« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2008年3月

紫式部ものがたり大阪公演見てきました!

かなり無茶な状況の中で、いってまいりました大阪松竹座。
根っからの関東人な私は、なんばの街についた途端、圧倒されっぱなしでした! 松竹座の建物に感動し、かに道楽の看板やキリンプラザに歓声をあげ、商店街を右往左往して、劇場に入る前からテンションあげていました。
百輔くんは、この街で1ヶ月もくらしていたんですね。

 

さて、本題です。
1年3ヶ月ぶりの紫式部ものがたり、やはりとてもよかったです。芝居のテーマも音楽も、衣装も相変わらず、どっぷりと感動してきました。

初めてご覧になる方に、簡単にご説明。
時は平安時代、夫がなくなり、実家で娘を育てる紫式部(文子・あやこ)。父と弟、従者と暮らしているが、書いていた小説がうわさになり、中宮の女房の声がかかる。宮中で、権力争いの醜さを知り亡霊の声を聞き、友情に支えられながら、文子は源氏物語を完成させる。
百輔君は、文子の弟、藤原惟規(のぶのり)くんの役です。

大阪公演ということで、東京公演とは、大幅に演出が変わっていました。東京公演では(確か)1回しかなかった「近目」ネタが繰り返されたり、リアクションがやたらにオーバーだったり、台詞に大阪弁が随所にちりばめられたりしていました。特に、今回交代した大江某や和泉式部役の方が、妙にお客様ウケがいいなぁと思っていたら、お二人とも関西出身なんですね。
大阪の笑いは独特なので、関東人で、東京公演をしっかり覚えている私としては、テンポに慣れるのにかなり苦労しました。でも、慣れてみると、とても面白く、楽しんで見ることができました。できたら、もう1公演くらい見ておきたかったですね。

それにしても、東京公演が見事なまでに完成されていただけに、こんなに大幅に変えたり崩したりするのは本当に大変だったと思います。大阪公演も39回目なので、もしかしたら、回を重ねるごとに大阪のお客さんのウケやノリにあわせて、試行錯誤したのかもしれないと思います。そのなかで百輔くん、役者としてさらにステップアップしたみたいですね!! もちろん他の舞台での経験もあると思いますが、一昨年の日生劇場での千秋楽と比べて、本当にびっくりするほど違っていました。立ち振る舞いや衣装の扱い、台詞の間など、余裕すら感じさせるほど、堂々としたものでした。前の舞台では、一生懸命さがそのまま思い切り伝わってきて、思わず応援してしまってたのですが(←それがまたかわいかったのですが)、今回は純粋に惟規くんに安心して見とれていることができました。なんかすごい失礼なこと言ってますね、私。でも、本当に自信たっぷりで堂々とした姿に、改めて惚れ直してしまいました。うんうん。本当に輝いてました。やっぱり、こう、全力でピュアさをアピールするかわいらしい役って、いいですね。最近気づきましたが、私、弟キャラ萌えだったようです。百輔くんに限らず。

・・・すみません。暴走しました。
そういえば、今回の舞台を見て思ったのですが、東京公演に比べて、ずいぶんと分かりやすくなりました。台詞の言い回しもかなり変わり、くだけた言い方に変わっていました。百輔くんの台詞もずいぶん変わったように思います。私的には、「越前ガニが食べ放題ですよ~」のカニ踊りがツボでした♪ そうそう、舞台の時間が東京公演よりも20分短くなっていたので、構成自体が見直されてたのかもしれませんね。
いずれにせよ、紫式部ものがたり、大阪公演、とてもよかったです!

敢えて言えば、姜くん安倍清明が見られなかったのだけが残念かと。姜くん本人には興味はないですが、あの姿だけは、絶品だっただけにもう一度見たかったなぁ。百輔くん安倍清明でも可。って惟規役は譲れないしねぇ。

 

ところで、最前列ど真ん中席について、最後に言わせてもらっていいでしょうか。。。。 最前列10番。ど真ん中です。舞台は見上げるような状態ですが、役者さんは手を伸ばせば触れる位置です。百輔くんも、すぐそこで歌って踊ってじたばたして転がってみたりしているわけです。
近くで見ると、役者さん、みんな小さなマイクを顔につけているのが分かったり、衣装や扇なんかも本当によくわかりました。百輔君の衣装、上着を止める帯(名前がわかりません)が、革の今風の素敵なベルトでした。端が白いエナメル風で、シルバーの金具で。他の人もみてみましたが、百輔君だけだったようですね。素敵でした♪

・・・・と、かなり冷静に感想を述べてしまったりなんかしているのには訳があります。
最後の最後にある出来事がありまして、それまでの感想を吹っ飛ばしてしまったんです。実は、くどいようですが、最前列のど真ん中だったわけなんですね。で、カーテンコール。ど真ん中に来るのは、当然、大地真央さまなわけで、しかも、真央さまってば、しっかり私の顔を見て笑顔を向けてくださったんです。まさかそんな状態で!かなり上手側に座っている百輔くんを見つめるわけには!やっぱり人としてやれないです(泣
・・・・真央様ファンだったら、泣いて喜ぶ状況だと思います。そんなとき、百輔くんがお客さんに手を振ったのが目に入って!もちろん上手側の前列のお客さんに!ファンの子か知り合いがいたのかもしれませんが!
もう、本当に泣くに泣けない微妙な気持ちで席を立ってきました。せっかくピンクのスーツで決めてきたのにさ。ちょっとでも見てくれたかなぁ。

紫式部ものがたり、とてもよかったです。
また再公演してくれるとうれしいなぁ~

| | コメント (2)

オサエロ、ちょっと補足

こんにちは♪ 関東では、絶好のお花見日和です。
そんな中、本日3月29日、千葉から大阪松竹座まで、“日帰り”観劇に行ってまいります!

予定では、金曜日夜から2泊3日で千秋楽まで参戦するつもりでしたが、どうしても調整がつきませんでした。悔しいったらありません。

でも・・・heart
今日の席は、最前列ど真ん中!!! 最高の席なもので、もう今からうれしくてたまりません♪♪ にやけてしまいます~♪
紫式部ものがたり、東京で何回か見ましたが、最前列は初めてです!
演出が変わっていなければ、惟規くんの一番の見せ所、私の目の前です! ああああhappy01heart04楽しみです。

 

・・・っと、これだけでブログ更新してしまうのもなんなので。『オサエロ』の補足です。

 

<<戦後62年を飛び越えて~二つの特攻隊の物語~>>

第1部 「Kiss Me You ~がんばったシンプー達へ~」
5/8~13 主演 大林素子 

時代は太平洋戦争末期。武村軍曹率いる小隊はいつもつるんで馬鹿ばかりやっていた。武村の恋敵である津田少尉を目の敵にしたり、行きつけの大山食堂で騒いだり。しかしそんな彼らの日常も長くは続かなかった。・・・軍上部から下された命令・・・それは余りにも悲痛な通告だった・・・

第2部 「オサエロ」
5/16~18 主演 水谷百輔

小佐野は、祖母が自分は癌だと分かってからしきりに会いたがっていた、「中原」という人物を探していた。しかし、祖母の死に際にそれは間に合わず、祖母は小佐野に一通の手紙を渡した。幼馴染だったという「中原」にあい、手紙を渡す小佐野。祖母との間に何があったのかを聞くと、「中原」が語りだしたのは、太平洋戦争末期の出撃間際の「特攻隊」の話だった・・・

 2008 Air studio Spring Stage
http://www.airstudio.jp/index_kissmeyouosaero.html

 

『オサエロ』のご案内

<日程>
16日(金)18:30
17日(土)14:00/18:30
18日(日)13:00/17:00
※開場は開演の1時間前

<出演>
水谷百輔 篠田光亮 
船越英里子
 渡邉紘平 井端珠里 川岸銀次 齊藤あかね 大山貴世
大竹甲一 丹内英暢 ☆ 柴田義之 川口真五  他

<チケット>
◆前売 5,000円
◆当日 5,300円 
(日時指定・全席指定・税込)
◆両公演特別割引
※2作連続公演観劇チケット
 9,000円(Air studioのみの扱いとなります)

<会場>
全労災ホール(スペース・ゼロ)
http://www.spacezero.co.jp/index.html

 

チケット好評発売中です♪ お早めに。

| | コメント (0)

祝!!!!!

昨日、超ビックニュースが飛び込んで来ました。

なんと、

「初主演舞台」です!!

 

おめでとうございます!!! 教えてくださったマキコさん、ありがとう!

夕べは、あまりの驚きと、うれしさでパニックになっておりました。
待ちに待っていた!夢にまで見ていた、「主演舞台」なんですね!! 

百輔君、おめでとうございます!!

 

『オサエロ』  

平成20年5月16日(金)~18日(日)
全労災ホール(スペース・ゼロ)
<作・演出>
藤森一朗

<出演>
水谷百輔
 篠田光亮 船越英里子 渡邉紘平
井端珠里
 齊藤あかね 大山貴世 大竹甲一  他

詳細は、http://www.airstudio.jp/index_080516osaero.html

<チケット>
前売り 5000円  当日5300円

◆チケットぴあ(Pコード 385-596)
 [URL]  
http://pia.jp/t
 [TEL] 0570-02-9988
◆ローソンチケット(Lコード 33229)
 ■ローソン店頭Loppi(24時間受付)
 ■Lコードダイヤル(24時間受付)※自動音声

 
[TEL] 0570-084-003(Lコード必要)
 ■オペレーター予約電話受付(10:00~20:00)
 [TEL] 0570-000-407

  

あんまりうれしくて、会社から更新しています。なので、詳しくは、後ほどに。
とりあえず、お知らせまで!!!

ちなみに、チケットは3月15日からもう発売されています。
ファンクラブHP、情報がわかりにくいんだってばもう!
サイトの横の<舞台情報>というところに、書いてあります。

| | コメント (3)

『紫式部ものがたり』初日おめでとうございます

紫式部ものがたり 本日12時より幕が開きました。

初日、おめでとうございます。

 

楽屋花不許可の劇場だったので、ブログ上にてお祝いさせていただきます。

東京から初日の成功をお祈りしています。

 

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »