« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月

「Cafe吉祥寺で」 第2話 無料ランチ“だけ”大成功

こんにちは。2日目にして、ひふみさんの「・・・・美学っっ」のポーズにハマっています。自分でも、どこかでやってみたくてたまりません。いいですね、この決め台詞、決めポーズ♪さすがゲキブルー♪ めちゃめちゃイイ味だしています。 このドラマ、全員のキャラが強烈で、予想以上に面白くなりそうな気がします。

2回目となる今日は、それぞれのキャラが、徐々にアカラサマになってきました。ある意味みもふたもない感じです。

○オーナー・ミーナは、思いつめたような瞳で「・・・こうなったら・・・しようかしら」、とぼそっと呟くシーン。照明もホラー系です。「・・・冗談よ冗談」 栗「いや、冗談に聞こえなかった」真希「目が笑ってない」のコントが冴えてます。
○百輔・真希ちゃん。秀太じゃないけど、「あなたおバカでしょ」と突っ込みたくなるシーンがこれでもかこれでもかと出てきました。いや、真希ちゃんはきっと、それ以外何物でもありません(笑)。秀太に女の子人気をさらわれて、大ゲンカしていましたが、女の子にもてている(自称「恋愛の軽業師」)というのは、たぶん本人の気のせいでしょう。いや絶対。 秀「お前馬鹿だろ」真希「冷静な目でバカっていうな!」秀「除菌していない手で触るな!」という喧嘩が何回もでてきましたが、どうみても秀太の勝ち。真希ちゃんがんばってください。
○秀太は今のところ、普通にまとも。潔癖症なのかもしれませんが。彼のおかげでなんとかまともな話として成立できてます。
○ひふみちゃん、イイ味出してます。チラシをまけば宗教に間違われるし、なにより独特の雰囲気が素敵です。時々醸し出される笑顔が不気味で癖になりそうです。「・・・・美学っっ」

 

<ミーナのコーヒー簡単レシピ②>
「キャラメルハニーラテ」
カフェラテにキャラメルソースと蜂蜜を加えるだけ!!
お手軽で、ちょっとリッチなコーヒーよ♪ 

今日の突っ込み役は友人のあさこちゃん。「・・・・終わった?」

 

<今日の突っ込みどころ>
・カウンターの奥に、妙なおじさん人形。なんか細かいところにも金かけてます。
・従業員宿舎が、きれいに整えられてます。きれいです。きっと秀太と栗田さんのおかげでしょう。
・ケーブルテレビの取材は、二枚目ソムリエをアピールする絶好のチャンス。しかも女子アナと仲良くなるためにはこれしかない。とコーヒーにねむり薬を思い切りばさばさ入れる真希ちゃん。たくらみを全部口に出して、それを聞かれてあわてる姿は、馬鹿っぷり全開です
・相内アナウンサーは見た!! 真希ちゃんのパンツは赤地に星柄だ!!
・客寄せなら無料ランチではなくて、普通半額キャンペーンとかですよね、飲食店は。
・栗原さん、すっぴん(?)のときが優しそうです。仕事モードとのギャップがいいです。
・「私に同じようなケーキをいくつもつくれと?!」・・ってパティシエって、そういうお仕事ですよね、ひふみさん。
・「・・・美学っっ」
・巨大なデザートを作らせた秀太の策略勝ち。
・フルに働く真希ちゃんと秀太。かわいいなぁ。
・オーブンよりもはるかに大きな洋梨のタルトを焼いたひふみに乾杯♪
・名づけて、「ビーナスの涙」!!
・ひふみのハイタッチは指一本ずつで
・真希ちゃん、何気にアダルト・ジョークがイケてるつもり?「夜明けのコーヒーを」とか「心の隙間を埋めてさしあげます・・てか体の隙間も」 全く色気が出てないのがさらにギャグです。これが、百君がインタビューで言ってたドン滑り状態なんですね♪
・「吉祥寺案内です。今回は山本有三記念館です。」・・・って吉祥寺名所案内はシリーズ化するんでしょうか? さすがテレビ東京な気がします。
・ちなみに、カフェ吉祥寺の外観はこの山本有三記念館だそうです。
 

以上で~す。

  

あらすじは、公式サイトをご参照ください♪
実は、ワタクシ10日後に某国家資格の二次の実技試験を控えてる身だったりしてますもので、徐々にブログも控えめにしますです。お見逃しを。

| | コメント (2)

「Cafe吉祥寺で」スタート♪ 第1話 登場人物紹介回

はじまりました! テレビ東京初の昼帯ドラマ「Cafe吉祥寺で」 本日第1話です。

ドラマはいきなり全力疾走する主役ミーナ(中山エミリ)の登場から始まりました。今日は、主役のミーナがカフェを開くことを決意し、従業員を募集するお話です。
ミーナの友人が作った「イケメン募集」のチラシを見て集まったのは、ろくでもない男ばかり。 次の日、風にとばされたチラシを見て集まったのは、有名レストラン出身の嫌味なイケメン4人組と、顔はいいが業界で悪名を馳せている問題児(?)4人。潔癖症で客でもどなりつける徳美秀太(真山)、美人を見れば口説かずにはおられないナンパソムリエ・大久保真希(水谷くん)、同じものを二度と作れないアーティスト気分のパティシエ・皆川(高木)、食中毒騒ぎを起こしたシェフ・栗原(神保)。 喧嘩を止めるために、ミーナは、実力で採用する人を決めたいと言い出す。
課題は「コーヒー」。厨房にある材料で、おいしいコーヒーを入れる勝負。レストラン出身の4人組のコーヒーを、ミーナは「おいしいだけ」と言い切り、 問題児4人組みのコーヒーを評価して採用を決める。

理由は、
徳美: ほかのコーヒーの匂いを消すためにカップを念入りに洗った
栗原:豆を手曳きで引いて風味を最大限に生かした
皆川:コーヒーに疲れた舌を活性化させるために菓子を添えた
大久保:たくさん試飲するオーナーの胃をいたわって小さなカップで出した

実は・・・徳美は単に気持ち悪かっただけ、栗原は機械の使い方がわからなかっただけ、皆川は単に自分の腕を自慢したかっただけ、大久保はカップを割って近くにそれしかなかっただけ。 幽霊屋敷のような荒廃した従業員宿舎(カフェ2階)に通された4人。お互いを見て、「本当にこの4人で大丈夫なのか?!」と 心配する。

オープン初日。というのに待暮らせど誰もこない。どうするんだ。第2回に続く。

あ、店の2回に忍び込んでいる家出少年(一ノ宮)がいて、ミーナが勧誘するエピソードがありました。逃げちゃったけど。

 

<今日の名言>
ミーナ「たかがコーヒーを入れるだけにも、これだけ気を使ってくださるスタッフと、そうでない人とでは、どちらが優秀でしょうか」

<ミーナのコーヒー簡単レシピ①>
「メキシカンバターコーヒー」
淹れたてのコーヒーにバターを浮かべるだけ!! 意外にバターのコクがコーヒーの味を引き立てます♪ 

 

今日の感想&つっこみポイント
・中山エミリは意外にお芝居が上手
・真希ちゃんは、ナンパがお仕事? かなりチャラいです。本当にチャラいです。
・ミーナは自分で殴っておいて、「だれがこんなひどいこと」、じゃないです
・ミーナの簡単レシピ、この調子で毎回するんですか? 「誰にしゃべってるんですか」とか毎回突っ込まれるんでしょうか。
・料理は女の仕事だ、とか、コックはたいてい男の聖域扱いになってますが?
・皆川さん、ちゃんとした会話ができるのか心配です。
・ナンパは文化です・・・なんてな♪
・このレストランはゴングが備え付けてある?
・徳美さん、マイ洗剤もってるんですか? いきなり洗剤や消臭剤を取り出してますね。
・女の子を気遣うのは当然でしょ。なんか外人の発音が入ってます。
・嫌味なイケメン4人組、「覚えとけよ!」「この借りは絶対返す」なんて、お約束過ぎて恥ずかしいです
・栗原さんが抱えているアフリカのお面、素敵です。

・ドラマは面白くなりそうです。脚本も結構しっかりしてるようです。
・カフェの内装とか小道具とかすごくお金がかかってます。細かいところまで凝っています。さすが局の命運かけてます。
・エンディングの音楽いいですね。結構長いです。

・明日も楽しみでたまりませんです。

                       ・・・以上

| | コメント (0)

放送直前番宣スペシャル などなどなど

いよいよ 明日ですね!! 『カフェ吉祥寺で』ドラマスタートです!!
私の地域では、もう、テレビ雑誌の秋ドラマ情報に、写真に記事が、バンバンでまくってます。百輔くんも、毎回当然に出ています。もちろん、昨年のフジテレビ系の昼ドラマ「美しい罠」でも、重要な役で毎日でまくりでしたが、今回は何と言っても、オープニングメンバーです。テレビドラマの準主役級の立ち場です。最初から出まくりなんて、本当にうれしくてうれしくて、たまりません。
その一方で、長い目で応援するつもりだったので、こんな夢のような状況がこんなに早く来るとは思ってなくて(←失礼)、かなり複雑な気分もあったりするのも事実だったりしてます。番組の掲示板もオープンして、「水谷さんのファンになりました!」というような書き込みが出てきたり、あちこちで露出が増えてくることで、知名度が上がってくるのは、うれしいっちゃうれしいはずなんだけど・・・・うーん 複雑です。とりあえず、オーバ30で追っかけ仲間になってくれる方、もしいらっしゃったらメールください。

 

さて、たわごとはさておいて、先週金曜日(9/26)、本日日曜日(9/28)に、番宣がありました。内容をちょっとレポートしておきます。(※日曜日は再放送です)

●9/26の番宣番組(1時間) タイトルは「Cafe吉祥寺で」オススメ
○番組の大まかなあらすじを説明した後、井の頭公園のロケ風景へ。
気温30度のめちゃめちゃ暑い中での撮影現場。その中で、純くんのモノマネ講座を2つ。平泉成さん?のモノマネとか。本人を知らないので判断できませんが、面白かったです。準くんはおとなしいイメージだったのですが、全くちがってました。面白い子なんですね。
○スタジオの撮影現場。ミーナのシーン。撮影終了は午前3時だったそうです。
○記者発表の様子。
段取りを聞いて会場に向かう一同。ミーナの挨拶と集合写真撮影。すごいカメラの数です。移動中、メンバーの思い思いのポーズやふざけあう様子が素敵です。取材が13社だったそうです。どうしてどれにも気付かなかったのか、どうにも悔しさが止まりませんです。はい、プチ愚痴です。

○番組サイトで公開されていたインタビュー画像が全員分放映されました。
収録してほしいなぁと思っていたので、ここで録画できてうれしいです♪ サイトでは百君のしか見ていなかったので、全員分見させていただきました。真山さんの寝起きどっきりの話、真山さんのインタビューで語られてましたね。寝ているときに、のどスプレーと目薬されてたということだったみたいです。百輔君てばおちゃめですv
百輔君のインタビューは、もう、何度見てもうっとりです。相変わらず大きな魅力的な目をしていますねぇv 真山君もイケメンだと思いますが、かっこいいのと魅力を感じるのとは別なんだよねぇ~ と百君見るたんびに再確認してしまいます。 あと、高木くんのインタビューで、百君は“元気な子”だそうです。 純君は“兄貴肌で、いろいろ相談乗ってもらってます”だそうです。
○メイキング映像&青山テルマさんのテーマソング。
写真撮影シーンもあって、何かの雑誌に掲載されてるんでしょうね。ミーナさんがレモンにサインしていました。下で紹介している「ザテレビジョン」もここで撮影されてるようですね~。百輔くんの笑顔のアップがうっとりです。
○番組グッズの紹介。東京駅八重洲街で販売中だそうです。どうしようかな。買おうかな。エコバックプレゼントだそうなので、サイトのほうをチェックしてくださいませ。

 

●9/28(日) 女子アナクルーズ(最終回)
新人アナウンサー相内嬢が番組に出演するとのことで、その様子がレポートされていました。つけひげをつけた女性のプロデューサーも登場。女子アナは、ケーブルテレビのレポーターとかで、Cafe吉祥寺をれぽーとするというもの。ところが、ドアを開けて覗くと、真希の顔を目いっぱいつかむ真山と後に立つ皆川と栗原。バタンとドアを閉めるアナウンサー。・・・・ということでした。 どんなシーンだろう。。。面白かったですけど。 以上です。

  

 ☆ ★ ☆ ★ ☆ 雑誌レポ ☆ ★ ☆ ★ ☆

●「ザテレビジョンHOMME(オム)」
大きい書店に寄ることができず、通販で購入しましたが、ちょっと微妙です。
去年までの私だったら、狂喜乱舞だったと思いますが、この贅沢な状況に慣れはじめてしまい、3cm×5cmの記事に、これで980円かぁ~と、贅沢なことを言ってみたりしています。
087ページにご注目ください。なにかというと、「注目!87STARS★秋スケジュール」コーナーです。フルカラーで、顔写真付き。百輔君が「cafe吉祥寺」に出演します、という情報と、一言コメントですが、「スター」として扱われた記念すべき記事です♪♪この勢いで、スターの場所に常駐してほしいものですv

 

●ウィングスWINGS 2008年11月号
たぶん中高生くらいが対象のコミック誌。なぜこの雑誌に載っているのかというと、原作の「Cafe吉祥寺で」が連載されているからです。どんな雑誌かを知らないで探していたので、相当店頭をうろうろしてしまいました。ちなみにA5の530ページもの。コロコロコミックと同じ形状だと思えば間違いないです。
表紙をめくると、1枚目のカラーページです。<Lドラ「Cafe吉祥寺で」いよいよスタート>ということで、記者会見でのインタビューが載っています。注目してほしいセリフやシーンについて、各キャストのコメントが載っています。百輔君「大久保真希」ちゃんは、“撮影現場の楽しい空気が伝わるといいですね。あと、真希が女性をナンパしてドン滑りするシーンやセリフを楽しくご覧ください” とあります。・・・ドン滑りなんですね(汗) 今回一切原作を見ていないのですが、どんなキャラクターなんでしょうねぇ。 女子アナクルーズで、ちらっと、いや本当にちらっとだけ、垣間見れた記憶があるのですが、、、、いや、どんなキャラなのか、実はちょっと不安です。
79ページから、原作漫画も掲載されていますが、全員記憶喪失というネタなので、どの人が“大久保真希”ちゃんなのかがわからない(泣) やっぱり原作買ってこようかしらん。
<さて次号は!>
真山明大さん、水谷百輔さん、高木万平さん、池田純さんの4人に対談&グラビアで登場してもらっちゃいますheart01   
・・・だ、そうですので、今月号を購入されなかった方も来月号はチェックしてください♪ 10月28日(火)発売です。

 

テレビ情報誌を代表して、●ザテレビジョン 9・27→10・3 首都圏関東版
特集記事は、“秋の特番&新ドラマ特大号”です。17頁に、丸々1ページが「カフェ吉」です。百輔君が、もう普通にでっかく載っています。当たり前のようにドラマの主役グループです。うれしいなぁ(略)
ミーナ&イケメン従業員4人が、レモンを1つずつ持ってる写真もあります。これが、9・26の番宣番組で映ってたやつですね~。百くんだけ、レモンにキスしてたりしてます♪

 

以下、いろいろ雑誌が発売される予定。また見つけたらレポしますね。
明日の11時50分の予約を確認して、今日は早めに寝ることにします。ではまた~♪♪

| | コメント (4)

JUNON 2008年11月号

久しぶりに連日更新です♪ 今日はJUNONの発売日です。購入してきたので早速ご報告しますね♪ ちなみに、ザテレビジョンHOMMEは、会社近くの微妙に大きい書店でも売り切れてしまったので、諦めてアマゾン注文することにしました。いっぱい載ってるといいな~。

さて、JUNON2008年11月号です。

JUNON (ジュノン) 2008年 11月号 [雑誌] 百輔君の記事は156ページ。すぐに見つかりました。あと、72ページにも、ちょこっと番組の宣伝が載ってました。
156ページは、丸々1ページ、「カフェ吉祥寺で」の出演者座談会です。初めて知ったのですが、メイン出演者の男性、皆川ひふみ役の高木万平さん以外、ぜ~んぶジュノンボーイだったんですね(゚ー゚)  ミーナさんの恋人役の加藤和樹は第15回ファイナリストで、カフェのギャルソン3人はそれぞれ池田純さん(第9回準グランプリ)、真山明大さん(第17回審査員特別賞)、百輔君は第15回ファイナリストです。どおりで似たような系統だなと思っていました。ま、とりあえず、百輔君が一番かっこいいんですけどね(絶対結論)。

座談会では、みんなの仲のよさが伝わってくるようなエピソードがいっぱいです。 お互いのことをなんて呼ぶ?という話題では、百君は「モモちゃんって呼ばれることもあるね」と言ってました。あと、役作りのために、百輔君はお笑いのビデオをとにかく見たとか。ボケ&ツッコミの間とか、芸人さんのノリをお手本に勉強したそうです。 昼ドラっていっても、コメディですものね~。楽しそうです、なんだか。
最後に、「お昼の時間帯なので、お昼の用意をしながらとか、何かやりながら気楽に見てもらえたらうれしいです。で、気づいたらなんとなく毎日つけて見ちゃってるってなってほしい」・・・・だそうです♪

 

雑誌記事は以上です。
あと、番組公式サイトは、スタッフコーナーが更新されましたね。

原作:『Cafe吉祥寺で』著者:宮本夕生・ねぎしきょうこ
脚本:高山直也ほか
演出:本橋圭太 ほか
音楽:福島祐子
主題歌:「You're  My Only Shinin' Star」 青山テルマ

 

次は金曜日の番組宣伝番組と、土曜日のウイングスです。
それにしても、来週の今頃にはもう、第2話を見終わってるんですね~ 楽しみでっす♪

| | コメント (0)

9月20日「イツザイ」 ドS女優オーディション出演♪

こんにちは! 「Cafe吉祥寺で」の放映開始まであと1週間になりました。 先週には記者会見&試写会があったそうですね。試写会レポートのブログなどがたくさん出ていて、非常に悔しいです。こういうドラマに試写会とかあるとは思ってなかったので、全然チェックしていませんでした~。しかも、先週はうっかり「イツザイ」を録画し損ねて、百くんでてたらどうしようgawk・・・と心配してましたが、先週はどうやら出なかったようです。

で、昨日20日深夜0:55~の「イツザイ」レポートです

4週放映された「イツザイ」の企画「イケメンを抱きしめたい! ドS女優オーディション」。深夜テイストバリバリで、百くんが関係していなきゃ絶対見てない番組でしたが、今週は、最終審査。いよいよ百輔君真希ちゃんとの1対1の演技審査です。

コーナーは、まず最終審査に残った5名の女性の「せ~の・・・このブタ野郎!」というコール。そこに、ドラマ主演の中山エミリさんと百輔君が登場。百輔くんは「カフェで働くイケメン店員大久保真希役の水谷百輔」と紹介されました。

司会に、“中山さんはSかMかどちらでしょう?”と振られ、 中山“自己分析ですが、Sよりですかね~?”と百輔君のほうに振り向くと、百輔君もすかさず“S寄りだと思います”とにこやかに同意。エミリさんとずいぶん身長差があるんだなぁと実感。エミリさん、百輔君を見上げてました。
続いて最終審査の説明。
台本で、S女性が言いがかりをつけるが、最終的には告白して抱きしめてしまうというシーンを演じるというもの。
       台本 
    ~意地悪なことを言い、店員をイジメ続ける客。
      店員は困った表情で謝り続けている
    ~立ち去ろうとする店員
お客 「ちょっと待ちなさいよ!」
    ~立ち上がるお客
     ≪フリー演技≫
お客 「でも・・・好き!」
    ~店員を強く抱きしめるお客

イケメン好きとドSを総合的に判断するとのこと。司会に“ご希望があれば”と聞かれた百輔くん。「そうですね・・・個性的な方が多いように見られるので、お手柔らかにお願いしたいです」と答えていました。

シチュエーションとしては、カレーを持ってきた百輔君に、私はコーヒーを頼んだのよ!と言いがかりをつけるというもの。各候補女性が、いかに告白までもっていくかをアドリブで行うため、百輔君も臨機応変に受けるしかないわけです。でも、百輔君、実に見事に受けていました。本当に頭がいいんだなぁと感心しています。間もよく、バラエティ的にも十分やっていけそうです。
一人目は、「ひざまづいて」と命令する。仕方なしに正座する百輔くん。「あたしさ、ここに毎日来て、コーヒーしか頼んでないんだけど」という女性に、「でもカレーもお似合いですよ」というと、女性が「は?私がカレー臭い女だっていうの?」とキレるのに対し、「スパイスが効いているという事です」と真顔で即答。司会や中山さんの笑いや「うまいですね」というコメントが入る。他のお客さんのところへ行こうとする百輔君に対し、女性が「待ちなさいよ!」と立ち上がる。 「あんたね、ちょっとカッコイイと思って調子に乗るんじゃないわよ!」 緊張する百輔君。女性「笑ってみて?」 ひきつって口角をあげる百輔君。女性が急に笑顔になり、近づき、「・・・そういうところが・・・好きv」と抱きつく。抱き合う二人。そこで中山エミリさんが、「カメラさん! ちょっとそこで百輔君にもズームでお願いします。」と注文を出す。百輔君がアップになり、「ありがとうございます」と笑顔。その直後、「アッheart」という百輔君の声。司会とエミリさんがその声をすかさずとらえて、「今、アvって言いましたよね、濡れ場になる前に止めましょうか(笑」 

2人目・3人目はダイジェスト。4人目は声優さん。「むかむかすんのよ!」「申し訳ありません(変な顔で応戦)!」という熱演に、ウケるエミリさん。「だって楽しくて!」

最後の候補者(この人が最終合格者でした)では、独特の間で緊張感を作ったあと、つと立ち上がり、いきなり「・・・そのさ、髪型なに?」と言い放つ。 司会が驚いて「髪型?」とつぶやくと、横にいたエミリさんが「アレ、とっても時間かけてるんですけど~」とコメント。よっぽど時間かけてるんでしょうね(笑)。エミリさんの言い方がちょっとおばちゃんぽかったです。それに司会が「大変ですね~、自慢のね~」とよくわからない相槌をうってました。
 女性が「ヒドイ!」 百「ヒドイですか?」 女「すごいヒドイ! ヒドイカッコいい!」百「・・・?」 女性「・・・惚れるよ」 百「?そうですか?」 見つめる女。 「・・・そう だからな好きなの」 抱きつく女性。
百クンの感想は、「一番Sでしたね。 なんか、そんな目をしていました」

結果発表。エミリさんから花束が贈呈されていました。「しゃべらないのにこの威圧感」とエミリさんの評価でした。 この人がドラマに出演するということです。審査過程ではいろいろでしたが、最終的に普通に役者さんぽい人が決まってよかったなぁと思います。

 

以上「イツザイ」レポートでした。

19日に発売になったはずの ザテレビジョンHOMME(オム)は、自宅近くの書店で売りきれてて、まだ現物を確認していません。明日発売のJUNONと一緒に、会社近くの大きな書店で買ってくる予定です。 ではではでは♪

| | コメント (0)

『Cafe吉祥寺で』公式サイトOPEN!&雑誌情報♪

こんにちは。最近ちょっとばかりさぼり気味です。すみません。気がつけば、いろいろな情報が飛び交っておりました。二番煎じのニュースです♪

「Cafe吉祥寺で」の公式サイトが、9月12日、正式にオープンしました!

TOP( http://www.tv-tokyo.co.jp/cafe/index.html )

最新情報イントロダクションキャストスタッフストーリー掲示板ブログスペシャル

メニューは上の通りですが、現在は最新情報~キャストまで。そのあとはまだ準備中です。各メニュー画面の上部に、キャストが一列に並んだ図がありますが、ここの真希ちゃんが一番のお気に入り♪ うんうん、かわいいですね♪ キャスト関係図を見ると、大久保真希ちゃんは、“一ノ宮純くんの弱みを握って顎で使う”“森谷ミーナの婚約者・徳美秀太と敵対関係” ということらしいです。 
番組開始まであと2週間。待ち遠しいですね~

 

<雑誌情報>

9月19日 テレビジョンHOMME
9月22日 JUNON 11月号
9月27日 ウイングス11月号
10月3日 キャスプリゼロ(CAST PRIX ZERO
10月22日 ヒーロービジョン
10月2?日 TVLIFE別冊
10月27日 Cool up vol.15?

そのほか、テレビ雑誌の秋ドラマ特集などには必ず載ってます♪
さすが局あげての帯ドラマ! ぜひ話題になってほしいものです♪♪

 

ということで、今週は火曜日からだから仕事を片付けるのが大変です。
暑さ涼しさの変化に負けず、皆さん頑張りましょう。ではでは。

 

| | コメント (0)

「Cafe吉祥寺で」まであと3週間と5日

こんにちは♪ いよいよ9月に入りました! 百輔君出演のLドラ『cafe吉祥寺で』、まであと4週間を切りました。テレビ東京初の昼ドラなので、宣伝もきっとバンバンやってくれることでしょう。ぜひとも話題作になってほしいものです。

Yahoo!テレビのトップメニューにも入っています♪ 以下 引用。

テレビ東京系「Cafe吉祥寺で」特集 独占インタビュー動画公開!
5人の個性豊かなイケメン店員と、婚約者の帰りを待つオーナーの森谷ミーナ(中山エミリ)。彼らが吉祥寺のカフェを舞台に、数々のハプニングを乗り越え成長してく姿を描く痛快コメディドラマが誕生! 現在、出演者の裏話や見どころ情報満載の独占インタビュー動画を公開中です。また、現在実施中のカフェレシピコンテストではあなたの考えた料理がドラマに登場しちゃいます!

●カフェレシピコンテスト ●出演者が語る見どころ ●ドラマ概要

公式サイトも、じわじわと更新されています。今日現在、Yahoo!特設ページと番宣ムービーが見られます。番宣ムービーは、テレビ東京系でかかっているCMです。地方の方、是非チェックしてみてくださいね♪ ちなみに、まだテレビ画面で真希ちゃんバージョンを見たことがありません。何時ころやってるんでしょうね~。

出演者のインタビュー動画、保存しておきたいくらいです。DVDが発売になったら、収録してもらえるのかな?百輔くんは、ドラマの見どころ、大久保真希を演じて感じたこと、大久保真希と自分と似ているところ、ドラマのテーマ「人を笑顔にする」とは自分にとってどういうことか、共演者の印象、空き時間の過ごし方などについて答えていました。

それから、真山くんに寝起きどっきりをしかけた?という質問は不意打ちだったらしく、「・・・誰情報ですか?(笑)」と、ちょっと素に戻った表情をしていましたv

百輔くんの言葉をちょっとだけ。「真希は、とにかく“陽”なんです。どんな時でも“陽”で、演じるのは難しいです。ただ能天気だけじゃないて、周りを考えて、みんなの中心人物になっています」「大久保真希と似ているところは、人間が好きなところですね」「うちとけたときには笑顔になる、それは世界共通ですね」

一生懸命、誠実に言葉を探して話している姿に好感がもてます。6分間、何度も何度も繰り返して見てしまってます。 髪型がおしゃれに決まってます~ ギャルソン衣装も似合いすぎてます~ ドラマの中の真希ちゃんに会えるのを指折り数えて待っていましょう。

 

関連情報・・・・・深夜番組「イツザイ」について、ちょっとだけレポート。

まず8月30日は、「イケメンを抱きしめたいドS女優オーディション」の第1回目。
「Cafe吉祥寺で」の番組宣伝画像がさらららっっと流れた後、オーディションの様子が延々と流れました。番組の映像で、百輔君がやたら目立つな~と思っていたら、・・・なんと、優勝したドS女優さんは、百輔くんと絡むらしい!!!! 百輔真希ちゃん、いったいどういうことになっちゃうんでしょうか(大汗) 

とりあえず、この番組は深夜番組なので、S女性にドSなセリフを叫ばせたかったらしく、精神的Mのレポーターの人が、審査と称していろいろ言わせてました。次回は演技力審査らしいですが、このままだと、百輔君は絶対に出てこないことが確定したようです。
やれやれ。

ということで、ドラマの本放送が始まったら、全力でお付き合いできるように、身の回りの整理をしておくほうに力をいれるとしましょう。 真希ちゃ~ん♪

| | コメント (0)

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »