« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

2007年2月

美しい罠 DVDBOX 第1部前編!

とどきました DVD-BOX 第1弾♪♪

会社帰り、ちょうどペリカン便のトラックが家の前を通りかかり、その場でいただきました! 
帰って、早速ご対面!!

Cimg1493_1

ケースは、表は白いバラ、裏側には美しい唐草模様のエンボス加工がされていました。素敵です。
ケースから中を出すと、三つ折のDVDケース。開くと、美しい罠スタート時、番組宣伝ポスターの類子さん。

Cimg1495 ちなみに、裏側のDVD収納方法にびっくりしましたが、
これは購入された方だけ知っている秘密ということでvv

5枚組みですが、実に見事に美しく収納されています。5枚とも、全てゴールドディスク。それぞれに星座の絵が白く描かれています。おうし座、ふたご座かに座、しし座、山羊座。
DISKナンバーがあまりにも目立たないから、ちょっと困っちゃうけど、デザイン的にはOKです。
1枚あたり5話ずつ収録されているので、今回は第1話~第25話。敬吾のお葬式のあたりまでです。(参考までに、草太は20話~30話は逃亡中です)

お楽しみのmini photo album は、5枚目のディスクに入っていました。・・・・音楽にのせて、25話までの名場面が次々と浮かび上がる美しいものでした。mini、といっても、4分49秒です。結構な量でした。不破さんが元気いっぱいだった最初の頃や、類子さんが純粋にカイに惹かれていったシーンや、ちょっと見ていて涙ぐんでしまいました。やっぱり全部しっかり見直したいと思います。ちなみに 草太くんは1シーンのみ。やっぱり出番はこれからですね。

ノーカット版ということで、全部しっかり見直して、放映分とどこが違うかレポートしたいところですが、ちょっとばかり(というか全然)余裕が無いので(泣)、諦めます。暇だったら絶対やりたいのですが!! 

とりあえず、今日は着きました!のご報告まで♪

| | コメント (0)

美しい罠DVDBOX発売直前!!&イケメンズ♪

いよいよ『美しい罠DVD-BOX(第一部前半)』が発売になります!
アマゾンの配送情報では、私のDVD-BOXは、“お近くの配達店まで輸送中です”とのこと。仕事サボって待っていたら、きっと明日の昼には届くんでしょうねぇ。。。。

・・・・・・・・

・・・いや!!そうしたいのはヤマヤマですが!! 
ちょっとシャレにならないくらい仕事が忙しくなってきたので、それは帰ってからのお楽しみにしておきます!
ちなみに2日後には(第一部後編)が、来週には(第二部前編)が届きます♪♪ うれしいですねぇ♪

  

美しい罠公式サイトで「特典」が詳しく発表されています。

DVD-BOX1に収納されている特典は、
1.mini photo album
2.人物相関図
の二つのようですね。

第一部前半だと、草太は加奈子と逃げちゃうくらいまでになるでしょうか。
まだまだ悪ぶっている草太も、結構好きなので、フォトアルバムとかに入っているとうれしいなぁ。

もちろん、“完全版収録”も楽しみです。テレビの映像に1カットだけ増えているものもあるということなので、もう一度、目を皿のようにして、録画分を見てから、DVDを見ようかな♪ 楽しみです~
(完全収録といえば・・・先の話ですが、最後の最後、63話とかカットされた部分はどうなるのかなぁ。それから、草太の結婚式とかのシーンとかは・・(←もういいって)

ちなみに、特典3~9については、DVD-BOX4(第二部後編)の特別ディスクに入っているそうです。(3月22日発売予定)

3.「美しい罠」制作発表
4.撮影風景&インタビュー

5.番組宣伝スポット集
6.ノークレジットオープニング
7.予告集
8.撮影終了記念映像集
9.不破山荘見取図

明日帰ってから見て、できたら、感想記事アップしますね♪
楽しみですねぇ♪

 

****************

さて、イケメンズについてもちょっとだけ。

2月18日の記事に先にコメントいただいちゃいました。いつもありがとうございます!
イケメンズのサイトが更新されて、次のライブは「バモス」とか。
1stライブが「アルデ」で、2ndライブが「バモス」・・・?スペイン語で「レッツゴー」ということだそうです(宵待草さんありがとうございます)。でも、前回の「アルデ」も、あんまりイタリアは関係してなかったような気がしていますが、私の気のせいでしょうか?

まぁ、イケメンズのライブをやっていただけるなら、細かい話は気にせずに、楽しみにしています!!

 

今回更新のあったイケメンズのサイトの記事は、前回の1stライブ「アルデ」の写真がいっぱい!! うれしいですね♪ 写真集とかにして販売してもらいたいくらいです。(等身大のピンナップとか希望)

MOMOくんも沢山出ていて、ライブのことを思い出してうっとりしています。

ちなみに、写真の一言説明をば。。。(アルデの内容は、去年の10月24日に簡単にレポートしてます。)

#7605・#7613・#7614 
前座で太鼓を叩く小山さん

#7665・#7668・#7677 は、コント(タイトル不明)
 “つかまえてごらんなさい!”と踊るMOMOくんが素敵でした。

#7701~#7737
ミュージックフェア(?)での歌

#7751~#7767 
コント(ミラーボール侍)

#7779 ドンとパクチーさん

#7876 寸劇(俺たちの●●●)

#7909 軟式グローブ オンステージ♪

#7959 ラップ“イケテル小学生♪”

#7969 場つなぎ。
ドンペリをオムツの中に流し込んでたんでしたっけ?(忘れた~)

#7992 ミスコンテスト最終審査

#8022~8066
フィナーレ♪

 

最後の車で立ち去るシーンの写真もほしかったなっと♪

 

では!

| | コメント (0)

『MIKOSHI』レポート&イケメンズ&美しい罠NEWS

本っ当~に更新が遅れました。すみません。仕事が繁忙期に入り、時間的な余裕がぜんぜん無くなったうえ、追い討ちをかけるように自宅PCがトラブってしまい、やむなく借り物PCで記事書いています。

・・・すみません。言い訳です。

そんなこんなで更新サボっているうちに、イケメンズサイトで素敵な更新がされてしまうわ、美しい罠のDVD発売直前になって、詳細が発表されるわで、ちょっとおたおたしています。全部レポートすると、絶対に今日中に終わらないので、イケメンズと美罠は日を改めて・・・すみません。
待ちきれない人は、イケメンズサイトと美罠公式サイトをご覧ください。(美罠サイト、今見たらカウントダウンされてるし(笑) 

イケメンズサイト
http://www.hounangumi.com/ikemenz/ikemenz.html

美しい罠公式サイト
http://www.tokai-tv.com/utsukushii/top.html

  

さて、本題その1。

2月16日、大阪厚生年金ホールにて、『MIKOSHI~美しい故郷へ~』の大千秋楽でした。方南ぐみサイトのBBSなどを見ると、大盛況のうちに幕を閉じたそうで、とても嬉しく思います。

ちょっと遅くなってしまいましたが、キャスト・スタッフの皆様、本当にお疲れ様でした! 
百輔君も、本当にお疲れ様でした!!
最高の舞台、ありがとうございました!!!

 

 

・・・さて。そういうわけで、もう大丈夫になったので、ネタバレレポートやっちゃおうかな♪
でも、再演とかがある可能性もあるので、最後の結末とかは内緒にしちゃいます クスクス
まずは、公式サイトで幻となってしまった『人物設定』を個人的に書いてみました。

 

田中 幸太朗
・・・大和田祥太役(25歳の若さで父の後を継いで市長選に出馬する)
いとう あいこ
・・・市川奈津子役(通称ナッちゃん。祥太の初恋の人。祥太の選挙事務所で働く)
石坂 勇
・・・池内源吾役(通称ゲンさん。祥太に出馬を強く勧める。選挙事務所の責任者)
瀬下 尚人
・・・長谷川新一役(祥太の記事を書いてマスコミに売り込むため、ゲンさんが連れてきた元新聞記者)
新橋 耐子
・・・大和田容子役(祥太の母)
津田健太郎
・・・若林はじめ役(祥太を応援する市議会議員)
山素 由湖
・・・佐々木ユリ役(選挙事務所で働き、長年ウグイス譲を務めている)
津乃村 真子
・・・田所スミレ役(佐々木ユリの娘。夫が大和田観光で働いている)
西條 義将
・・・光橋テルオ(祥太の幼馴染。大和田観光で働く。中学校まで祥太をいじめていた)
生井 亜実
・・・小笠原加世子(小笠原財閥(?)の娘。若林議員が祥太に就職の世話を押し付ける)
嶋崎 伸夫
・・・熊谷喜三郎(後援会長)
水谷 百輔
・・・大和田清彦(大和田家の次男。祥太の選挙の手伝いをする)
机 麻早美
・・・一本杉レイ子(町内のスナック「宝塚」で働く。お客に祥太に投票するように吹き込むスピーカー役)
坪田 翔太
・・・野々村浩介(若林市議会議員の秘書)

<ストーリー>
冬の北海道の地方都市。温泉と観光だけが頼りの小さな都市で、市民の多くは、現市長の会社「大和田観光」で働いている。市長選を目前に病気で入院してしまった父の地盤を受け継ぐべく、息子の祥太が東京から戻ってくる。
昔いじめられていたテルオに再会し、弱い自分を思い出してしまうが、ジャーナリストの長谷川の説得で市長になりたいと決意するようになり、改めて選挙戦を開始する。
公示を目前にしたある日、「大和田温泉が入浴剤を使っていたことを知っている、ばらされたくなければ・・・」と、テルオが祥太に脅しをかけてくる。入浴剤を使ったのは、たった一度のことだった、とゲンさんが告白するも、そこに居合わせた長谷川が入浴剤のことを知り、口止め料として金を払えと祥太に要求する。

記事になれば、温泉と観光の評判は落ちてしまう。大和田観光で働く人々の生活はどうなってしまうのか。たった一度のことではないか、金で解決できるなら、払って欲しい! 私たちを守ってくれないのか!と必死で祥太に訴える人々。

しかし、祥太は、悩みながら、こうきっぱり言い切る。「たった一度の過ちでも、決して許されることではない。また、長谷川へ口止め料を払えば、それは一度では終わらなくなる。そうであれば、このことを記事にしてもらう方を僕は選ぶ。」・・・と。
それを聞き、応援しようとしていた人は、すべて祥太の元を去ってしまう。後に残ったのは、ゲンさんと長谷川、祥太の3人。そしてゲンさんは、祥太に向かって・・・。

 

***************

百輔君の演じる清彦くんは、さわやかながらも大和田家の次男としての誇りと自覚、兄を支えるまっすぐな気持ちが感じられて、とてもよかったです。
衣装は、緑のTシャツ(机さんがイラストを描かれていたそうですね)にパーカーとジーンズ、お父さんのお葬式後には喪服のスーツが、とてもよく似合っていました。
お葬式後にお母さんを支える清彦くんは、本当にお母さんをいたわっている様子で、じ~んと来てしまいました。また、祥太に「兄さんは大和田家をつぶす気か!」と怒りをぶつけている姿が、一番印象に残っています。(他にも明るくさわやかなシーンがてんこ盛りだったんですが、私はどうも、こういう方が好きなもので・・・。美罠も最後の20話くらいからが最高だし。)

脚本も、舞台も、登場人物の皆さんも、なにもかも、とてもよかったです。グローブ座はこじんまりしていて、客席と舞台との一体感が心地よかったです。比較すると、最前列の日生劇場よりも、今回のほうが百輔君が近くに感じました~♪

ということで、遅くなりましたが、レポートおわります。人物紹介等間違ってたら、こっそり教えてくださいね。よろしくです。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

『MIKOSHI』観てきました♪♪

11日の昼公演、楽しみにしていた「MIKOSHI~美しい故郷へ~」を観てきました!!

場所は新宿区グローブ座。初めて入りましたが、こじんまりしていて、とてもいい劇場でした♪お芝居も、脚本も役者さんたちも本当に素晴らしくて、とてもとても面白かったです。

もちろん!! 百輔くんのお芝居を観れて、最高に幸せ気分です♪
役者さんへの差し入れ受付なんかがあったので、バレンタイン先渡ししてきましたし~♪ 嬉しいことばかりでたまらないです。百輔くん、素敵でしたぁ。確かに百輔くんにしかできない役だったと思います。思い出しただけで、うっとり・・って感じなんですが、
お芝居の感想&レポートについては、ネタバレにもなるので~(といっても東京公演は明日の昼で終わりですが)、明日か明後日にしますね。

とりあえず、まずは百輔君にお手紙書いてきます。私は手書きだとメチャメチャ時間がかかってしまうので、しばしお待ちを。

明日は東京最終日。舞台の成功をお祈りしています。

百輔君、がんばっただけあって、いろいろな仕草から思いが伝わってくるようでした。優しさや強さ、責任感、嬉しさや悔しさも、観ていてとてもよくわかりました。よかったです~。

では。さわりだけですみません。

| | コメント (3)

百輔くん雑誌記事情報&MIKOSHI初日まであと3日♪

お久しぶりです♪ 

MIKOSHIのサイト、人物設定の項目が全然更新されなくて、まだかまだかと待っていましたが、ついに「人物設定」のメニューを取り下げましたね。
たまたま、サイトを見てたら、トップメニュー「ストーリー&人物設定」が目の前でいきなり「ストーリー」に変わったので笑っちゃいました。まぁ、あと3日です。舞台を楽しみにしておきましょう。

MIKOSHIの舞台については、方南ぐみのサイトで、ちら・ちら・と情報が漏れてくるので、とても楽しみにしています。特に、脚本の樫田さんのブログで百輔くんの名前が出てきたりすると、とても嬉しかったりします♪百輔くん、がんばっているんだねぇ・・・・

 

さて。雑誌情報のご紹介♪ゆかさんありがとうございます♪

 

Nonno

本日発売の「non-no No.4」。・・・表紙は柴崎コウさんです。付録にチョコレートの料理BOOKがはさんであるので、ひもでくくられているんじゃないかと思います。 

 

 百輔君は、読者からの投書コーナーの一つ(p130)に出ています。白黒頁、「Tell Me!男の気持ち・・・答えてくれるのは今回は水谷百輔さん」
読者からのお便りは、「彼の目移りクセは気にしないほうがいいの?」

百輔くんからの答えは「黙っているよりも、素直に嫉妬したほうがいい」「落ち込むよりも、彼が見ている子を観察してみて、自分を磨くきっかけとプラスに考えるといいですよ」とアドバイスしています。なんだか、とても頼もしいです。
「それでもいやなら、彼の顔をグイっと自分に向けてキスするくらいの大胆な行動でドキッとさせてみるとか(笑)」とかは、百輔くん自身の気持ちかな。。。逆に読んでいるこちらがドキドキしちゃったです。
全身の写真が載っていて、チェックのシャツにジーンズで、ラフな感じが格好いいです。いつものことながら、笑顔が眩しいです♪グラビアとかも素敵だけど、こういうコーナーに出てくれるのもうれしいですねぇ。

最近百輔くん欠乏症にかかっている方、是非non-noをお買い求めくださいね♪ ちょっと一息つけるかもです。

 

そういいながらも、MIKOSHIまであと少し。「美しい罠」DVD BOX発売までも後少し。DVDはアマゾンとかで買うと、結構安くなるのが嬉しいですね♪ MIKOSHIには日曜日に行ってきますので、その後にレポートしますね。

そうそう、イケメンズ2ndアルデをやることが決まったそうです。7月くらいということですが、詳細がわかったら、またお知らせします♪

 

これから、いろいろな楽しみが待っていますね。わくわくどきどきで毎日を過ごしていま~す♪

 

| | コメント (2)

« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »