1 ヒーローヴィジョン・クールアップ・ウイングス | トップページ | 「Cafe吉」 イベント決定!!! 11月8日(土)吉祥寺で!  »