« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月

「カフェ吉」関連番組 開運!なんでも鑑定団」栗原さん登場によせて

最初に謝っておく!こんなことくらいで更新しないでも、という内容ですみません!

本日「開運!何でも鑑定団」に栗原さんこと神保さんがお宝をもってゲスト登場。

 

で、しょうもない感想文をひとつ。百輔君は微塵も一切関係ないです。申し訳なし。 

存じ上げなかったのですが、神保さんて、「仕事ができるビジネスマン、キャリア官僚、実業家など、冷徹なエリート役をやらせたら右に出る者はいないと言われている」人だったんですね。。。。。。
はっきり言って、私は百輔君と巡り合うまで、ほとんど・一切・ドラマというものを見た経験がありません。威張れることでもないと思いますが。なので、栗原さんで初めて神保さんを知ったわけです。もちろん、神保さんの演技が本当に素晴らしいことだけはわかっていますが、普段やってる役が、ここまでキャラがかけ離れてるとは。本当にびっくりしました。
しかも、素の声がすごく低いんですねぇぇぇ。ゲストで出ている姿みてて、栗原さんのカケラすら見つからないです。ここまで違うと、感動すら覚えてしまいます。他の役をやってるところを・・・見たいような見たくないような。

ちなみに、カフェ吉祥寺の番組宣伝が30秒ほど流れました。伸介さんから、話題を振られて、番組の時間を紹介したくらいで、「大変なんですよ」という感想で終わってしまいました。その直後、奥さんとの馴れ初めとの話題にかわってしまったので、カフェ吉はそれっきりでてきませんでしたとさ。

テレビ東京って、・・・・宣伝する気があって、そのためにも神保さんを呼んできたはずなんだけど。どうしてこうおざなりなのか、どれもこれも。 フジテレビ系のようにスマスマに呼ぶとか、いいともに呼ぶとか、番組対抗クイズ大会を開くとか、そういうがっつりとした宣伝ができないのが、テレビ東京なんですねぇ。
「この番組、面白いんだけど、誰をターゲットにしているかがわからない」「それがテレ東の真骨頂じゃないか」というやりとりを某掲示板で見ましたが、そういうものなんですか。番組あげての初昼ドラマのはずなんですが。がんばって欲しいものです。
せめてDVD化か写真集の発行を願うばかりです。このまま続編とかできたらもっと嬉しいですが。

今日の37話も真希ちゃん目いっぱいがんばって思い切り空回りしてました。それもまた真希ちゃんの真骨頂、ということで。ではでは♪

| | コメント (0)

「Cafe吉祥寺で」 吉祥寺イベントOAが放映されました♪

2008年11月16日「ブランニュー!」。“街で噂の新着情報をお知らせする”10分間の番組。まるまるイベントの映像を出してくれるのかと思っていたら、番組のメインは“大人の塗り絵の紹介”でした~。 Cafe吉関係は、番組紹介が15秒、吉祥寺イベントはきっかり1分でした。
ちょっとお、短すぎない? 凸(`、´X) と言いたい気持ちも、ちっとはありますが、・・・でも、放映してくれてありがとう! テレビ東京さん!

さて、1分間のうち、最初の15秒が吉祥寺マルイ前、残り45秒がロンロンの映像でした。
マルイのほうは、全員が登場した直後と、クイズの正解発表のシーンでした。真山さんの“初”口ドラム披露の瞬間で、メンバーがずっこけて笑うところだと思います。ステージの上にはさくらちゃんもいて、真希ちゃんを見上げながら足にしがみついていました。そのあと、純君が「せ~いかい!!」と叫んで拍手してました。
場面は変わって、ロンロン。やはりステージの上には、4人の足もとにさくらちゃんが。もう真希ちゃんに懐きまくってます。番組のナレーション「もちろんドラマのPRも忘れていませんよ!」のあと、真山君、真希ちゃん、純くん、ひふみちゃんから一言ずつありました。純くん、投げキッスが中途半端にカットされてしまいましたね~。真希ちゃんからは「いつも笑って楽しんでいただければと思います。」と一言。番組宣伝のナレーションの後では、真山くんに全員でマイクを差しだして、口ドラムを強要(笑)するメンバーたちの姿が流されていました。続いて、ひふみちゃんの“生”『美学っ』。会場から歓声が沸いていました。 最後に、4人そろって、「美学」のポーズ。真希ちゃん、どうしてこういちいちポーズが決まるんでしょうねぇ。もちろん贔屓目ですが、一番かっこよかったですheart02

11月17日「名言寄席」。 5分の番組ですが、、、収録風景って言ってなかったけー!!と思わず叫んでしまうような内容でした。こちらも1分きっかり。1分だけで、番組内容紹介したら、それで終わりでしょう~。「カフェを経営するミーナとイケメン店員たちが繰り広げるドタバタコメディ」と紹介されていました。 今見直したら、確かに前半30秒は収録風景だったようです。台本を持った人が通りかかったり、マイクが映ったりしてましたからね。確かに。でも、この情報をサイトで紹介してくれた万平ちゃんが全く映ってなかったです。気の毒に。。。 後半30秒は今までの名場面をピックアップして、番組の紹介しました、って感じの内容でした。

う~ん。 いいけど。 この宣伝で見始める人、どのくらいいるのかなぁと、ちょっと見てて疑問です。写真集くらい出して、盛大に宣伝してくれないかなぁ っと。

 

以上です。あと、今日の第36話で、一言だけ。
今日登場した、純君のお母さん。。。。千津さんですよね。草太くんのお母さんの!!!
思わず『美しい罠』のDVDを見直してしまいました。今度は純君のお母さんなんですね。びっくり。 彼女(山口美也子さん)の姿を見ると「奥様になるの~~♪」と踊っていたシーンがまっ先に思い出されます。 なんかよくわかりませんが、今回は奥様になったんですねぇ。しみじみ。
今回は、「師匠」と呼ばれて、地獄の底から喜んでいるようなひふみちゃんの名演技と、それに張り合おうとあがいている真希ちゃんがよかったです♪

| | コメント (0)

第35話と 8日の吉祥寺イベント記事のご紹介♪

今日は1話完結の笠折家騒動編でした。このドラマ、2話・3話シリーズかと思えば、今回の幽霊編みたいに4話シリーズがあったり。でも今日が1話で終わりということは、週末は区切りにしたいということなんでしょうね。

さて、今日の第36話では、初っ端から真希ちゃん大活躍。旦那が浮気した!と泣きわめく朝子さんに対して、徹底的にかっこつけて登場。
ネクタイをきゅっと締めて、「それは確実に浮気をしてますね・・・」 
そのあとは独り芝居。今回のはかなりカッコいいです。
「男が浮気している時の3つの文句は・・・「そんなに俺が信じられないのか!」 次に言うのは「そんなに俺のことを疑うなら別れてやってもいいんだぞ!」 「そして開き直った男は浮気を認めて、必ずと言っていいほど“お前が悪いんじゃないか”と自分のことを棚にあげて女を責める展開となる”」
・・・と最後はカメラ目線でバシッと決めて、ニヤリと笑います。・・・・いや。素敵です。これだけでも3回繰り返してみちゃいました。“お前が悪いんじゃないか”といった時の意地悪そうな目付きが最高です。ど真ん中です。 もう、黒い百輔くん大好きです。さわやかキャラより何倍も好みだったりするわけです。
さらに、これだけでは終わらなくて、そのあと、ストンと朝子の隣に座り、「あなたの旦那は間違いなく浮気をしていますな」と、いきなり朝子の髪をなではじめる百輔君。真希ちゃんじゃなくて百輔君として堪能したい。・・・うわぁあ。
こういうキャラもストレートど真ん中です~。しばらく席でカッコつけてましたが、朝子に怒鳴りつけられて、チャラ男の真希ちゃんに戻ってました。残念。

 

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜  

さて。タイトルのことですが、今頃、吉祥寺イベントの記事を見つけましたのでご紹介。

『イケメン真山明大と水谷百輔は週8デート!?』http://blog.television.co.jp/entertainment/entnews/2008/11/20081111_06.html

 

最近の記事は画像を保存することもできないんですねぇ。リンク先の写真を愛でておいてください。

これだけじゃ何なので、 Yahoo!テレビのサイトについて。
ドラマが始まってからチェックしてなかったのですが、毎週のあらすじをまとめてあるんですね~。ぜひ見てみてくださいませ。
http://tv.yahoo.co.jp/tv_show/txn/cafe08/story/index.html?b=7

ちなみに、フォトギャラリーにイベントの写真が2枚ほど入っています。

| | コメント (0)

「Cafe吉祥寺で」 プチ関連情報♪

こんにちは♪ 本編では、幽霊話が続いていますね。いつも夜中に録画を見るので、月曜日の31話とか、どうしようかと思いましたよ、怖くて。
幽霊(増田さん)シリーズでは、栗原さんがイキイキしてて見てて楽しいです。

さて、プチ情報をいただいてきましたので、お知らせしますね~
すべてテレビ東京系TXです

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

2008年11月16日(日) 朝06:20~06:30 「ブランニュー!」

※11/8(土)の吉祥寺イベントの模様を紹介

<番組紹介>
今、旬のアイドルがこれから注目の商品や新しいスポット、ニューオープンの店などを紹介!とにかく「新しい」にこだわる情報発信番組!もちろん、注目番組も紹介します!

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

2008年11月17日(月) 朝06:40~06:45 「名言寄席」
               再放送12:26~12:30

※「Cafe吉祥寺で」の撮影風景を紹介

<番組紹介>
テレビ東京の女性アナウンサーが噺家に扮し、一日ひとつ、いい言葉・名言・名句を紹介 するとともに、テレビ東京のオススメ番組も紹介します。

 

以上、情報元はこちら
http://www.stardust.co.jp/profile/takagimanpei.html

 

☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*

不確定情報をもうひとつ。

11月18日(火) 20:54~21:54 「開運!なんでも鑑定団」
ゲストに栗原さん役の神保悟志さんが来ます! もしかしたら、「Cafe吉祥寺で」の宣伝をしてくれるかもしれません♪

<番組紹介>
依頼を受けた「お宝」の歴史的・資料的・金銭的価値を鑑定すると同時に、その「お宝」に対する人々の思い等を伝えていく番組。
ゲストは、俳優の神保悟志。結婚のお祝いに知人からもらったお宝を持って登場。一般鑑定には、小樽のニシン御殿から買い取ったというお宝が登場。出張鑑定は、関西大学。
出演 【司会】石坂浩二、島田紳助 【アシスタント】吉田真由子 【出張リポーター】松尾伴内

 

以上で~す。 明日は朝子さんの旦那の浮気相手の写真が出てくる日だなっと。(←ないしょ話)

番組放映地域外の方 → 第31話 第32話 第33話  (総目次) 

| | コメント (0)

「Cafe吉祥寺で」 吉祥寺イベント!!!

いってまいりました! 「カフェ吉」イケメン・トークイベント!!!

吉祥寺の街中でのイベントは最高でした。ステージの上のメンバーも、詰めかけた数百人のお客さんも、最高に盛り上がりました。 「生」で見る4人は本っ当に輝いてて、キラキラでした~!!! 会場はどちらも狭かったので、間近で見ることができました。うれしかったです~。

まずは13時からの吉祥寺マルイから。11時過ぎにはもう人だかりができてました。ちなみに、ステージは、マルイの中ではなくて外。信号の前なので、12時半には警備員の人がロープを張ってたり、かなりの警戒態勢。テレビ局の予想以上に人が集まってきたようです。Marui1_2 イベントが始まったら撮影禁止! といわれましたので、その直前の様子です。この巨大な看板の前にステージが設営されています。

13時に、4人がドラマの衣装で登場。真希ちゃんの姿が見えた時には、クラクラして倒れそうになっちゃいました。何度見ても、最初の一瞬からしばらくは、舞い上がってしまいます。テレビを見ててもそうですが、実際の姿はやっぱり違いますね! どうしてと思うくらいに、毎回毎回舞い上がってしまってます。 真希ちゃんは、テレビで見る以上に明るい髪でキラキラしてました。新しい発見がいっぱいでした。

他の人もみんなとても素敵でした!真山さんは本当に整った顔をしてるし、純ちゃんは可愛かったし、万平ちゃんもオーラがバリバリに出てました。
マルイのステージでは、右から、真山さん・百輔くん・純ちゃん・万平くんの順に座り、司会のお姉さんの質問に答えていました~。

皆さん、役柄と本人とはいろいろ違うと答えていましたが、ステージ上ではまさに秀太に真希ちゃん、純とひふみちゃんって感じだったです。

インタビューでは、仲の良さがすごくわかる話がいっぱい。一緒にカラオケに行った話、百くんと真山さんが常に一緒にいる話とか。びっくりしたのが、純ちゃんが16歳だそうで、しかもなんかすごくしっかりしたコメントが多くて感心してしまいました。

クイズコーナーでは、「番組開始時間は?」「アニータの国籍は?」「ひふみを訪ねてきた家族は誰?」。百輔くんのクイズは、例の“隠し子”がゲストとして登場し、「僕の隠し子だったこの子の名前は何でしょう?!」でした。答えはもちろん、「桜ちゃん」。 正解を発表するたびに、真山君が「クチ」ロール(口で「どろろろろろろr」という)をやっていて、ちょっと大変そうでした。メンバーが面白がってやらしていた感じで、仲のいいところを見せつけられてしまいました~。

マルイは13時半頃に終了。次はロンロンの14時半からのステージ。
Photo_2

ロンロンの会場が整理券を配布するという前情報があったので、マルイのイベント終了直前に、ロンロンへダッシュで移動。他の人より早く移動したはずなのに、整理券番号は122番目。全部で150番までしかなかったそうで、ぎりぎりセーフでした。13時38分には配布終了だったとか。
一緒に来た友人の整理券は私の次で123番。「ひふみちゃんだ!!!」と気づいて二人で大喜びしちゃいました。

Photo_4 整理券に間に合わなかった人は地下街の外の階段で待機。2-300人ほどいたように思います。整理券の150人がロープ内の範囲に順々に立ち見で入ったあとに、ロープの外側に回っていました。

マルイでは、百輔君は右側だったから少しでも近くに、と、ステージの右側の端に場所取りをしたら、ロンロンでは、左から、真山さん・百輔くん・純くん・万平ちゃんの順に!
あ~(涙)と思っていたら、司会のお姉さんが目の前に。みんなお姉さんの方を見て話すから、もう、話す時にはこっち向き!という状態でした♪♪ 司会のお姉さんの後にいたんだけど、百輔くんは気がついてくれたかなぁ・・・まだ顔を覚えてもらってないから無理だろうなぁと思いつつ、一生懸命手を振ってみてました。

私が立っていたのは、ステージへの通路のすぐ脇。・・・で、始まってからしばらくして、ふと横を見ると、なんとそこにミーナこと中山エミリさんが!!!! 思わず心の中で悲鳴をあげてしまいました。ちっちゃくって、顔も小さくて、かわいくて、見とれてしまっていました。笑顔が本当にかわいかったです! 友人役の西慶子さんも一緒でした。ゲストとして、さくらちゃんはステージに上がっていましたが、ミーナさんや朝子さんは内緒だったようです。本当に素敵でした。思わずステージを見るのを一瞬忘れていました。

ロンロンでは、マルイの倍くらいのお客さんだったようで、ステージ上のメンバーはさらにヒートアップ。真山くんは途中から汗ダラダラ状態でした。ロンロンは、本当はメンバーは座って話をする段取りだったようですが、「座ったら見えな~~い!!」という悲鳴が上がり、立ったままで話をすることに。最初のうちは誰かが話すたびに大歓声。真希ちゃんは、質問を忘れてしまったり、万平ちゃんは「純がいった通りです!」で終わらせようとしたり、マルイ以上にヒートアップしていたようです。

「ドラマの撮影を乗り切る秘訣は?」の質問に、真山「少しでも寝ること。オフに切り換えること」 水谷「御飯が本当においしい。たくさん食べて乗り切ってます」 純「辛くても開き直って楽しく過ごすこと」 万平「リポビタンDです」 ・・万平ちゃん、その一言で、山ほどプレゼントきちゃいそうですね・・

「好きな女性のタイプは?」 の問いに、百くんは、「桜を大切にしてくれる人」だそうですv 桜ちゃんが途中で下がる時に、本っ当~にやさしい目で見守ってました。桜ちゃんが離れていくのをず~っと目で見送っていました。妬けてしまいます。本当にやさしい目でした。うううう。

会場からの質問がいくつかあり、一番受けたのは、「番組で歌っているナゾの曲は、誰が作ったんですか?」 でした。 雑誌で答えているように、やっぱり百輔くんが作っていたようです。「秀太の右手をしゅしゅっしゅ~」は百くんの作だったそうです。 司会の「CD化のご予定は?」に会場は大うけ。「ないです」の答えに、「え~サントラに入れようよお!」という声が上がってました。 サントラに入ったあの歌を想像して、大笑いしてしまいました。入ってたら絶対買います!(笑)。

ロンロンでも、クイズが出されました。番組のテーマソングは?という質問では、手を挙げる人が少なかったのが笑っちゃいました。覚えにくいですものね~。私もうろ覚えだったので、人のことは言えません。ほかに、「ひふみの決め台詞は?振りつきで答えて」という質問に会場の人が「・・・美学っ!」とやってました。で、本人にも会場中のリクエストがあり、生で「・・・・美学っ!!!」ってやってくれました。まさにひふみちゃんがそこにいました。思い出しただけで鳥肌が立ちます。最高でした! 最後のほうで、真希ちゃんも「おれが!わしが!おれが!」と叫んでポーズをとって見せてくれてましたvv あのポーズを面と向かって直接やられたら、きっと卒倒してしまうこと間違いなしだったのですが、なんだかどさくさでやってました~。 

本当に、舞い上がってしまうくらい皆さん素敵でした! まだちょっと舞い上がってます。
それから、入場・退場の通路が、私のすぐ横だったので、百輔くんを、本当に本当に間近に見ることができました。入場前に、ちょっと立ち止まって待機してる時間が1分ほどあって、心臓がどきどきして、どうにかなりそうでした。こういうときに声をかけることができるようになるのは、いったいいつになることやら。 とにかく、とにかく、素敵でした。

番組がDVDになるといいんだけどなぁ。そうしたら、発売記念イベントを、超期待します。また、こんな風なステージをやってくれるなら!お金払ってでも参加します!

本当に楽しかったですheart04

 

おまけ

Marui2 会場に行く途中で見かけた看板。わらっちゃいました。

| | コメント (4)

百輔くん雑誌レポート♪ その2 キャスプリゼロ・KOI MEN08OUTUMN

こんにちは。皆さんどのような連休をお過ごしでしたか? いよいよ11月になっちゃいました~。

雑誌記事の残りのレポートです。キャスプリゼロと10月2日発売のTVLIFE別冊「KOI MEN08AUTUMN」です。

 

キャスプリ・ゼロ 10月3日発売です。グライドメディア社 1600円です。
CAST-PRIX ZERO VOL.1 (GLIDE MEDEIA MOOK 15)
表紙にも、ちゃんと名前が載ってます! 目次にも集合写真がばっちり載ってました。うれしいですね~heart   以前、「表紙に百輔くんの名前が見たい」というようなタイトルの記事を書いてたことがありますが(2006年6月でした)、だんだん現実になってきましたね♪ この調子で頑張れ! GOsign01GOsign03

p20~29 です。
「Cafe吉祥寺で」 p22あらすじ&キャラクター相関図 p24真山明大 p25水谷百輔 p26高木万平 p27池田純 p28加藤和樹

p20-21 見開きで肩を組む4人組。左から純くん・真山くん・百くん・万平ちゃん。
p22 STORY。公式のストーリーと、第1話~第5話のあらすじ。
p23 Cafe Staff Interview という中表紙。4人の憂いを帯びた表情のショット(純を除く)とスナップ風の写真。 
p24~27は、4人のインタビューが1ページずつ。それぞれ、上半身アップ&4人全員のスナップ写真が載っています。スナップ写真では、本人の後ろにお茶目なポーズをとる3人。仲良しで楽しい現場の雰囲気がばっちり伝わってきます!

p25 【大久保真希役】 水谷百輔くん
“真希は能天気に見えるかもしれないけど、誰よりも周りのことを考えてるヤツ”
インタビューで、真希のポジションや性格を紹介していますが、そのほかに共演者について語っています。秀太役の真山君とは、プライベートでも週7で一緒にいるそうです。家に泊ったりもしているそうで、本人の言葉「彼女か?」ってくらい親密な付き合いをしているようです。栗原役の神保さんには、グラスの拭き方などの指導から芝居の相談、ボーイズトークにも参加してもらったりと、いろいろお世話になっているとか。
そのほか、第4話のゴルゴの扮装についてもコメントしてました。あのぶっとい眉は特殊メイクだったそうです。メイク中は「ゴルゴにそっくり」とみんなが笑ってたのに、実際に漫画をみたら、全然似てなかった、とコメントしています。うん。確かにマンガのゴルゴには似てなかったかも。
この雑誌の写真は、とてもとても爽やかな表情で撮れていて、どの写真も見ているだけでニコニコしてしまいそうです。どの写真も楽しそうです。この雑誌も「買い」です♪

ちなみに、p112の「キャスプリ伝言板」には、「真山くん→水谷くん」「水谷くん→真山くん」の伝言がありますので、要チェックです。ちなみに、「真山くんから」では、“現場でもプライベートでもすごくかわいがってもらってます。(略”とあり、「水谷くんから」では、“もうちょっとしっかりしてくれ、の一言です(笑)。ドラマが終わってもプライベートで遊ぼうね。夢に向かってお互い成長していこう”と、先輩らしい一言です。2年ほど先輩だよね?たしか。

<TV LIFE別冊 KOI MEN08AUTUMN>10/2 Gakken Mook 1200円です。
恋メン Vol.2 (’08 AUTUMN) (2) (Gakken Mook)
こちらも表紙に名前あり♪ やったね♪ p72~77 
1ページ目は、カフェ組4人+婚約者の城田涼 の集合写真。なんだか、耽美な感じです。美少年モノの小説みたい。後ろに金の十字架なんてあったりして、深夜番組みたいな雰囲気です。 
こちらの雑誌も1人1ページです。真希ちゃんは、p74。“文句を言いながら、最終的には付いてきてくれる人が理想!” 
「完全に“亭主関白”(笑)。 両親がそんな感じで、もっとお袋にやさしくすればいいのに・・って思うこともあるけど、おやじの“ついてこい”って感じにどこかであこがれてます。デートの行き先も、僕が決めたいです!」 ・・といいつつ、「僕に合わせてついてこられるよりも 意見を言ってくれる人がいい。文句を言いながらも最終的には付いてくれる、そんな人が理想」とまとめてます。 ・・・・結局、意見を聞いても全部自分で決めるわけですね(^-^; 
個人的には、ついてこいタイプが大好物なので、オールオッケーですvv うんうん。

おまけ

NHK大河ドラマ・ストーリー 篤姫 後編 (NHK大河ドラマ・ストーリー) (NHK大河ドラマ・ストーリー) Book NHK大河ドラマ・ストーリー 篤姫 後編 (NHK大河ドラマ・ストーリー) (NHK大河ドラマ・ストーリー)

著者:宮尾 登美子,田渕 久美子
販売元:日本放送出版協会
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 

篤姫の総集編(後編)です。p40に、百輔君演じる西郷信吾の写真が載っています。
こうやって見ると、かつら姿も麗しいです。個人的には右のショットが好きです♪
半ページで写真&記事が載っています。

 

以上で~す。 事務所のサイトに載っていないことがあることが判明したので、今後も本屋チェックしないとならないのかもですね。 掲載雑誌を見つけた方、是非教えてください♪

| | コメント (2)

「Cafe吉」 イベント決定!!! 11月8日(土)吉祥寺で! 

ちょっとばかり公式サイトをチェックし忘れてたら、とんでもないニュースが更新されていました。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

☆緊急!!イケメンイベント 決定!!
『Cafe吉祥寺で』IKEMEN TALK!

出演予定ゲスト:真山明大・水谷百輔・高木万平・池田純

11月8日(土)
午後1時~ 丸井吉祥寺1Fエントランス
午後2時半~ 吉祥寺ロンロンB1Fエキサイツプラザにて

※時間は変更の可能性あり

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

トークショー形式の出演は、1年ぶりですか。先ほど調べてみたら、2007年5月16日の六本木ライブ以来ですね。素の百クンを見られる機会はなかなかないので、本当に楽しみです♪♪

ちなみに、イベント内で出演者が、今週(第26話~30話)に関するクイズを行うそうです。イベントにいらっしゃる予定のみなさん、気合を入れて見ておきましょうね♪♪ 

| | コメント (0)

「Cafe吉祥寺で」 第23話 とりあえず花子さん編後編。

こんにちは。今日の土曜日は、「まだまだ間に合う!昼ドラ『Cafe吉祥寺で』見どころ満載スペシャル」 ~これまで放送した25話分の見どころを一挙放送!~ って、かなり無茶な1時間番組が放映されました。
まぁ、これくらいでいいのかも(^-^; 4週分を大雑把に90秒でまとめたあと、先週分を50分で放映してくれました。それにしても、「Lドラ(ランチドラマ)」という言い方はもう諦めちゃったのかしら。

 

そんな放送があった後で、なんだかなという気もしてるのですが、水曜日放映分のレポートを書きかけてあったので、ブログ更新しておきます。せっかくなんで、ね。
前半は、「真希heart秀太」のBL路線が成功しそうだったのに、ミーナがぶち壊したところから話は続きます。

<ざっくりなあらすじ>
「私はひそかに秀太さんとお付き合いしてたんであります」と飛び込んできたミーナ。混乱しつつも、ミーナにも「キスして見せろ」という花子。でも、それを断ったミーナが墓穴を掘って、花子が秀太とミーナのデートについていくという話に。当日、秀太の耳には小型送信機。近くでマイクで指示を出す真希。デートのうしろから、ぞろぞろとついていく出歯亀連中。最初はがちがちに固かった二人だが、だんだんにリラックスして自然に手までつないでしまう。「あの潔癖症の秀太が手をつなぐなんて!」と驚く真希たち。
早々にマイクの電池が切れてしまい、ただついていくのがばかばかしくなって真希たちはだんごを食べに行ってしまうが、ミーナと秀が純をいじめていた連中にばったり出くわしてしまう。ミーナのネックレス(婚約者からのプレゼント)をむしり取った男に、秀は殴りかかって取り戻そうとする。男は池にネックレスを投げ込んで去っていったあと、秀は池を必死で探す。一方、男の前には、花子がバリカンを手に立ち向っていく。泥だらけになって池から指輪を探し出す秀太。花子や付いてきたメンバー全員、泥だらけになった秀をみて、感動する。その後、店に戻った花子は、秀のことをあきらめると宣言する。秀とは付き合ってないと白状するミーナに、花子は「秀太さんはミーナさんを本気で好きですよ」と耳打ちする。うろたえるミーナ。眠れない秀太。 で終わり。

さて、予告篇。店に女の子が一人訪れて、真希に「パパ~」としがみつく。真希の「え~?!」 で 以下次回へ。
 

<ツッコミどころ&ポイント>
・ミーナに殴られて鼻血をだしながら「せっかくうまくいっていたのに!!!」と口走る真希。すると、プロレスのBGM音楽とともに現れたのは、“実況 一ノ宮純” “解説 栗原太郎” “ゲスト・パティシエ 皆川ひふみ” と書かれた札を前に並んで座る3人。(ゲスト・パティシエってw) 以下BGMが続く
 *解説・栗原「あ~こんな展開になるとは最悪ですね」
 *実況・純「せっかくうまくいきかけましたのにね~」

花子「私をだまそうとしたの?」
秀太「ごめんなさい。嘘をついていました」 (効果音・落胆の声)
 *解説・栗原「終わりましたね。。。。」
真希に向かって、秀太「・・ごめん・・・」
真希、はっとして、「うぇぇぇぇん」と泣きだす。「ひどい!あなた二股してたのねえええ!私を捨てる気なのねぇぇぇ」
 *実況・純「解説の栗原さん!彼まだ諦めていませんよ!」
 *解説・栗原「ううむ、おそるべし、ナースの合コンパワーですね」

真希「なんとかいいなさいよぉぉ」ぽかぽか 
秀「真希・・・・(略」 平手うちしようとする真希。でも、手をとめて「でも好き・・・あぉぉ」と走りさる。 呆然とする花子。「・・・どういうこと?秀さまは女性を愛することができないんじゃ・・・」
秀「それは。。でも、このミーナさんのおかげで女性を愛することの素晴らしさを教えてくれたんです」ミーナ「・・は? あ、ええ、そうです」
秀「わかっていただけましたでしょうか。私が愛しているのはこの女性なのです」
 *実況・純「徳美秀太、まさに見事の一言!」
 *ゲスト・パティシエ「素晴らしい!」 *解説・栗「ぐっじょぶ!」

あんまり楽しかったので、思わず書き起こしてしまいました。土曜日の特集だと、こういうお遊びギャグが省略されてしまうので、やっぱり毎日しっかり見たいものです。

・秀とデートをすることを悩むミーナ。でも、婚約者(リョウだって言ったっけ。名前もわすれちゃったってば)から電話があるわけじゃなし、何一つ言ってこないようなそういう関係って、個人的には終わってるとおもうんだけどねえ。ミーナから手紙書いてるのは知ってるけどさ。
・ミーナの私服にドキドキする秀太。栗林「ギザカワユス」とつぶやいたの、聞こえましたよ。
・「井の頭公園でスワンのボートに乗ったカップルは、永遠の別れが訪れる」というジンクス。結構あたるようですよ。 思い出のシーンでやっと出てきたミーナの婚約者役の人。久し振り!
・花子が秀をあきらめると宣言するときに、いろいろ語りやがってくれました。「家庭に不満があるわけじゃないけど、恋がしたかった」だの「でも刺激のない幸せの中で毎日過ごしているうちに、物足りなくなって、一人の女として自分を確認したかった」とかなんとか。なんていうか、陳腐なんですけどねぇぇ。でもねぇぇぇ。・・・・耳が痛いかもです~~ 私が百くんのファンやってるのは、こういうことなんだろうからなぁああ。
「年甲斐もなく、なに馬鹿やってるんだろう、でも秀太さんを追い回しているうちに歯止めがきかなくなっちゃって」とか、花子さんが語ってるのを聞きながら、いやいやいや、大丈夫、きっと私は花子さんよりは大丈夫だと思いたいと思わず確認してしまった私がおります。 一応、百くんの一ファンとして応援しているだけのつもりなので、そこまで迷惑かけていないと思いたい~。かけてないですよね?たぶん。(ご迷惑かけてるかもしれないっていう不安は常に付きまとっていますが)
・花子さんから送られた、「壊れた人形」は、単に宅急便のミスで、呪いでも何でも何でもなかったということが判明。ひふみさんが呪いだと断言したのは、単なる思い込みだった模様。なんだ、ひふみさん、そういう方向にはあまり関係ない人なんですね。

 

てことで、また!

放映地域以外の方はこちら → 第23話

| | コメント (2)

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »