« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

2006年10月

イケメンズアルデ:お土産編(2)

さて、当日購入してきたグッズの数々のご紹介です。

売っているものを全部購入してきたような気がします。まだグッズ数が少ないから可能というもの。

 

それにしても、ポスターが100枚限定というので、入場直後に飛び込んで買いましたが、かなりあとまで販売していたような・・・?

こんなにまでありがたがっているのは、私くらいだったんでしょうか(汗
でもいいの、本当にうれしかったからvv 早く写真集とか出してくれないかなっと♪

 

☆限定100枚:ポスター☆

Cimg0650_2

価格:1,000円。どこかでちゃんとした画像があると思うんですが、とりあえず、自宅で撮影。もったいなくて、まだ飾っておりませんです。はい。

 

☆ポスターについてきた缶バッチ☆

Cimg0631 直径23mm。

なんだかすぐになくしてしまいそうな大きさですが、大事にさせていただきます。何に使おうかな。

 

☆イケメンズ×LMD ダブルネームTシャツ☆

Cimg0638_1  価格:3,500円

 男女兼用ということで、Sサイズを購入しました。自分には似合わないし、と、買う予定は全然なかったのですが!

アルデ開始の待ち時間に、イケメンズの方々のグッズ宣伝ビデオが流れまして。ヌーとかドンが宣伝していた言葉は全然胸に響かなかったのですが(すみません)、Tシャツの宣伝中、モモ君が、自分の着ているイケメンズTシャツを、ちょっと引っ張ってみせたんですね。

その瞬間、何がなんでも購入することが私の中で最優先事項になりました。そのまま、もう一度受け付けに行き、これを購入してきました。

今でも、このTシャツを見るたびに、スクリーンの中で、ちょっと自分のTシャツを引っ張って見せたモモ君がエンドレスで脳裏に浮かんできます。

それに。このTシャツを着ていれば、少なくともイケメンズのファンであること、ひいては百輔くんのファンであることをアピールできるという、ちょっと小賢しい考えもあったりします。(例:12月の日○劇場でとか)・・・でも、予想通り、全然似合わないので、どう着たもんだか思案中です。

 

☆イケメンズカード☆

Cimg0630

さまざまな特典で話題沸騰(?)のイケメンズカードです。なかなかオシャレだと思います。

入会費:2000円

Cimg0704_2 取り扱い説明書つき。

【有効期限】 購入日より1年間

 

【特典】
・イケメンズカードの進呈
・バースデーカードの郵送
・クリスマスカードの郵送
・イケメンズメール
・イケメンズ、劇団方南ぐみ公演のご連絡
・その他、色々な特典を考案中!

   

☆おまけ☆

ただでいいよ! もっていって! といわれたDVD「山内三虎物語」

Cimg0636 方南ぐみのメンバー、山内さん主演のドラマ?のようですが、今ぼつぼつ見始めたところなので、内容については省略させてください。オープニングテーマが延々と続くので、頭の中に音楽がながれっぱなしになってます。困ってます。

 

そのほか、劇団方南ぐみ番外公演のチラシをいただきました。

『男たちよ 懺悔しなさい(仮)』 

2006年12月21日(木)~24日(日)恵比寿エコー劇場

方南ぐみ初企画、作家リレーションドラマ。樫田正剛さんを筆頭に、7人の作家さんが次々と物語を引き継いでいくそうです(大変そう・・)。詳しくは、方南ぐみHPの「公演詳細」を参照してください。

出演者は、アルデのときのチラシでは”方南ぐみ劇団員+愉快な仲間たち”でしたが、先日郵送していただいたチラシには、出演者名が列挙されていました。残念ながら、水谷百輔くんは出演されなさそうです。「紫式部ものがたり」の公演中だし。当然無理なことはわかってましたが、ちょっと残念。

小山さんや、ヌーやニッティを見に行こうかな。どうしようかな。

 

イケメンズアルデ、お土産編は以上です! 

 

| | コメント (5) | トラックバック (0)

イケメンズアルデ:お土産編(1)

イケメンズアルデからまだ1週間ですね。

アルデの余韻を感じつつ、12月まで何もなさそうなので、ブログもぼちぼち更新させていただこうと思っています。

そういえば、「紫式部ものがたり」のチケットですが、昨日チェックしてみたら、かなり売り切れになっていますね。思い立ったら当日券を買おうかな、と思ってましたが、甘いかもです。12月9日を百輔デーにして、午前に映画「NANA」・午後に舞台ってのもいいかも、とウキウキしていましたが、本気でやるなら、チケット確保しておかないと! ・・・どうしようかな。

それから、松竹ウェブでチケットを予約したのですが、日生劇場では事前にチケットを受け取れないんですね。歌舞伎座か新橋演舞場に行けといわれてしまいました。せっかく会社帰りに日生劇場に行ったのに。やれやれ。

 

 

さて、イケメンズアルデ関係でゲットしたグッズなど、せっかくなのでご紹介させていただきます。

 

☆先行チケット関係☆

Cimg0635

チケット自体は、当日会場で渡してしまいましたが、同封されたお手紙です。それから、ポストカードが同封されていました♪

Cimg0633_1

☆当日いただいたパンフレット類☆

Cimg0684_2_2 B4判2ツ折。黄緑色。

開くとメンバーの抱負とイケメンズグッズの広告が。

「今日1日だけ勘違いさせてください!そして、Liveは毎回勘違いさせてもらいます。以上をふまえて楽しんでください! byヌー」

Cimg0668_1 「ついにきました!この時が★みんなで最高のLiveにしましょう♪盛り上がって行くぜー!!byニッティ」

「アルデに来てくれてありがとう。少しでも皆とCommunicatiCimg0691 onとれたらいいな!なんて・・・まっ、盛り上がっちゃえばいいじゃん。 byモモ」

「忘れられない夜にしますよ! byドン」

クリックすると、画像が大きくなります。重すぎたら、少し小さくして再アップする予定。アルデでにぎりしめててくしゃくしゃなのと、うまく撮れてなくてすみません。なお3枚目は裏表紙です。

ちなみに、パンフレットやアンケート用紙がブラックライトに反応するようで、真っ暗な会場でも、余裕で読めました。コピー用紙自体が反応していたのかも。

 

会場で購入したものなどのご紹介は、次の更新で。オフィスジュニアで確認したところ、雑誌の掲載などもないようなので、のんびりといきましょう。

ではまた♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

イケメンズ1stアルデ!!レポート!

日曜日の仕事が終わり、帰宅。夕食後に力尽きて寝てしまい、代休の月曜日、目がさめたら午後4時でした。昨日今日と、ゆっくり休ませていただきました。

昼ドラ3ヶ月、1stアルデ、夢のように駆け抜けていった2006年夏と秋。・・・疲れてたんですねぇ。

   

さて10月21日(土)です。

2時までの仕事が終わって渋谷へ。会場から徒歩5分以内の「シエスパ」で休憩。18歳以上の女性専用温泉施設で、結構高級でしたが、今回はお金に糸目をつけないと決めていたので、遠慮なく入場。

しっかり休んで5時半。「Club asia P」ではまだまだ開場の気配がないので、ちかくの喫茶店で腹ごしらえをして、あらためて6時に会場へ。

すでに長い列がありましたが、先行チケット優先で先に入場させてもらいました。上っていく階段の横に、イケメンズ4人が並ぶポスターが!
百輔くんの姿に思わずときめいてしまいました。
あれだけ草太くんを見て、もう百輔くんに慣れたかと思っていましたが、いやいやなんのなんの。やっぱり好きだぁと心底確認して、階段を上がる。

上がると狭いロビーに人がひしめいている。受付を通るのももどかしく、限定100枚のポスター販売所に突進。ポスターとシャツを購入後、イケメンズカードの入会書類を受け取る。

イケメンズカードの申込書の生年月日欄。年齢欄が!・・・年齢詐称するかどうか、瞬間的にペンが止まってしまいました。

だって、百輔くんに年齢ばれたくないですよ!年齢差半端じゃないですし!誕生日に○○歳おめでとう!とかきたら、うれしいよりも立ち直れなくなりそうです。

手続き受付の人に、サバ読んで書いてもいいですか?と聞くと「正直に書いてくださいね」とたしなめられてしまいました(泣)。

カードの若い番号が欲しいので、ちょっとでも早く手続きしたくて正直に記入。ところが、番号はくじ引きと言われて、つい文句をいうと、「いまなら小さい番号がそろってますから」と笑われてしまいました。結局50番以内だったから良しとしましょう♪

 

コインロッカーに荷物を押し込み、いざ会場へ!

Photo_shop_4

狭い階段を上りきると、そこは真っ暗なフロア。前にあるステージを取り囲むように1階フロアがあり、数段上がって2階・3階席(1列並ぶのが精一杯の狭さ)。

これは出演者との距離は近いぞ!元気なら最前列行くんだけどな!と思いながら、奥の方の階段に場所をとり、開演まで腰かけて待つことに。

 

スクリーンに時々流れるメンバーの画像を見ながら待つこと1時間。いよいよ開演。

 

******************

ステージを順番にレポートしようかと思ってましたが、すでに順序が怪しくなっています。なので、総括の感想でごめんなさい。しかも、劇団の人で確実にわかるのがイケメンズの4人と小山弘訓さんだけだったりします。本当に、私は人の名前と顔を覚えるのが苦手です・・・・。

ちなみに、小山弘訓さんは、劇団主催者の樫田正剛さん脚本の深夜ドラマ「2ndハウス」で、ファンになりました。本気でいい味を出している役者さんです。今回も、小山さん抜きではイケメンズ1stアルデは成り立たなかったと思うくらいに、場面転換に大活躍でした。ふんどし姿も堪能させていただきました♪ 小山さんありがとう♪

  

閑話休題、イケメンズアルデの感想です。

とにもかくにも!!!

百輔君が可愛かった!!!

どうしようもないくらい
モモくんが素敵でした!!!

この一言に尽きます!

倒れそうになってしまうくらいに可愛かったです。

    

偶然でしたが、私の席の脇が舞台の一部になっていて、百輔君がそこを通ったり立っていたりで、あまりの近さに体中の血液が沸騰しそうになっていました。

百輔君が近くにいるのが信じられなくて、夢か現実か全然わからなくなってしまっていました。偶然の振りしてぶつかったり触ったりしても・・・という考えが一瞬頭をよぎりましたが、無理です、無理。固まってしまって一歩も動けませんでした。

最初から最後まで、舞台そっちのけで百輔くんばかり見てたけれど、しょうがないですよね。だって、私は百輔くんを見に来たんですもの。

 

・・・思い出しただけでため息が出ます。百輔くん、素敵だったぁ。

 

これだけで、アルデの感想は十分なんですが、いらっしゃれなかった方のために、一応レポートしときますね。

  

イケメンズ1stアルデ、説明が難しいんですが、劇団員の若手が挑戦したステージ、って感じでしょうか。 自分たちができそうなこと、面白そうなこと、全部やっちゃえ!というような2時間でした。コントと寸劇、歌と踊りで構成されていて、ジョークと勢い(と若さ?)がメイン。狭い会場なので、観客も一体になって盛り上がりました。

※私はとっても芸能音痴なので、的外れなコメントになってたらごめんなさい。一応注意。

  

・コント1
デートに遅れそうな平沼さん(ヌー)の前に立ちはだかるドンとニッティ、モモ。力技でひたすら繰り返すナンセンスギャグ。
“お前たちは一体何なんだよ!”“そういうお前はなんだ!”“山か?”“ビルか?”“尾根か?!” (・・・だったかな?もうすでにあやふや)
ベルバラにでも出てきそうな金ぴかの飾りがついた白い衣装でした。
モモくんの第一声「捕まえてごらんなさい!」というのが耳について離れません。

・歌
ミュージック・フェアのパロディで、Missパクチー小林、ドン・カッペローニ、イケメンズ3人が歌う! 予想以上に、パクチーさんとドンの歌声が素晴らしかったです。「恋人よ」は本気で絶品でした♪
ここで、「イケメンズ」の名前の由来が「行け~!メンズ!」であることが明らかに。方南組BBSで、ハモリをするのしないのといっていたのは、きっとこのあたり。結局ハモリはなかったですね。

 

・寸劇
おそらく一番物議をかもしているのが、この寸劇。角川映画「男たちの大和~YAMATO~」のパロディ寸劇。タイトルは「男たちの××~Twinco~」、生死をかけた精子たちの物語。ひねりのない、まったくのシモネタ。

思わず、会場を見回して、マジに客層を確認してしまいましたが、女性占有率95%以上。男性にしか通じないような微妙なギャグもあって、笑うに笑えず困っている人も多かったよう。しかも最前列は、おそらく百輔くん目当ての20歳前後の若い女性ばかり。困ってたかもしれませんねぇ。
まぁ、私はヌーさんのいうところの「ガンダム世代」以上の年なので、一通りのシモネタは「理解」できますが、自分の身になって受け取れないので、面白いかどうかといわれると、ちょっと・・・。ターゲット層というか、来場者層の想定を読み違えてる気がします。

唯一、映画「男たちの大和」の、反町の台詞をモモくんが言ってくれていたので、ちょっとうれしかったかな。反町隆史も結構好みだったりするもので。

衣装は、とんねるずの番組に出てくる“モジモジくん”の白バージョン。顔だけだした百輔くんも美しくてよいですが、髪の毛を隠すとちょっと物足りないです。

 

・コント2
悪代官に迫られる、借金のカタにされた娘(女装)を救う、ドン扮する“ミラーボール侍”。股間から突き出すミニサイズのミラーボールが、その名の由来らしい。悪代官の手下が順にダンスを披露する。

  

・寸劇
ミスコンテスト、最終審査。女性水着を着たイケメンズ3人とドン。自己アピールを行う。脇で小さくコブシを握って「ヨシ!(勝った)」とつぶやくのがポイント。
演技審査のテーマは、「愛と情熱」。それぞれ何か勘違いした愛の修羅場を表現する。モモ君の演技、「・・・私のマサルを~~!」と叫びながら、多分ライバルの彼女を刺し殺してる(のか?)シーンでは、腕の筋肉がはっきりとわかって、見とれてしまいました。

 

・ラップ
イケメンズ3人+ドンで踊る“イケてる小学生♪”
衣装は半ソデ短パンにランドセル。サスペンダー。

  

・カーテンコール!!フィナーレ!!
フルメンバーで歌う!踊る!
イケメンズとドンは赤いスーツで登場。観客も出演者も盛り上がり、最高潮のうちに、ステージ終了!!

 

・・・アンコールあると思ったのに、なかったです(クスン)。

   

以上! なんだか結構モレています。百輔くんが出てないところは、見ても忘れてたりします。すみません。それから、場面転換の小山さんの活躍は最初に書いたとおりです♪。

 

**************

レポートしていて思ったのですが、今回のイケメンズ1stアルデ、男子校の文化祭を彷彿とさせます。もちろんプロフェッショナルの舞台ではありますが。
男子校の同じ世代だけの仲間だけで、“面白さ”を追求するとなんかこんな感じになりませんか?私の偏見でしょうか?

 

私は百輔くんがいっぱい見れたので、何一つ文句はありませんが、あえて言えば、百輔くん目当てにつめかけた若いお嬢さんがたや、若い百輔自身がちょっと気の毒な気がしているので、2ndアルデでは、是非とも客層を意識しておいて欲しいかなと思います。

それにしても。本当に最高に楽しい時間でした!
アルデに参加して、エネルギーと元気をいっぱいもらって、仕事も生活もがんばりたくなっています。なので、2ndアルデも絶対に絶対に参加します。

早く次が決まらないかな。年に2回とか言わず、もっともっとやって欲しいです。次回が楽しみでいまからワクワクしています。

 

最後に。
終わってから入り口近くでうろうろしていたら、イケメンズの方々が颯爽と出てきました。デジカメ!!と思ったのに見つからない。
もたもたしていたら、百輔くんが!本当に目と鼻の先を通って!目の前で車に乗り込みました!全く心の準備ができていなかったので、握手も声かけも何一つできませんでした。こういう場面に慣れていないから! 黄色い声も、百く~ん☆とかいう声援も、全然無理!

・・・次回までに練習しておこうかしら。

 

ではでは。長くなりましたが、イケメンズ1stアルデ、以上です!

  

| | コメント (4) | トラックバック (0)

イケメンズ 1stアルデ!!

行ってきました!!!

最高です!!!

 
行ってよかったです。本当に、最高でした。

テンションも、やる気も、生きるエネルギーも充填率120%!!って感じです。
明日の仕事、俄然やる気満々でっす。

やっぱり、百輔くん、最高です!!!!
 
 
  
渋谷円山町、ラブホテル街のド真ん中のライブハウスで、下ネタ満載のコント。
何よりも、百輔くんの色気に当てられて、もう倒れそうでした。

満ち足りて、お肌つるつる状態で円山町を後にした私でした♪

 

・・・ということで、

アルデ直後の一言感想、ちょっと舞い上がってます。すみません。
 

明日あさってくらいに、じっくり感想書かせていただきま~す。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

『イケメンズ1stアルデ』まであと6日!!

個人的なブログとはいえ、、、

すみません。昨日は個人的な事情の愚痴をこぼしてしまいました。お目汚し、申し訳ありませんでした。

いろいろ考えながらも、やっぱり、何を着ていこうとか、何時に向かおうとか、ステージはどんなのかなぁとか、とても楽しみにしている自分がいます。

 

百輔くんだって、足を怪我しながらも、盛りだくさんなステージに向けてがんばっているんじゃないですか。ここで、応援すべきファンである私が、体力のなさを言い訳にしてどうするんでしょう!! 

自分の仕事は仕事として、体力を温存しつつ、自分にとって大切なものを見誤るわけにはいきません。百輔くんのイケメンズスタートになる大切な夜を、どうして見逃すことができるのでしょうか。

  

なので、ブログ更新をはじめ、体力温存以外の全ての優先順位を下げることにしました。

全力で、今週末を乗り切ろうと思います。

(あらかじめお断りします。土曜日・日曜日、もしかしたら月曜日もブログを更新する気力が残っているとは考えられませんので、火曜日くらいに!レポートさせていただきます。よろしく!)

 

よおおおし!

私の人生最大の勝負を今週末にかけるぞ!

 

それだけのステージを見せてくださいね、イケメンズアルデ!! 

期待してます!!!

 

*

| | コメント (2) | トラックバック (0)

イケメンズアルデまであと1週間

『紫式部ものがたり』のチケットをゲットしたとたん、緊張の糸が切れてしまいました。ブログの更新がパタッと止まってて、申し訳ありません。

    

宵待草さんにコメントいただきましたが、チケット入手の競争率は、それほど激しくなかったようで、一安心です。この調子だと、席を選ばなければ、当日でもチケットを入手できるかもしれませんね。

とりあえず、初日と千秋楽をおさえたので、その後は上司の顔色を見ながら、早退何日できるかな~?という感じで、見に行きたいと思っています♪

 

さて。ふと考えてみると、美しい罠が終わってからまだ2週間しかたっていないんですね。2週間前には、毎日草太くんを見守っていたのが、まるで夢のようです。

毎日、1時半・2時になるたびに、ふっと何かを忘れているような気がします。そのたびに、ああ昼ドラはもう終わったんだな、とさびしい気持ちになります。

  

不思議なものですが、まだ禁断症状は出ていません。
3か月分の仕事のツケに追いたてられているせいなのか、気が済むまで、思い残すことがないほどに草太くんを見守っていたからか、
・・・やっぱり、来週にイケメンズアルデを控えているからというのが一番の理由でしょうねぇ

 

イケメンズアルデは、9割以上行くつもりでいますが、自分の人生と生活と百輔くんをはかりにかけて、まだ悩んでいます。

そんな中、本当に久しぶりに百輔くんの夢を見てしまいました。これはもう、行けと、なんとしてもアルデに行けということでしょうか。
(ちなみに、夢の中でさえも百輔君を遠巻きに見ているシチュエーションでした。そんな自分がちょっと不憫)

    

 

アルデまで、あと1週間。土日の講習会までもあと1週間。準備の半分もできていません。仕事の準備だけでいっぱいいっぱいです。カウントダウンは楽しみよりも、追い込みをかけられているみたいで、辛いです(泣)

イケメンズアルデ、1stっていってるからには、2ndもあるんでしょうね!

そのときには、心ゆくまで全力で楽しみたいです・・・(しくしく)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『紫式部ものがたり』 続報

イケメンズへの期待が膨らむ一方で、紫式部ものがたりもチケット確保までは気を抜けません。チケットサイトで「初めての方へ」を真剣に読んでイメージトレーニングしております。メンバー登録も済ませました。9日のチケット確保がんばります。

ぴあのサイトに気になる一言が。

“2007年1月~2月 京都公演”

・・・・? 京都でもやるということでしょうか。

行きますよ?京都でやるなら、そのためだけに日帰りで京都に行きますよ?この勢いは、もはや自分では止められません。・・・でも!少しは自制しておかないと!来年百輔くんが大躍進したときに、そのためのお金を残しておかないとです!

以上を踏まえて、予約を何日とるか、S席にするかA席で抑えるか、はたまたB席で回数を増やすか。今晩よく考えおきます。

 

さて、昨日、菜美さんから貴重な情報をいただきました!!

菜美さん、本当にありがとう!!

ネットとかで今も探していますが、探し方が悪いようで、全然みつからなかったのですが、新聞に出ていたとは!!藤原惟規さんというんですね。百輔君の役は!

役名がわかって、本当にうれしいです♪♪

これで、下調べと予習に熱がこもるというものです。やはり、ポイントを絞るとやる気倍増です。源氏物語を読まなくてもいいかな、となると。

   

で、藤原惟規です。

※注意※ネタバレになるので、いやな方はクリックしないでくださいね。

紫式部の家系についてのサイトです。

“ふじわらののぶのり”と読むそうです。これからは、“のぶくん”と呼ばせていただきましょう。

 

ということで、舞台の見るべきところを確認したうえで、明日の予約に向かうことにします♪

  

  

************

(おまけ)

NANA2ですが、やっと原作を返してもらって、読み直しました。

・・・・すみません、忘れていました。イギリス行ってましたね。しかも、レイラがウェディングドレス着て歌ってたみたいです。絵面に出てこなかったので、印象に残ってませんでした。

レンとナナのスキャンダルを逃れて、国外逃亡のレコーディング、あれイギリスだったんですね。タクミのお土産の「ファーストシューズの詰め合わせ」のことは覚えていたのにねぇ。

ナオキ、結構大活躍してますね。おせっかいな情報発信係としても。漫画を読みながら、百輔くんナオキを重ねてしまいます。

 

前回は映画を見に行かないで済ませてしまいましたが、NANA2は行こうかな。12月9日封切ですよね。予定しておこうっと♪

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

『紫式部ものがたり』一般発売まで、あと1日半

ファンの方で、忘れている人はいないと思いますが、

水谷百輔君の12月舞台、『紫式部ものがたり』の一般発売まであと1日とちょっとになりました。

10月9日(祝)10時からの発売です。

うっかり先行発売に乗り遅れてしまったので、私は一般発売に参戦します。

詳細は松竹ホームページをご参照ください。

・・・・といっても、

このブログを最初からお付き合いしてくださった方はご存知の通り、私は、超がつくほどの芸能音痴。ドラマも舞台も、全くといっていいほど縁のない人生を送ってきたもので、チケットを買うなんてことも、初体験もいいところです。

(余談ですが、加えていうと、あと2週間後のイケメンズアルデ。クラブでオールスタンディング、っていわれても、クラブという場所に足を踏み入れるどころか、入り口を見たこともありません。どうするんだ、私。一人でいけるのか、そんなところに・・) 

 

かろうじて、10年以上前にコンサートのチケットをとるのに、電話掛けまくったことが一度あったくらい。あれは、何のコンサートだったかの記憶すらありません。やってみたら簡単かもしれませんが、事前に練習しておきたいところです。

 

大地真央さん主演、日生劇場、・・どうなんでしょう、チケットの競争率はどのくらい高いんでしょうか。 ちょっとドキドキです。

 

そうそう、チケットぴあ でプチ情報をみつけました。

§主な配役§

◇紫式部(むらさきしきぶ)…大地 真央

◇清少納言(せいしょうなごん)…酒井 美紀
◇中宮彰子(あきこ)…神田 沙也加
◇安倍晴明(あべのせいめい)…姜 暢雄
◇大江匡衛(おおえのまさひら)…曽我廼家 文童
◇和泉式部(いずみしきぶ)…いしの ようこ
◇藤原道長(ふじわらのみちなが)─彰子の父…升 毅

◇藤原為時(ふじわらのためとき)─紫式部の父…上條 恒彦

 

百輔君の役はわからないけれど、この面々でどういうストーリーになるか、ちょっと予習しておきたいかなと思っています。といっても、古典も日本史も、もう記憶の遥か彼方です。

406108960909_ss500_sclzzzzzzz_v105660172まずは、大和和紀さんの漫画『あさきゆめみし』全巻総復習から始めようかと思っています。 連載をリアルタイムで読んでましたが、頭の中将が大好きでした。

あとは、そのあたりの時代小説でも探してみましょう。田辺聖子さんあたりで、読みやすいがないかしら。何か見つけたらご紹介しますね♪

 

 ************

最後に。イケメンズ、なんだかすごいことになってますね。

方南ぐみの掲示板、皆さんいろいろな情報を教えてくれてありがとうございます。歌あり、踊りあり、コントあり、芝居あり? どんなステージなんでしょうね。本当に楽しみになってきました。

掲示板に、「モモ」の署名で、百輔君が書き込みをしてくれているのですが、それを見ただけで、かなりドキドキしています。 私も一度だけ書き込みしてみたことがあるんですが、百輔くん本人が見ているかと思うと、とてもじゃないけど恐れ多くてコメントできません。
こんなんで、ステージで本人みちゃったら、どうなることか、自分でも相当心配です。今回は保護者役の友人がついてきてくれないので、単身での参加です。・・・大丈夫か、私!! 

 

実は・・・イケメンズアルデをはさんだ土日に、ワタクシ、2日間の講習会の講師という絶対に休めない仕事が入っております。常識で考えたら行けるわけないのですが、ここで行かなければ、死ぬまで後悔しそうな気がします。 3ヶ月間のドラマに付き合っただけで倒れてしまった基礎体力のない私です。次の日から倒れる覚悟で行くかどうか!! 

あと2週間。万全の体調にもっていけるかどうかが勝負だ!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

NANA2 製作報告会見!

少しおやすみさせていただきました。

草太くんを思い出すと、まだかなり切ない気分になって落ち込んでしまいます。

それにしても、この3ヶ月間で、気力と体力を使い果たしてしまいました。

イケメンズアルデまで、あと2週間ちょっとしかありません。それまでに、コンディションを最高にしておかないといけないので、ブログ更新は3日に1回くらいに抑えてこうと思っています。

というか、書くことがあれば更新する、という感じで行きます。すみません。

  

さて、昨日、映画NANA2の製作報告会見とやらがありました。

主なキャストの主役のナナ、ハチ、レン、ヤス、ノブ、シンとタクミ、監督。まあ、ナオキはこないよね。レイラすらいないんだから。

と、なんとなく見ていたニュースでしたが、関連ニュースに、

「伊藤由奈、スコットランドの古城で熱唱!」 、「伊藤由奈、英国ロケでは聖母マリア」

という記事を見つけました。

映画「NANA」をご存知ない方が、万一いらっしゃったらの補足ですが、

NANAには、中島美嘉演じる大崎ナナがボーカルをやっている「ブラスト」というバンドと、伊藤由奈演じるレイラ(本名忘れた)がボーカルの「トラネス」というバンドが出てきます。

我らが水谷百輔くんは、「トラネス」のドラム担当の藤枝直樹(NAOKI)を演じているんですね。前作「NANA」でも、コンサートシーンでは、しっかりとドラムを演奏していました。

ちなみに、ナオキの演奏シーンをしっかり見たい方、
「NANA-MOVIE-original soundtrack」をお買い求めください。
Img_soundtrack_1DVDがおまけで入っていて、2曲目「Endless story(Live Version)」にフルコーラスでライブ収録されています。

 

 

さて、本題。

NANA2がクランクインしたという話や、「トラネス」がスコットランドのロケを行ったということは、NANA2公式サイトで聞いていましたし、

百輔くん本人が“帰ってきました”という書き込みを方南ぐみBBSで見つけて、舞い上がってしまったりしていましたが、

昨日のニュースで、ついに見つけてしまいました!

古城をバックに、ドラムを演奏するナオキです!  

63_2

小さいけれど!百輔くんです♪♪

 

なお、出どころはmsnニュースでした♪

  

最後に。

NANA2は、コミック12巻の途中までを映画化するとかだそうですが、

古城でライブするシーンなんてあったか?なかったですよね。

友達に貸しっぱなしだったコミックを無理やり返してもらって、今、速攻コミックを確認中です。ナオキも、結構登場している模様。

NANA1では、セリフ1つだけだったので、2に期待してます!

 

コミック9巻に収録されている、番外編「NAOKI」も映画化してくれないかなぁ。百輔君が主演になるわけだっし♪

 

ではまたー。 イケメンズサイトが更新されたらまた来ますね♪

Nana

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »