« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »

2006年8月

『美しい罠』第44話 お帰り奥様との愛の巣へ

美しい罠、44話です。

  

ああ、びっくりした、。

川嶋さんと千津さんのラブシーンが始まるかと思ってしまった。
あと残り20話にして、また一つの恋愛関係がはじまっちゃうのかとちょっとドキドキしてしまいました。でも、これ、どうみても痴話げんかですよね

さらに、
千津が、「折り入ってお願いがあります。草太のことです。実はあの子いま。。。」と川嶋に内緒話。。。まさか!類子さんとのことがばれた?! と一瞬ギクッとしましたが、沙織さんのことでした。やれやれ。

このドラマ、結末も見えないし、どこで何が起こるかわからないから・・・心配です。  

  

さて、本日は草太&沙織についての感想です。  

  

沙織さんて、もしかして澪2号扱いになってしまうのでしょうか。

お嬢様で何不自由なく育ってきて、ハワイの別荘で過ごすのが特別なことじゃないんでしょうけど、家政婦の息子に同じ目線で会話しろってのは、かなりでは?

身分違いって言ってしまうのもなんですが、
恋愛関係になりたいとか、もし思ってるなら、相手の立場を思いやるってのも必要なのでは?(まさか・・・気に入ったから、自分付きの使用人に欲しい、とかじゃないでしょうね(汗

    

千津さんが、何を期待してるんだかアレなんですけど、
草太は困ってしまいますよねぇ。
いきなりサシで話ししてて、
「クリスマス、ワタクシはハワイの別荘で過ごしてるんだけど、あなたは?」
って聞かれても。

喧嘩をうられてるわけじゃないよね。これ。

私だったら、「仕事してますが何か」って一言、言い捨ててしまいそう。

沙織さんは、クリスマスに仕事する人がいるなんてこと、考えもつかないんでしょうね。草太が使用人であること、忘れてしまっているのかも。もしかしたら

 

  

一方、草太くん。
沙織のことを類子さんに話すとき、

「ああいう女は金がかかりそうだ」とか、
「生きていくには、やっぱり金がなきゃ」とか、

・・・・草太くん、加奈子との1ヶ月の生活で、何を学んできたんでしょう。
よっぽどひどい目に合わされてきたのね。。。。。

加奈子と別れて、山荘に戻った早々に類子さんを選んだのも、その経験から?

加奈子と駆け落ちしてた、あの悪夢の1ヶ月のこと、久しぶりに思い出しました。
本当に、何があったんでしょうねぇ。あの1ヶ月。
帰ってきたときには、草太くん、急に大人っぽくなってたですもんね。

  

まあ、最初は損得で類子さんを選んだのかもしれないけど、
今は本気で類子さんが大好きだってこと、見ててわかるから、何を言っても笑ってみていられます。
「愛で腹がふくれるわけじゃない」「愛があればなんて、美しい嘘をつきたくない」とか、ちょっと、突っ張ってみてるだけ?
だって、類子さんと一緒にいるのは、お金が目的じゃないでしょ、あなた。類子さんと一緒にいるのがうれしいから、類子さんを愛してるからでしょう。(まぁ、性欲に突き動かされてる可能性も大だけど)

  

だんだん普通に、百輔くんのベッドシーンを見ていられるようになってきた気がする・・・・。
それよりも、昨日の「やっと笑ってくれた♪」「ふふっ」 ・・で、キス!のほうが萌えちゃったり。  
今日のベッドシーンの露出度がちょっといまいちだったせいかな?(←だんだん贅沢を言うようになってきた私・・・)

  

第44話は以上! まて45話! 澪が何を言い出すのか、楽しみだぞ! 

 

*****おまけ******  

最後に、昼ドラ倶楽部「あなたの意見は?」8/31分です。

質問:今の草太にとって、お似合いなのはどっち?
○健気なお嬢様である沙織
○お金もあり、よき理解者である類子

今のところ、沙織派51%、類子派49%   
・・がんばれ!類子さん!

   

   ★☆★☆★以下ネタばれ よろしく!★☆★

『美しい罠』編 第44話 草太くんはこうだ!

(中盤CM 2分後)山荘・バルコニー

テーブルの上で、沙織が手作りクッキーの箱が開ける。

沙織、照れ隠しなのか、湖の方へ移動する。「……ここから見る湖は……素敵ね」
草太、目で沙織を追う。
沙織「うちの別荘からだと、木が邪魔してなかなかこんなふうには見えなくて」
草太「……そうですか」
沙織「だけどハワイにある別荘は、海がすぐ間近にあってね、そこから眺める夕陽は毎日見ても飽きないくらいなのよ」
草太「はあ……」
沙織「いつもクリスマスの頃にはあちらで過ごすことが多いんだけれど、草太さんはどうなさってるの?」
草太(困って)、「どうって……クリスマスはたいてい奥様のお供で、あちこちのチャリティやパーティーに顔を出すことが多くて」

そこへ「草太!」と声がして類子がバルコニーに出て来る

類子「あ、ごめんなさい、お客様だったのね」
沙織「お邪魔してます」
類子「いらっしゃい」
草太「ご用でしょうか?」と、類子さんのそばに近寄る。
類子「ええ、これから東京に戻ることにしたの。・・・ああ、あなたはいいわ、ゆっくりしてて。車を呼んだから。それじゃね、沙織さん。おかあさまにもよろしく」
沙織「はい、ごきげんよう……」

草太、立ち去る類子を目で追い、
草太「すみません、仕事なので、失礼します」と類子を追う
沙織「あ!……」と、テーブルにおかれたままにされたクッキーの箱を取り上げて、草太に渡そうかどうか躊躇しているうちに、草太は行ってしまう。

残されたままのクッキーを恨めしそうに見る。星型のクッキーの中に、ハートの形が一つ入っている。

  

玄関で言い合う類子と草太。

類子「いいわよ、あなたは」
草太「いえ、僕も一緒に」

そこへ地下のほうから花束を抱え、槐がやって来る。

槐「お帰りですか?」 槐を見る類子と草太。

槐「ニューヨークの能瀬から、あなたに花が届きました
類子「それはどうも。あなたからよろしくお伝えして。それじゃ」とプイと出ていく。

草太、類子さんを2・3歩追いかけ、扉のところで立ち止まる。
振り向いて、挑むような視線で槐をにらみつける。
余裕で見返す槐。
草太、プイと類子のあとを追って出ていく。
  
  

(場面変わって)類子のマンション・リビング

草太、類子のためにカクテルを作っている。

類子は風呂上がりで、髪をタオルで乾かしながら、ダイニングテーブルのいすに座る。
類子「柳原のお嬢さん、あなたに気があるんじゃないの?
草太「ええ、そのようです」
類子「・・・わかってるなら、もう少し優しくしてあげればいいのに
草太「しかし、ヘンに気を持たせたりしたら、ややこしいことになる。冷たいぐらいでちょうどいいんです」と、類子の前に緑のカクテルを置き、並んで座る。草太くんのカクテルは赤いカクテル。(※名前が知りたい~)

類子、笑って「わかったようなこと言って……。でも可愛い子じゃない。あなだだって、まんざらじゃないはずよ」
草太「それは、まあ……」
類子「あなたにその気があるなら、私応援するわ」
と、類子、カクテルを持ち上げる。

草太、「止して下さい。」といいながら、類子のグラスに自分のグラスをチンとぶつける
「ああいうお嬢様育ちの女は苦手で……ハワイの夕陽の話なんかされても退屈なだけですから」
類子、クスッと笑う
草太「第一、ああいう女は金がかかりそうだ」
類子「あら、彼女の実家はお金持ちよ」
草太「だからって、僕の金じゃないし、彼女の金でもない」
類子「お金がなきゃダメ?」
草太「そりゃそうです。たとえ愛があっても、愛で腹がふくれるわけじゃない。生きていくには、やっぱり金がなきゃ」
類子「ずいぶん現実的ね……」
草太「と言うより、僕は正直なんだ。愛さえあればなんて、綺麗な嘘はつきたくない」
類子「……そうね。私、あなたのそういうところに魅かれたんだわ……」
草太、フッと笑い、類子に口づける。

(急に場面が変わり)
ベッドで愛し合う類子と草太。
(※こんな厚い掛け布団かぶってて、暑くないんですか・・・・?てか、布団が邪魔)

(その後?)
ベッドで眠れず物思いにふける類子。傍らで草太が寝息をたてている

| | コメント (0) | トラックバック (1)

『美しい罠』第43話 ただただ類子さんを気遣う草太くん

美しい罠、43話です。

  

この話、先入観を全くもたずに澪さん&槐のやり取りだけをみると、普通の恋愛ドラマのように見えてきました。(いうことやること、突っ込みどころ満載だけど)。

澪は、どうやら純粋に槐のこと考えてるみたいですよ。彼が殺人者だろうが、悪人だろうが、幸せにしてあげたいと思っているようです。

問題は、“自分の価値観を基準にして”ってところなんでしょう。澪は自分の価値観を変える気、さらっさらないし。

 

草太も、相手を幸せにしてあげたいと思って点は全く同じ。類子さんがどんな道を進もうが、彼女の幸せを一番に考えていこうとしていますよね。ただ、草太の場合は、自分の価値観を押し付けたりしないので、謙虚でかわいらしいのですが。

 

勝手な深読みですが、類子さんが槐と相思相愛で、しかも一緒になることで、絶対に類子さんが幸せになれるんだったら、草太は身を引くかもしれないとも思います。。

でも幸い(?)にして、草太にとっては、どこからみても槐は類子さんを幸せにしそうもないので、自分が幸せにしてやると決意しているわけですね。

(ちなみに、私、不破さんのこと、すっかり忘れてます)

  

そうそう、携帯サイト「昼ドラ倶楽部」ですが、

会員専用メニュー『あなたの意見は?』8/29分の質問です。

質問 : あなたはどちらがタイプ?

○人を騙すことをしらない従順な草太
○何を企んでいるかわからない槐

  

ちなみに、今現在の集計では、草太派51% 槐派49%

がんばれ草太!!

  

  

さて、今日のお話、43話です。

ここ数日のバタバタで、類子さん、すっかり機嫌を損ねています。全然余裕がありません。草太くん、なんとか類子さんに元気を出してもらおうと、一生懸命です。可愛いです。この2人、4年も付き合ってるのに、ラブラブです。

不破の旦那様や母親と同じ屋根の下で、隠れていちゃつくのって、・・・変化があって刺激的? うらやましいです。類子さん、この瞬間だけでも、槐のこと忘れて草太のことだけ見ててください。

今のところの草太くんは、母親の野望(皮算用)も、沙織さんの純情も完全無視して、類子さんだけを見ているんですから。

ぜひともこのまま無視し続けてくださいね。・・・千津さんには申し訳ないけど。

   

そういえば、2人きりのとき、類子は「草太」と呼んでいるけど、草太は何てよんでるのかな?と思っていましたが、今日呼んでいましたね。「あなた」・・・・だってv

 

今日は、主なストーリーが進行しただけで、特に大きな事件はなし。
予告では、明日、沙織さんからアプローチを受けちゃうみたいです。

気にするな!そんな虫!

あなたの運命の相手は類子さんなんですから!!

  

★☆★☆★以下ネタばれ よろしく!★☆★

『美しい罠』編 第43話 草太くんはこうだ!

(OP.CM 3分45秒後)山荘・類子の部屋

草太、紅茶をティーカップに注ぐ。
(※WEDGWOODのワイルドストロベリーシリーズですね。)

類子、浮かぬ顔でいすに座っている。

類子「・・・夕べの男がまた来るんですって」
草太「あの、能瀬とかいう乗っ取り屋?」
類子「まったく、どうかしているわ。あんな男のために、どうして私がこんな山の中で……」

怒ったように立ち上がり、バッグをつかむ子。

草太「どちらへ?」
類子「帰るわ」
草太「え?」
類子、草太の腕に手をかけ、肩とちらとみて、草太に優しく話しかける。
「あなたはいいわ。しばらくこっちで、肩の傷を治してなさい」
(※いいなぁ いいなぁ 類子さん、やさしい!)

ドアに近づく類子を追いかけて、草太、「待って!」と類子の腕をつかむ。
草太「あなたが帰るなら、僕も一緒に……そのほうが傷の治りも早そうだ」
類子「……それはどうかしら?」とフッと笑顔になる。

草太「やっと笑ってくれた……」と類子にキスする
ドアを背に、草太と唇を重ねる類子。

するとそこに、ドアのすぐ外から、千津の声「奥様」
類子・草太、思わぬ声に驚く。

千津、類子の部屋の外から、
「申し訳ございません、お部屋に草太がお邪魔しておりませんでしょうか?」
草太、「シー」と指を立てて目配せをする
類子「ああ、彼ならさっき、お茶を持って来てくれたけれど……どうかしたの?」

千津、「はあ、ちょっと大事な用があって……(どこ行っちゃったのかしら、とつぶやく)……どうも失礼しました」と立ち去る

類子の部屋では、類子が草太の顔を見つめる。
草太、ニッと笑い、再び口づける。

 

階段を下りてくる千津。
千津「申し訳ございません、お嬢様。あいにく草太は留守にしているようでして」

草太をドキドキしながら待っていた沙織、失望したように千津の顔を見る。
千津「あの。。。。それで、草太さんの傷はいかがですか?」
草太の傷が軽いことを聞き、安心して笑顔を見せる沙織。
お礼として、手作りのクッキーを千津に手渡す。
(※千津さん感激!!)沙織さんをお見送り。千津「お母様によろしくお伝えください」

   

( 同 9分20秒)厨房脇の和室
沙織が持参したクッキーの包みを開く千津。中からハートのクッキーが現れる

千津「まあ、ハート!」
岩田「どれどれ?」
千津「柳原のお嬢様が、草太のためにってわざわざ手作りして下さったの」

畳の部屋のほうから書類をもって出てくる草太。
草太「いいよ、食べてくれて。俺、甘いもの苦手だし」といいながら、出ていく

千津、追いかけるように声をかける「ちょっと草太!それでもちゃんとお礼言わなきゃだめよ!わかってるの!」
岩田、クッキーを一つ口に入れる。千津、岩田に「どう?」とたずねると、岩田「・・・ちょっと焼きすぎだな・・・でも恋なんてほろ苦いもんだ」

すると、草太が憮然と戻ってくる。ちゃぶ台のそばにあぐらをかいて座る草太。
岩田「やっぱり食べたいんだろう」と声をかける。

 

するとそこに槐が入ってくる。
驚く岩田。千津と岩田に挨拶をする槐。岩田と千津、顔を見合わせる
さらに草太にも「よろしく」と握手を求めて手を差し出す。

草太、その手を無視し、目もあわせない。
草太「お互いもう昔とは違うんだ。草太草太って、あまり気安く呼ばないで欲しいな」とキレそうになりながら、その場から出ていく
千津「草太!……」
槐、苦笑して、「相変わらず、向こうッ気が強そうだ……」

  

第43話は以上!今回はなんだかつなぎのような話だったぞ!待て44話!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

百輔くん舞台出演情報&『美しい罠』第42話

 

美しい罠の感想に入る前に。

 

百輔くんの舞台出演の情報です!!!

ゆさん、ありがとうございます!

  

紫式部ものがたり

12月5日(火)~28日(木) 日生劇場

主演:大地真央 
上条恒彦・升毅・いしのようこ・曽我廼家文童・姜暢雄・酒井美紀・田島ゆみか
水谷百輔緒方雅史・石野敦士・八十田勇一・植本潤

作:齋藤雅文 演出:宮田慶子

料金:S席 12,000円   A席 8,000円   B席 4,000円

チケット発売開始は10/9(予定)

問い合わせ:チケットホン松竹03-5565-6000
                 松竹ホームページ

  

まだ発表になったばかりのようで、どこを探しても情報がありません。問い合わせ先の松竹でもまだよくわかっていないようでした。

(※唯一見つけた記事はこちら。スポーツ報知より)http://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20060826-OHT1T00021.htm

    

うれしいです!もう、初日と千秋楽は必ずおさえます!

そのほかにも何日か行きたいな♪ 回数券とかないのかな♪
仕事はちょっと暇なはずだし!半休取りまくる予定です~
(クビにならない程度に)

それにしても、百輔君、NANAの収録は9月スタートだそうですが、立て続けですね♪身体壊さないように、気をつけてがんばって欲しいものです~♪♪

(そういえば、あれ?姜暢雄さんて、NANAのレン役じゃなかったっけ)

 

詳しい情報が入り次第、ご紹介しますねvv

  

***************

さて、『美しい罠』第42話です。

予想通り、平和な日々の終焉です。

いきなり暴漢に切りつけられてしまいました。病院にいくほどの傷には見えませんでしたが、しょっぱなから災難です。

     

しかも、槐からいきなり来ました。
(以下セリフ。抜粋)  

槐「ずいぶん草太がお気に入りのようで」 じっと類子を見つめる

類子「……ええ、彼はとてもよくやってくれるわ。誰かさんと違って、私を編すようなこともないし」

槐「それはそうでしょう。彼には人を編すだけの知恵がない」

 

・・・知恵がないんじゃなくって!草太にはがあるんです!類子さんを愛しているから、騙したりしないんですって!(まあ、類子さんにとっては、物足りないかもしれないけど。草太は精一杯がんばってるんですっ)

でも槐は、確実に、草太をロックオンしていますね。

怖いんですが・。。。何をする気ですか。
とりあえず、私にできることは、草太の無事を祈るだけです。

   

そうそう、公式ホームページに人物相関図(第2部)アップされましたね!

草太くんの説明文も、「愛人」に昇格。 Sota2_1   

 

Cast3

 

 

 

 

 

   

  

誰だよ、沙織って。

ちょっと人前に出ると、すぐに虫が寄ってくるんだから。油断もすきもありゃしない。 

 

42話は以上!まて43話!!

 

★☆★☆★以下ネタばれ よろしく!★☆★

『美しい罠』編 第42話 草太くんはこうだ!

(10秒後)

草太、類子と不破の表情を見て、槐の腕をつかみ無理やり玄関に連れて行く。
「ちょっとこちらへ」

槐、草太の腕をふり払い、服装を整える。
槐「一体何の真似だ?」

草太「失礼ですが、招待状はお持ちでしょうか?」
(※草太くん怒ってる!類子さんに危害を加えるやつは徹底排除!で)

槐「招待状?そんなものはないな」
草太「でしたらお帰り下さい。・・・・・ほかのお客様にご迷惑です」

無理やり外に出そうとするが、槐に腕を逆手にねじりあげられる。

草太、苦痛に顔をゆがめて、「・・・離せよ!!」

槐「そっちこそ、客に対して失礼じゃないか」

草太、近づく不破に気づき、「社長……」

草太の視線を追う槐。不破が、類子と連れ立ってやってくる。傲然と睨み付ける不破。
槐、フッと笑み浮かべ、草太の手をを放す。
   

  
(OP.CM直後)玄関

沢木と能瀬を憮然と見守る
類子にダンスを申し込む槐をにらみつける草太

 

(同 1分30秒後) ダンス会場

槐と類子が踊るのを、にらみつけて見守る草太。
ちなみに、にらみつけてるのは、不破も同じ。

 

( 同  8分)パーティ会場

刃物を持った暴漢乱入。若い女性(沙織)を人質にとる。男の声に、奥から走ってくる草太。
男「不破を出せ!」と騒ぐ

類子が「お待ちなさい!」と進み出る。

草太、類子を見つめる。

類子自分が人質の代わりになると言い、暴漢に近づく。
暴漢は類子に向かって刃物を振り回す。
草太、刃物を握る手をつかもうとするが、振り払われる。
男ナイフ振り下ろす。

沙織をかばって、肩を切られる草太。
類子「草太!」
男は類子に躍りかかるが、飛び込んできた槐が暴漢を取り押さえる。

(※どうみても、類子さんを救おうとしてるよね。たまたま沙織の前に突き飛ばされて、沙織をかばった形になったけど。そんな行きずりの女性をかばうような人じゃないです。草太は。)

   

(同 10分30秒後)厨房横の和室

草太の肩の傷を手当てしている類子。隣で千津は心配そうに見守る。
(※草太、上半身裸です。だんだん慣れてきて、うろたえなくなってきました。いいなぁvv)

類子「ごめんなさいね、千津さん、こんなことになって」
草太「平気ですよ、こんな傷。蜂に刺されたようなもんだ」
(※41話の蜂騒ぎは前フリだったわけですね。)
(※千津さん、いくら元看護婦だって、奥様に手当てさせるのはどうかと思うよ。草太はうれしそうだけど)

千津「何言ってんの!いくら人助けだからってね、相手は刃物を持ってんのよ。そんな男にかかっていくような真似、二度としないでちょうだい。母さんにとってはあんたが一番なんだから!客がどこの誰だろうと関係ないわよ、そんなこと!」

そこへ「 おい、草太」と岩田が顔を出す。
岩田「お前にどうして会いたいって人が来てんだけどな」
草太「誰?」
岩田「どうぞ、むさいとこですがお入り下さい」

そこへ沙織が入ってくる。

草太「あ、あなたさっきの……(慌ててシャツを着る)」
千津「?」
類子「沙織さん……」
沙織、おずおずと「あの、先ほどはありがとうございました」
千津「え、もしかして、草太が助けようとしたのは……?」

類子「ええ、この方よ、柳原沙織さん。あの柳原開発のお嬢様。」
千津、驚いて「まあ、柳原開発の?」
沙織「はい。今日はあいにく父が仕事でおりませんので、また日をあらためてお礼に伺います」
千津、態度を豹変させる。声を上ずらせて、「そんな、お礼だなんて……そうですか、柳原のお嬢様……ああ、ご無事で何よりでしたわ。いえ、こんなかすり傷、別に気にしないで下さいませ。蜂に刺されたようなものでして」と草太の肩をはたく。
(※って、この傷、病院にいくほどの傷でしょうが!大丈夫なのか、草太!)
  

てことで、病院からもどらないので、第42話はここまで!

 

追伸
千津さんの「あらそんな!おほほほほ!」という高笑いが耳について離れません。なんか、どこかで使ってみたい!!今年後半の目標にしようかしら
“高笑いが似合う女性になる”っての。(←どんなだ)

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (1)

『美しい罠』第41話○草太 里帰り

金曜日は、いい夢を見せていただきました。

文字通り、「1日だけ」の夢でございました。

でも、この30分だけで、心のそこから幸せを味わうことができました。

次にこんな幸せが訪れるのは、いつかな?楽しみにしておきましょうvv  

        

さて、美しい罠、第41話です。

・・・・  

・・・ほら。

ほら、槐が出てきたら、草太の出番が激減。

槐とセットでベタベタの澪が山ほど出てくるし。ついでにめんどくさい編集者まで出てきて、うっとおしいったらありゃしない。

「美しい罠」はそういう話だからしょうがないけど、彼らがほとんど出てこなかった平和な40話が、もう遠い昔のようです。3日前なんだけど。

 

出番も少ないし、悔しいから今日は「草太くんはこうだ!」やっちゃいます。
といっても、全カットの秒数なんて、チェックしませんよ。いっぱい出番がありますもの。

それだけでも、幸せ。ふう。

ちょっと振り向けば、そこに草太くんが微笑んでいる。

いいなぁ。

  

予告では、明日草太くんが事件に巻き込まれてしまうようなこといわれています。

平和なのも、今日までなのね。

   

まさか、類子さんがそのまま槐んとこいっちゃって、草太が黙って身を引くとか、そんな展開はありえないし。今後、槐と対決するんだろうな・・・。草太が意を決して、槐を罠にかけちゃったりするのかな。

面白くなることは予想できるし、楽しみなんですが、、、、

でも平和に、類子さんとの幸せをかみしめてた数年間。

当分私は40話に固執してそうです。

       

★☆★☆★以下ネタばれ よろしく!★☆★

『美しい罠』編 第41話 草太くんはこうだ!

(OP.CMの後 5分30秒)

夜のパーティの準備をする人々。

(※やっと不破ファイナンス社長宅の使用人が適正数になりました。ちょっと安心)

岩田、果物を盛ったトレイを持ち、ドアを開けようとする。レモンが一つこぼれ、拾おうとするが、レモンを拾い上げる人影に気づく。

岩田「あああ、・・・草太」

草太、笑顔で「お久しぶりです、岩田さん」

岩田「見違えたぞ。お前元気だったか?」

草太、岩田のトレイを代わりに持ち、「はい。岩田さんは?」

岩田「ああ、元気だ、と言いたいところだが、ここんとこ、持病の膝が痛み出してな……」

草太と岩田、一緒に畳の部屋のほうに向かいながら、

草太「じゃァ今夜辺り、また雨かもね。岩田さんの膝が痛むと、必ず夕立だから」

岩田「コイツ、この四年間一度も顔を見せないで、俺のことなんかとうに忘れたかと思ってたよ。・・・母さんも心配してたぞ、お前、東京の本宅にも滅多に寄りつかないそうじゃないか」

草太「母さんは、来てるの?」

岩田「ああ、いま裏のハーブ園に」

勝手口のドアが開き、千津が飛び込んでくる。

千津「岩田さん!蜂よ、蜂!蜂に刺されちゃった!」

草太「母さん!」

千津「草太!あんた来てたの?まあ、息子の顔忘れるとこだった」

草太、心配そうに千津に近寄り、「それより蜂に刺されたって、どこ?」

千津「あ、そうだ、ここよ、ここ(手の甲)あっ と思った途端、チクッと」

(※いいですねぇ。お母さんと息子。信頼し合ってます。久しぶりに会っても、全然時間を感じさせないんですよね、なんかほのぼのしてしまいます。) 

  

(中間CM後50秒後)

玄関でゲストに挨拶する草太

(同 1分30秒後)

草太「いらっしゃいませ」と、能瀬を屋敷の中に入れる

(同 3分40秒)

宝石一山を乗せたトレーを持ち、類子さんに渡す。

 

  第41話はこのくらいで!まて42話! 

  

  

***おまけ****  

東海テレビの公式ホームページ、能瀬さんはじめ、新登場の人たちのインタビューが乗っています。今後どうなるんでしょう。
あと、ホームページの人物関係図、とっとと更新して欲しいもんです。(加奈子との恋人関係ってのが、見るたびにムカつくもので)

    

(妄想)

週末、40話に至るまでの4年間のストーリーをいろいろ考えて楽しんでいました。
類子は赤坂の本宅に移り住むも、やはりマンションですごしたいと類子が言い出す。
で、「身の回りのお世話が必要だから!」と草太が申し出るわけだ。
「それなら、私が」という千津さんをけん制して、「母さんは旦那様のお世話があるだろ」
「岩田さんから料理も習ったし、俺だって、役に立ちたいんだ」とかなんとか、もっともらしい理屈をつけて、類子の使用人としてついて行くことになる。
不破が草太のことをかんぐるも、
類子「いやですわ、あなた。こんな子ども相手に」とシラをきり通してしまう。
で。マンションでの暮らしが始まるわけだね。この辺のくだりを、誰か同人誌とかで書かないかなぁ。
よくしらないのですが、ドラマを題材にした外伝とかを書いた同人誌とか、どこかで販売されてたりするんでしょうかしら。できのいいのがあったら、是非手に入れたいものです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

『美しい罠』第40話◎◎◎◎◎!

・・・・・・

すみません。録画見てから、マジ熱出してました。

あまりの状況に、しばらくは冷静になれないくらい舞い上がっています。

    

  

だめです!!!草太くんに完璧に溺れてしまっています!!!

当分沈んでいたい!!この幸せ絶頂の状況に!!!

ブラボー! ワンダフル!!マーベラス!!!

とにもかくにも、素晴らしい!!!

      

決めた!8月25日は今年から草太記念日だ。
もう、絶対に忘れないぞ、この日を。
記念に幸せのふくろう買っちゃおうかな♪♪♪

本当に、言ってみるもんです。

今日の話は!第40話は!私にとって、理想中の理想!
まさに昨日、言ったとおりのシチュエーション。
これ以上の状況は私には考えられない!

うれしいよう うれしいよう うれしいよう おおおん(号泣)

 

今日の感想、これで終わりにしてもいいですか。

ブログ書いている暇があったら、録画を見ていたいです。

ああ、どうして、最高画質で録画しておかなかったんだ!

ここまでとは、考えてもいなかったのが悔やまれます・・・・

  

美しい罠、ここで見るの終わりにしておこうかしら、私。

来週になったら、邪魔なのが戻ってくるみたいだし。

類子さんとの幸せな日々が、来週になったらもう終わってしまうんですね。

  

(よくよく考えてみると、私ってば澪さんと一緒?
ストーリーも大局も全く無視して、草太のことしか考えていないあたり。

わがままだと思うけど!勝手だとわかってるけど!私は草太に幸せになってもらいたい、それだけなんですよね。本当に、草太には悲しい思いをさせたくないんだってば。

  

・・・・4年で仮出所してくるなんてねぇ
確かに、ストーリーの展開上、槐が出てこないわけには行かないってわかるんだけど、彼が出てくると、類子さんの気持ちがそっちに行っちゃうじゃないですか。一途な草太くんがかわいそうじゃないですかあ!

  

  

・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・  

すみません。ちょっと、突っ走ってしまいました。

さっき飲んだ薬がやっと効いてきたようなので、

やや冷静になって、美しい罠 第40話です。

  

さて。

今日は、はっきり言って、

百輔君、出ずっぱりです。

ほとんどのシーンに登場しています。

“草太くんはこうだ!”をやるのは、もはや無理です。

今後、また出番が減ってきたらやりますが、こんな調子だったら、もう無理です。

うれしいのとさびしいのと、結構複雑な気分です。

(それにしても、こんなに出番が多いなんて、“もも”くんが方南ぐみ掲示板で、「休日もセリフ覚えるだけで終わってしまう!」と書いていたのがよくわかります。こんな調子だったら、本当に大変だったでしょうねぇ。。。)       

  

今回は、そういうわけで、セリフの書き出しはおやすみします。

感想を、ちょっとだけ書いておきます。

  

永井草太(24)、すっかり大人っぽくなりました。

類子さんの主催するサロンを仕切っています。
オークショニアとして、進行まかされています。

草太くんの立ち振る舞いが、一つ一つ決まっています。大人っぽいです。エレガントです。色っぽいです。1カット1カット、見るたびに萌死してしまいます。

・・・・

冷静に、冷静に。(←自分に言い聞かせつづけないと、すぐメルトダウンしてしまいます)

・・・・

今日のシーン、なんとか画像で取り込めないかなぁ。ポスター大に引き伸ばして壁に貼っておきたいです。「永井草太」でカレンダーとか欲しいです。「百輔君」ではなくて、「24歳の永井草太」で。

誰か、「永井草太」&「奥野次郎」カレンダーつくってくれないかなあ。
1億は出せないけど、万単位くらいだったら・・・10万くらいまでだったら、まじめに買います。本気です。

   

美しい罠に戻りまして。

今日の萌ポイントを2つばかりあげておきます。

<その1>

類子さんのセリフ「(草太は)サロンの奥様に人気で、是非オークションにかけろっていわれるのよ」 レイ様「C'est bon!(仏語でいいわねぇ! かな?)」

おもわず、「!!!!」となってしまいました。このセリフの瞬間、頭の中を膨大な妄想が駆け巡りました。草太くんの24時間デートチケット!うわお!
いくらまでなら出せるだろう、とマジに考えてしまった自分がちょっと情けない。。。でも実際居合わせてしまったら、全財産はたいてしまいそうで怖いです。

<その2>

いわずと知れた、類子さんとのベッドシーン。

こういうシーンがあるといいなと思っていましたが、ありましたね。
本当にドキドキしちゃいました。

でも、・・・・ちょっと言わせていただいてもいいでしょうか。

思いっ切り百輔君びいきの色メガネでみている私ですら思うんですが、

このベッドシーン・・・・

完璧に、”若いツバメ”以外の何者でもありません。

もうベタベタです。絵に描いたようです。

 

そういうドラマによくアリガチな、ありふれた関係だと思いたくないし、
草太くんの純愛を応援してあげたいと心底思っているのですが、

・・・・・やっぱり若いツバメだよなぁ これ。

どうして 恒大さん気がつかないんだろう。

  

でも、草太くんと類子さんが、い~い雰囲気だったので、気がつかないフリをします。

4年間、幸せにくらしていたんだろうと思うと、うれしいです。

類子さんの「草太」と呼ぶ言い方にしても、ベッドでの草太くんとのやり取りにしても、本当に自然で、ふたりの歴史を感じます。

  

なのに、次回。戻ってきてしまうんですね、邪魔なのが。

“澪”と呼ばれてもかまいません。類子さんの気持ちも、大多数の美罠ファンの気持ちも無視します。私にとって、草太くんの幸せだけが全てにおいて最優先です。

ドラマだからしょうがないけど、この幸せが続いてくれるように、ただただ祈るばかりです。

 610

 

 

 

  

 

 

  

  

  

あ。それから、第2部の今後の展開について、イヤな予感がちょっとしたので、一言だけ。
加奈子が戻ってくるのだけは、絶対勘弁です。それだけは絶対に不許可です。
こどもができたとか、戻ってきても、絶対に許しませんからね。
多分出てこないでしょうけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『美しい罠』第39話△玉蜀黍草太くん

(タイトルは、とうもろこし。玉蜀黍って書くんですね。)

 

昨日は興奮して、なかなか眠れませんでした。

そんな今日のお昼、おそば屋さんでの出来事。

 

代金を支払う時に、

さっきまで、へいらっしゃい!とぞんざいな言葉遣いで対応していた若いお兄ちゃんが、いきなり私に向かって、一言。

『奥様はかき揚げそばですね?』

・・・奥様???思わず 一瞬絶句してしまいました。

奥様だって。

 

私は年こそいってますが、上品でもおしゃれでも大人っぽくもなく、上品な場所にもほとんど出入りしていない根っからの庶民なので、奥様呼ばわりされたのは、多分生涯で3回目くらいです。  

昨日の38話が頭から離れず、今日は意味なくめかしこんでみたりして、
実は“気分は類子さん”だったのですが(←超身の程知らず)、
そば屋の兄ちゃんからいきなりそういわれて、結構うろたえてしまいました。。。。。

そば屋の兄ちゃんは、ちょっと可愛い感じの人ではありましたが、当然ながら、草太の足元にも及びません

 

やっぱりここは
呼んでもらえるなら、ぜひとも、
子犬の目をした草太に「奥様」と呼ばれてみたい・・・
と思っちゃいました。

(お蕎麦食べながら、同僚に、美しい罠の魅力を語り倒してたのですが、今思うと、横で聞いていたその兄ちゃんも美罠ファンだったのかも・・・。だとすれば、ナイスです。兄ちゃん♪)

   

さて、美しい罠 第39話です。

今日は第1部の総まとめ。一通りの総復習です。

類子さんが思いのタケを語っています。

それはそれで、いろいろ思うところはありますが、割愛。

 

今回は草太くんは、ちょっとだけ。 

携帯サイトのシナリオを見たんですが、オン・エアではずいぶんカットされています。
(突っ込みどころ満載のシナリオだったので、カットされてよかったです。)

   

それよりも、予告編だ!

ずいぶん類子さん、派手に豪遊していますねぇ♪ 

原案「わらの女」では、結婚してもいい思いするまでもなく罠にはめられてしまったので、この展開はちょっとうれしいです。

 

それからそれからそれから!!

豪遊する奥様・類子さんにひたすら忠実に付き従う草太くん!
これから、当分の間、類子さんに仕えまくっちゃうんでしょうね♪

予想通り、第2部は4年後。
・・・ってことは、槐はまだ出所してないはず♪
類子さんと草太で幸せに暮らしているんでしょうか。(不破の旦那は見ないことにして)

だとうれしいんだけどなぁ。どうでしょう

 

草太くん24歳。また更に更に大人っぽくなってるんでしょうね。 

   

★☆★☆★以下ネタばれ よろしく!★☆★

『美しい罠』編 第39話 草太くんはこうだ!

(中間CM 1分50秒後 )厨房

包丁を磨く岩田。

草太は近くでトウモロコシの皮を剥いている。

草太「岩田さんは冬の間、ずっとここにいるの?」

岩田「ああ、俺はここの留守番だから。いつもなら旦那様がちょくちょく猟をしに見えるんだが……今年は敬吾さんがあんなことになったことだし、しばらく猟は休まれるんだそうだ」

草太「へえ~……じゃァ旦那様は、奥様と一緒にずっと東京か……」とつまらなさそうにいう。

  

****おまけ****

草太くんには 関係ないんですが。
アニメ「NANA」では、今週はタクミがアパートに麻雀しにきてる話やってます。

タクミが格好いいのはもちろんなのですが、ナオキの名前が出てきたりすると、「ナオキ~!」と叫んでしまいます。早く金髪NAOKI・百輔くんに会いたいです!!

どうなんだ?出番は沢山とってもらえるのか?百輔ナオキ!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『美しい罠』第38話○ 草太くん切ないねえ

美しい罠 38話です。 

 

・・・・え~と。

どう感想を述べたもんだか、困ってます。

とりあえず、一段落?かな。槐と類子の熱烈なキスシーンもあったことだし。

流れが唐突で、びっくりしましたが。

銃声が地下室方向から聞こえてきたとき、草太が真っ先にすっ飛んでいきましたね。

奥様の身の危険に関することには、カンがきくんです。草太は。

 

・・・草太くんはねぇ、奥様のこと、本気で心配してますよ。奥様が早く回復して元気になってもらいたいし、槐のことを気にして不安な表情をしているのが、たまらないんですよ。

草太くんは、奥様が槐に特別な感情を持っていることは、十分承知しているけれど、

・・・でも槐さんが逮捕されていなくなるんだから、本当なら、これで奥様は誰に邪魔されることなく、自分が独占できるはずなのに。。。

今日の、玄関で類子を見つめる草太の表情が、たまらなく不安そうでした。

明日からの草太は、どうなってしまうんでしょう。槐を想う類子さんのそばで、見守り続けていくのでしょうか。

   

某掲示板で、草太は類子をかばって、槐に刺されて死ぬのでは、という書き込みを見て、なんだかそんな気がしてきています。もしかしたら、草太にとっては、このドラマでは理想的な結末かもしれないです。 今日の話を見る限り、どうしたって、類子さんと結ばれるのは槐になりそうだし。残念だけど。(・・・・今日の強烈なストーリー展開と、類子と槐のキスシーンに飲み込まれているかも!? 負けちゃだめだ!私!)

 

とりあえず、第38話は以上!まて39話!

レイさんの言うことが正しければ、明日で第1部完だ! 

  

★☆★☆★以下ネタばれ よろしく!★☆★

『美しい罠』編 第38話 草太くんはこうだ!

(OP・CM 1分50秒後 )

山狩りの一行(※警察の応援が来てこれだけ?頼りない・・・)

不破に命じられて、湖のほうに行く草太。

刑事に首を振って、いないことを伝える。

 

(同 3分後)玄関

玄関脇に置かれた猟銃を目にする類子。

そこヘドアが開き、歩き疲れた様子の草太が、荷物をもって入ってくる。

草太、類子の姿を見つけて「奥様……!」

類子「・・・ああ、お帰りなさい……」

草太、心配そうに、「いいんですか、起きたりして?」

類子、やさしい声で「ええ、もう大丈夫……。あなたも毎日大変ね」

草太、荷物を玄関脇の台に置き、「だけど槐さん、どこへ消えちゃったんだか……。この辺の地理には誰よりも詳しいから、いくら追いかけても見つかりっこないよ」
(※この場におよんで、“槐さん”なのね。昔の草太なら、“アイツ”とかいいそうだけど)

軍手を外す草太。

類子、ふっと笑って、「またあとでね」とサロンに向かう。

草太、類子の心がどこか遠いところにあるのに気づいたかのように、不安げな表情で見送る

   

(同 7分後)  槐の部屋

類子と語る槐。

(フラッシュバック)槐「だからって、そう何度も割られちゃ困る。二度としくじるな(プイと部屋のほうへ)

槐「しかもそれを、草太を使って探らせた……」

(フラッシュバック)

「か~いさん♪」と酒のビンとグラスを持って槐の部屋へ顔を出す草太。
槐、とっさにパソコンの蓋を閉じ、「何?」
草太「たまには一緒に飲みたいと思って」 ね?と酒のビンを見せてニッコリ笑う

  

類子「彼はよくやってくれたわ……」

槐「……寝たのか、あいつと?」

類子「誰と寝ようが私の勝手でしょ」

槐「……草太といい、岩田さんといい、男を手玉に取るのはあんたのお得意だ」

    (略) 

槐「・・・・なのにあんな、草太なんて抱き込んで。あんな男、別に好きでもなんでもないんだろ?それとも、不破を愛しているとでもいうつもりか?」

(※ 槐、嫉妬してる? 草太に言われっぱなしなった悔しさを類子さんにぶつけてる?)

 

( 同 14分10秒)玄関

不破、階段を転げるように下りて「何だ!今のは!」

地下室方向へ飛び込んでいく草太。ネクタイ姿なのね。夜中なのに。

 

( 同 16分40秒)

槐の部屋のドアから飛び込んでくる草太、不破、川嶋

 

(中間CM直後)玄関

逮捕される槐を見守る草太ほか一同。

(※・・・ってこれ朝じゃない?朝があけるまで警察はこなかったの?! ・・ああ澪がじゃま。あと、レイさんの髪型が素敵。)
(予告はわけわかんないし、、、どうなるのかなぁ 明日・・・)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『美しい罠』第37話 草太&類子さん、再会

タイトルに文句は言わせません。 

このブログは、あくまでも、草太くん以外は目に入れないのが身上です。

今日の話で、一番のメインは、草太くんと類子さんとの再会です。

槐が逮捕されようが逃げようが、当ブログにとっては、知ったことではありません。(なんちゃって)

    

さて、「美しい罠」第37話です。

第1部完まで、残りあと2話。

20歳の草太くんはあと2話で終わりです。

(私の中では、第2部は“数年後”になると決定しました、うん)

成長した草太くんがどうなるか、楽しみで楽しみでたまりません。40話といえば、この金曜日ですね。どうなるんでしょうねぇ♪♪ 特に類子さんとの関係は。蜜月状態だといいなぁvv

   

今日の草太くんは、心配でたまらない類子さんに会えて、本当にうれしかったようです。
でも、せっかく会えたのに、類子さんは槐のことばかり気にしているし。かなり切ない草太くん でした。

そういえば、昨日の話で気がつかなかったけど、草太くんて、類子と槐との関係、どういう風に理解しているんでしょう。ピロートークで、何か聞かされたんでしょうか。
「奥様は、もうあんたなんて、なんとも思っちゃいない」・・・ってことは、以前は特別な感情があったってことを、草太は知ってる?・・・あれ?
(まぁ 気がつかなかったことにしとこうかな)

  

とりあえず、37話はこのくらいで。

待て38話! 

  

最後に、本筋に一言。

警察!証拠品だろうに!澪なんかに渡すな!しかも、中に薬なんて入っててきがつかんかったんかい!無能!!

今日のレイさんの髪飾り、素敵だったなぁ。。。け~せら~せら~~♪♪

  

★☆★☆★以下ネタばれ よろしく!★☆★

『美しい罠』編 第37話 草太くんはこうだ!

(OP・CM後 1分50秒後)玄関ホールの階段にて  

草太「刑事さん!」

刑事2人のそばに、草太が駆け寄ってくる。

草太「あの……たったいま、こんな物が届いて……」と、荷物を差し出す

あて先に、『Mr.Kai Sawaki』と書かれた、小さな小荷物。

刑事1「カイ、サワキ……?」

草太「もしかして、これ……例のネットで購入したものじゃないでしょうか?先ほどお見せした、毒物のサイトの」

刑事2「だとすれば、中に物的証拠が!」

刑事1「……」

 03    

 

 

 

 

 

 

 

 

 

( 同  6分10秒)2階の廊下。類子の部屋の前にて

洗濯物を抱えて中から出てくる千津。類子の部屋のほうを気にしている草太に気づく。

千津「草太……何してるの、こんなとこで?」

草太「あ、……奥様の様子はどうかと思って」

千津「だいぶお顔の色も良くなったわ。一時はどうなることかと心配したけど……」首を回しため息をつき、「それにしても疲れた……ねえ草太、ちょっとここ」と肩を押さえる

草太、澪が入っていった類子の部屋のほうを気にして、千津の言葉に気がつかない。

千津「草太?」

草太「え、何?……」

(※いい加減、ちょっとは気づいたらどうでしょう>千津さん)  

  

(同 10分後)

そっとドアが開き、草太が入ってくる。

草太「……類子さん?」

類子、草太に気づき、「草太……」

(※呼び捨てかよ・・・・そうだよねぇ。・・・あ、ベッドシーンを想像してしまった)

草太、ドアを閉めて部屋に入り、類子の寝ているベッドに近寄る。「……大丈夫?」

類子微笑んで、「ええ……」

草太、ベッドに腰かけて、類子の肩に手をかけて、「あなたが倒れたって開いて、俺、気が気じゃなくて……会いたかった……」と類子を抱きしめる

類子、やさしく「心配してくれてたの?……ありがと。・・・・もう大丈夫だから」

「……それで、彼はどうしてる?」

草太、身体を離し、類子の顔を見つめる

類子「もう逮捕された?」

草太「いや、まだ……」

類子「そう。。。。早くつかまればいいのに。。。」と再び草太に抱きつく。「・・・あんな男」

(※草太の前で「カレ」ですか、、、なんか残酷ですねぇ。)
(※それから、やつれても強い意志が感じられる類子さんの表情・・・すさまじいですねぇ)

      

(中間CM後 3分50秒後)類子の部屋

類子、驚いて、「槐が逃げた?」

草太、ドア開けた状態で、「いま下では大騒ぎ。ちょっと見てくる!」とあわてて飛び出していく

残された類子、青ざめよろけて、床に転倒する。「槐……」

  

(同 5分50秒後) ボートハウス。

山狩りの人々 狩猟用の正装。左後ろに草太もいる。

(※そんなんに着替えてるから逃げられるんだ(-.-;))

 

(同 6分10秒)山の中

不破の後ろに従う草太。手には鎌?

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『美しい罠』第36話&イケメンズ

お待ちかね! 月曜日です!!!

  

美しい罠 第36話です。

いやいやいや!!大変なことになりました。類子さんファンの方、心配でいても立ってもいられないほど大変だったんじゃないでしょうか。自分の命をかけてまで、カイに罠をかけるなんて・・・、想像もつかなかったです。

致死量もなにも知らないでやることですか!類子さん!!!

今回は、第1部最大の山場!でしたね。いやぁ 本当に目が離せないです!!

草太くんも、いきなり川嶋・不破に報告してましたね。類子が意識不明だとは、予想外でした。でも、草太がサイトを見つけたのは、本当に絶妙なタイミングでしたね。グッジョブ!草太くん!!!

 

それから。

今回は、青ざめるカイやうろたえるレイさんが珍しかったですね!

なによりも、槐をにらみつける草太くん・・・

“僕の類子さんに何をした!”という怒り、槐に対する嫉妬とささやかな優越感、冷たい目をして薄く笑っている百輔君の表情が、もうゾクゾクしてしまうほど、素敵です!!!どうしましょう、本当に!草太くんてば、大人っぽくて、意地悪っぽくて、色っぽくて・・・。今、槐とのやり取りのシーンで画面をとめて、ず~~っと見とれています。本当に、最高です!草太くん最高♪美しい罠万歳♪♪

(百輔君の演技力、とても磨きがかかりましたね!表現が格段に深くなりました!それもうれしいです)

 

もうひとつ。

不破と川嶋にサイトの説明をしている草太くん、大人としての風格が出てきたなぁと思いました。会社員とかだったら、安心して仕事を任せられそうな頼もしさです。こういう人が会社にいたら、、、、、、きっと仕事にならんだろうな(遠い目)

01  

 

 

 

 

 

 

 

 

そういえば、レイさんのインタビューによると第1部は39話までだそうです。2部は、そして数年たって・・・となるんでしょうか。

方南ぐみの掲示板(bbs)に書き込まれた“もも”くんによると、草太はこれからどんどん凄いことになるそうな。・・・・もっと気合いれて、美しい罠を見ていくようにしないとですね!

   

  

★☆★ もうひとつ。イケメンズ!です!!

今日、方南ぐみのサイトで、イケメンズアルデのチケットが発売されました。

もちろん、即予約です。

さらに、イケメンズカードが発売される予定だとか。イケメンズカードって、特典が山盛り!誕生日とクリスマスにメンバーからのカードが届く!何て素晴らしい!!まだ詳細は未発表ですが、はやく決まって欲しいものです。(もちろん即申し込み予定♪)

イケメンズカードの宣伝動画が、これがまた、素敵!百輔君も最高に格好良く出ています。もう悶絶ものです。是非見てください。

  

イケメンズも!美しい罠も!月曜日から、もうテンションあがりまくりです!

今週もがんぱっていきましょう!!

 

 

★☆★☆★以下ネタばれ よろしく!★☆★

『美しい罠』編 第36話 草太くんはこうだ!

(最初から1分後)槐の部屋

パスワードを打ち込み、「やった」と一瞬笑みを見せる草太。が、画面に現れたものを見て息を飲む。

 

(OP・CM 4分後 )玄関階段

サンプルケースを手に急いで階段を下りる看護師。

入れ違いに草太があわてて上っていく。手にはパソコン。

階段下りてきた千津を見て、

草太「あ、母さん!」

千津「草太!あんたどこ行ってたの?捜したのよ!」

草太「奥様が倒れたってどうしたの?まさか、毒をのまされたわけじゃないよね?!」

千津、慌てて「毒って、何言ってるの!」、周りを見渡し、「滅多なこと言うもんじゃないわよ!」

草太「どうなんだよ!?だとしたら俺、見つけたんだ!」

千津「いいから、あんたは奥で岩田さんの手伝いを」

草太、千津の言葉をさえぎって「ホントに見つけたんだって!」

階段の下から、川嶋が近づき、「見つけたって、何を見つけたんだ?」

草太、振り返り、川嶋の顔を見つめる

     

(同  4分30秒) 

さまざまなビンの写真が英文の説明書きとともに映し出されている画面。。

パソコン画面を覗いている不破と川嶋。

草太、パソコンを操作しながら、「実は奥様に頼まれて、ある人の隠し口座を調べてたんです。そしたら、隠し口座ではなくて、こんなものが……」

不破、画面をのぞきこみ、「何だ、これは?」

草太「たぶん、毒物の販売サイトです」

不破「何?」

草太「奥様が倒れたと聞いて、それでもしかしてと気になって」

不破「一体言がこんなものを?」

川嶋「沢木です」

不破「・・・」

川嶋「これで、やつが毒物を入手していたという事実がはっきりしました。動かぬ証拠です。今すぐ警察を手配しましょう!」

不破「待てい!警察など生ぬるいことできるか、今すぐこの手で始末してやる!」と部屋を飛び出す不破。川嶋と草太、呆然と見送る。

 

( 同 10分45秒) ワインカーブ・槐の部屋の前

澪が飛び出すのと入れ替わりに、部屋の前に見張りとして立つ。

にらむような表情のまま、顔がこわばっている。 

 

(中間CM 3分50秒後)

槐、類子に真相を聞きたい衝動にかられ、思わずドアを開ける。ドアの外に草太が立っているのを見て、とまる。

草太、怒りの表情で槐をにらみつける。

草太「悪いけど、警察が来るまで、ここから出すなって言われてるんだ」

槐「……」

  

(同 5分25秒後) ワインカーブ

槐「いいからどけ!」

草太「あまりえらそうに言わないで欲しいな、槐さん。・・・あんたが何をしてたか、俺は知ってんだ」

槐「何?」

草太「パスワードはアストレア。正義の女神だって?」

(※百輔君!!!この表情、最高!!!!)

槐「お前か!あのサイトを開いたのは?」

草太「驚いたよ。まさか槐さんに、あんな趣味があったなんて」

槐、草太の胸ぐらをつかんで「誰に頼まれた!言えよ!……類子なのか?そうなんだな?」

草太、槐の手を乱暴にふりほどいて、「よせよ、奥様のこと類子だなんて。」にらみつけて、「彼女はあんたのことなんか、もう何とも思っちゃいない」

槐「どういうことだ?お前、まさか彼女と?」

草太「男のやきもちは見苦しいよ、・・・・槐さん」

槐「……どけ!」と草太を殴る。

不意をつかれてよろける草太。それでも槐にしがみつき、反撃する。

槐は何とか部屋から出ようとする。そこへ飛び込んでくる澪。

澪「槐!時間がないわ、早く!」

槐、草太を振り切って出ていく。

草太「待て!」

澪、行かせまいとドアの前に立ちはだかる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

百輔くん登場!イケメンズ チケット先行発売開始!

草太くん大活躍のため、

平日は、「美しい罠」レポートがメインになってしまうので、

このお休みを利用して、あらためて宣伝しておきます。

(数日前にもブログに書きましたので、ご存知の方は読み飛ばしてくださいね)

    

百輔くんが所属する劇団「方南ぐみ」のプロジェクト “イケメンズ”

百輔君も“MOMO(モモ)”として、参加しています。

その、 

  イケメンズ のファーストステージ、

“イケメンズアルデ(10月21日)”のチケットは、

明日(21日)発売開始です。

※イケメンズの詳細は、7月2日のブログを参照してくださいませ。

 

ナマ水谷百輔くん(いや、MOMOとしてですが)が登場するイケメンズアルデ。

草太くんとは別の、魅力的な姿を見られる大チャンスです。

 

チケット入手の競争率上げてどうする!とちょっと地雷を踏んでる気がしますが、百輔くんファンの方、是非おいでいただきたいと思います。

  

この情報だけだとなんなので。。。

【関東ローカル NEWS】

明日(8・21)から、夜王の再放送が始まります。

TBS(6ch)にて、3時~です。

百輔君は、8話くらいになるまでオモテにはでてきませんが、全話皆勤賞ですので、本放送で百輔くんに気がつかなかった方!是非もう一度見てください。

ちなみに、当ブログにて、全話について「百輔君はここだ!」のレポートしてますので、参考にしてくださいねvvv

   

さらに関東ローカルですが、8/21・23・24 3:55~ 「ごくせん」もやってます。

夜王と微妙に時間がかぶるかもしれませんが、是非見てください。

金髪百輔くん、かなりイケてますよ~。

どこにでているかは、見てのお楽しみ♪

  

なんか、常に百輔君出演作品が再放送されているような気がする。

うれしいなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

『美しい罠』第35話○ ハッカー・ザ・草太

美しい罠 第35話です。

 

草太くん、完全に類子のシモベです。

もう何も言わなくても、何も指示しなくても、かいがいしく類子のためだけに働いています。

   

草太くんてば、類子の前では、まるで小さな白い子犬のようです。

なんだか、尻尾をちぎれんばかりに振っている子犬の映像が浮かんでしまいます。

野心というより、類子さんのことが大好きなんでしょうねぇ。

 

今回も、席を外させられたことでピンときたのか、話を立ち聞きして、類子さんに報告してます。

類子さん、本当にいい“手下”を手にいれましたねぇ。役に立つし、忠犬だし。なによりも可愛いし。

 

パスワードも、類子のアドバイスで解析しちゃいましたね。

あけたところは、英語オンリーのサイト。

大学生だといっても、・・・草太くん、読めます?これ。。。

とりあえず、これで類子さんにとって、強力な証拠を手に入れたわけですね。

このまま、不破の恒三さんに教えてあげたら、確実に、槐は一巻の終わりです。。。でも、そんなことせず、きっと草太は類子さんにもっていくんでしょうねぇ。

類子さんが、この事実をどう使うか。どの場面の切り札にするのか。本当に楽しみです。

   

ちなみに、予告編。草太くんでは、いきなり槐に殴られてました。

本筋が急展開を迎えています。予告では、まるで類子さんが死んでしまうかのような走馬灯ショットでした。まだ35話だし~ ここで主人公が死ぬことはないでしょう。(と、いいつつ、心配になって公式サイトの予告を確認しに行ってしまったワタクシですが)

なんだか面白くなってきました。

草太メインで、それ以外はどうでもいい~なんていってましたが、美しい罠にはまってきています。

『美罠同盟』に参加させていただきました。ブログの使い方が全然わからないもので、バナーを貼ることがでません。時間つくって、がんばって調べてみたいと思います。

(今、「生活」と「美しい罠」でいっぱいいっぱいになってますので、そのうちに・・・)

 Img20060817_1_2

  

 

おまけ 〔録画してた「ごくせん(再)」 第5話見ました〕

槐(高杉瑞穂)って、ごくせんの第5話にでてましたね。ずいぶんチャラい男でしたが、一目でわかりました。それよりも・・・高杉さんて、ずいぶん若い人なんですね。ここでは大学生役で、ふつ~に若かったです。

ごくせんの第5話は小池徹平ちゃんがメイン。百輔君は、大勢の真ん中にいることが多いけど、単独のセリフはない模様。。。

    

★☆★☆★以下ネタばれ よろしく!★☆★

『美しい罠』編 第35話 草太くんはこうだ!

(最初から 40秒)ボートハウスで発作を起こして倒れる不破

「だんなさま!」と叫ぶ槐。入り口から千津と草太が入ってくる

草太、類子を呼びに行く

類子驚いて、「旦那様が倒れた?!」

草太「早くボートハウスヘ!」

  

(OP・CM後6分40秒)

川嶋「岩田さん?」

岩田「あ、ちょっと……気になることがあるんですが」

川嶋「ん?」

岩田、チラと隣の部屋を気にする。

隣の部屋でパソコンに向かう草太。岩田、部屋をのぞき、草太に向かって声をかける。

「おい草太、悪いけどな、裏へ行って、バジルをちょっと摘んできてくれないか?・・・わかるな、バジルだぞ」

草太「いいよ」と、勝手口から出て行く草太。

岩田、それを確認して、デスクの引き出し開け、ガラスのビンのかけらを川嶋に見せる。

川嶋に対して、ビンのことを話す岩田。
  
勝手口の外から、岩田と川嶋の話に耳をそばだてる草太

  

場面が変わって、バスルームにて、

類子、小声で「川嶋さんが?」

草太も小声で「割れた瓶を持って、小谷教授のところへ」

類子「そう……よく知らせてくれたわ。ところで、例のパスワードは何かわかった?」

草太「ううん、まだ。槐さんの名前とか生年月日とか、いろいろやってはいるけど、全然ダメで」

類子ため息をつき、「困ったわね……」

部屋の外から、「 類子?」と呼ぶ不破の声。

類子「はい、いま行きます」と返事をする。

小声で草太に、「じゃ、またあとで」と声をかけ、類子は不破の寝室に、草太は類子の寝室のドアから出ようとする。

類子、あることが頭に閃く。「待って!」

草太、ドアの前で振り向く。

類子は、槐の話を思い出す。

(正義の女神アストレアだ。・・・いまの俺たちを裁くことができるのは、空に輝く正義の女神くらいなもの)

類子、草太のそばまで駆け寄る。「パスワード、正義の女神かアストレアでやってみて」

草太、ハッと気付いてドア閉じるのと入れ違いに、不破の寝室の扉が開く。

不破「どうした?」

類子にっこりと、「ごめんなさい、いま行きます」

 

(中間CM後4分10秒)槐の部屋

忍び込んでくる草太。いすに座り、ノートパソコンの電源を入れる

 

( 同 4分45秒) 

類子の声が響く(パスワード、正義の味方かアストレアでやってみて)

パスワードを打ち込む。******

 

( 同 6分1秒)

「やった」と一瞬笑みを見せる草太。ところが、現れたものを見て驚く。

「・・・・なんだこれ」

 

( 同 6分40秒)

画面には、茶色の小瓶のトップページ。

ENTER を押すと、なかから、さまざまな小瓶の画像。通信販売カタログであることがわかる。

「隠し口座じゃない・・・・・いったいどうなって」と、一つの商品画像をクリックする。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『美しい罠』第34話○草太くん偵察中

本編の前に、ニュースです。

美しい罠公式サイトに、水谷百輔君のインタビューがアップされました!

 

Int_main_12  

 

 

〔 水谷百輔 / 永井草太役 〕

全部引用したいところですが、本人の言葉は公式サイトでどうぞ!

 

*******************************************

― ―ベテラン俳優陣の中で、熱演してらっしゃいますね

―― 困ったこととは?

―― そんな反抗的な草太も、駆け落ちから山荘に戻ってからは、いろんな変化をみせますが

―― 槐役の高杉さんからもアドバイスをしてもらってますか?

―― 「美しい罠」において、草太はいちばん成長が見えるキャラクターではないかと思うのですが。

―― 草太という役を演じ終えたら、すごくいろんなものが身についていそうですね

―― 夏休みなので、いつも以上に水谷さんと同世代の学生さんも多く観てくださってるようですが

***************************************

 

草太くん株、急上昇!大人気!という今のタイミングでインタビューを出してくるなんて!

やるな 東海テレビ!!

  

それから、インタビューでの百輔君の言葉、

「今回、もしかしたら僕、マダムキラーになれるかな、なんて思ってたのに」

 

・・・・

なれます!なってますよ!すでに十分なれてます!

以前の草太ならともかく、成長した今の草太だったらなれます!

夜王の勇作では、マダムキラーは無理みたかったけど、

永井草太ならできます。太鼓判。

すでに、世の中の奥様方から、「かわいい!!」と大評判です。

ブログやサイトを検索すると、あっちでもこっちでも、「草太くんが」「百輔くんが」と書いてくれている人がいっぱいvvv

うれしいなぁ。。。

  

 

余計な話ついでに、関東ローカル再放送中の『ごくせん』。

生徒の数が多いのと、主要メンバーに入ってないらしく、扱いが控えめです。(もちろん、小粒に輝いてるダイヤモンドみたいなもんで、どこにいても、すっごい素敵なんですが)

時間があったら、『百輔くんはここだ!“ごくせん”編』をやりたいくらいです。

今日は第7話。百輔君演じる大森百輔くんの就職面接の話だったので、結構出ていました。セリフも多かったし。

でも、金髪のオールバックがなんだか変・・

   

 ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆  ★

さて、さて、さて。お待たせしました。

美しい罠 第34話です。

今日の草太くんは、類子に経過報告しているだけでした。

それにしても、オープニングテーマに名前があるかどうかを確認しなくてもいいのって、本当に幸せです。出演しているのが、当たり前。・・・ああ至福。

  

色仕掛けは、草太を手なずけるためだけだったかもですね。

残念ですが、しばらく色っぽいシーンはなさそうですね。残念・・・いやいや。

    

明日の予告編で、草太くん、パスワードを解読してしまったようです。

PCに向かい、「・・・なんだこれ」とつぶやいています。

明日も“当たり前に”、重要な役割として登場します。

うれしいなったらうれしいな♪

  

それにしても、レイさん。カツラがすごいです。悪乗りして引っ込みがつかなくなったんでしょうか>剣 幸さん。

それから、全てお見通しみたいで、槐と組むより、レイさんと組んだほうがよさそうな気がしてきました。。。。

で、槐も不破の恒三さんにばれちゃってますが、いったいどうなるんでしょうね。

 

ということで、34話は以上。

待て35話!!楽しみだぞ!

 

★☆★☆★以下ネタばれ よろしく!★☆★

『美しい罠』編 第34話 草太くんはこうだ!

(最初から50秒後) 槐の部屋

酔いつぶれて寝ている草太。

それを眺めて、ノートパソコンに向かう槐。

パソコンにキーワードを打ち込む槐を、寝たふりをしながら見つめる草太。

  

(OP・CM直後)テラスでお茶を飲む類子。そばに立つ草太。

類子「・・・それで、どうなの?証拠はつかめそう?」

草太「それが、パスワードが必要で」

類子「パスワード?・・・とにかく急いで。時間がないの」

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『美しい罠』第33話◎幸せ草太くん

美しい罠 第33話です。

百輔くん、もとい、草太くん、若さにまかせちゃってます♪♪

歯止めがかかっていません。かける気も全くなさそうです。

 

野心からじゃなくて、純粋に、類子に受け入れてもらえたことがうれしくてたまらないようです。

わき目も振らずにまっすぐ類子のこと見ちゃっています。

(・・・草太は、付き合うなら年上の女性のほうが絶対いいです。私が年上だから、そう言うんじゃなくて、、、いやそうかもだけど、リードするより受け止めてもらう方が、絶対似合うと思いますよ。草太くんは。)

  

それにしても、類子さんが不破の奥様だということすら、うっかり忘れていそうな勢いです。

二人きりになるチャンスを狙って、押し倒しちゃってます。  

  

・・・でも、今日はキスだけ。残念だったね、草太くん。

それでも類子さんの役に立てるだけで、うれしくてしょうがないんでしょうね。

草太の素直で純粋な気持ち、見ているこっちまで、ばしばしに伝わってきます。

  

きょうもエネルギーもらっちゃいました♪

草太は、まぶしくてまぶしくて、まるでお天道様(注※おてんとさま、って死語?) みたいです。

日光浴をしたみたいに、身体のなかからぽかぽかしてきてます。

幸せだなぁ。。。

    

第33話は以上!待て34話!

(予告では出てなかったけど、この調子なら、期待できますね♪)

(ついでに、本筋も類子の反撃開始。なんだか、ちょっと溜飲が下がりそうです)   

   

なお、昼ドラHolicさんが、草太くんを大プッシュしてくださってます。

http://plaza.rakuten.co.jp/hirudoraholic

うれしいですねぇ。この調子でどんどん百輔くんのファンが増えていってくれますように!

百輔くんの人気は、いまや急上昇!!さあ行け!草太!!

 

★イケメンズ情報!★

昨日、イケメンズアルデのチケット発売情報が発表されました♪

★8月21日から28日までWeb先行予約(詳細は次週に発表)

★9月11日一般発売

先行予約は方南ぐみサイトで。

今日のイケメンズ情報によると、これから毎週更新されるとのこと。

“モモくん”の情報、楽しみにしてまぁす♪♪

  

 

★☆★☆★以下ネタばれ よろしく!★☆★

『美しい罠』編 第33話 草太くんはこうだ!

(最初から55秒後)テラス

朝食でジュースを飲み干す不破。テーブルに空のグラスが置かれる。そこへ 草太が現れる。

草太「失礼します」

不破「見つかったか?」

草太「はい、たったいま連絡が。」と不破に電話機を手渡し、テラスから去る。

 

(OP・CM直後)

サロンに屋敷の一同が立っている。

杉田が白い布をかぶせた箱をテーブルに置く。

不破「これか。」

杉田「はい、さようでございます」

バッと布を剥ぐ不破、運ばれて来た銃を見る。

不破「これが敬吾を殺した銃か……。川嶋、見てみろ」

言われるまま、テーブルを覗き込む川嶋。

  (中略)

つかつかと銃のそばに近づいて覗き込む草太。

不破「お前たちも見てみろ」

岩田と千津、互いに先を譲り合うが、結局二人揃って覗き込む。思わず手を合わせる岩田と千津。

 
(中盤CM後、5分40秒後)類子の部屋の前

廊下から部屋のドアを開けて中に入ろうとしたとたん、待ち伏せていた草太に抱きすくめられ、部屋に連れ込まれる。そのまま、類子にキスし、ベッドに押し倒す草太。

類子、何とか草太を離す。草太、うれしそうに類子を見つめる。

類子「相変わらず無茶をするのね。見られたらどうするの」

草太、口をとがらせて、甘えるように「だって……」とキスをしようとする

類子、草太の口を人差し指で押さえて、「それより、あなたに大事な頼みがあるの。」

草太「?」

類子「実は、うちの財産をこっそり盗んでる人がいてね。」

草太「え?」

類子「どうやらネットを利用して、隠し口座を作ってるらしいんだけど、・・・それをつきとめたいの。やってくれるわね?」

草太、上目遣いで類子をみて、「……誰なの、それ?」

類子「あなたもよく知ってる人よ」

草太「?」

 

(同、6分30秒後)槐の部屋

ノートブック型のパソコンに向かっている槐。いきなりドアが開く。

(↑※だからノックを(以下ry)

「か~いさん♪」とうれしそうに、草太がお酒とグラスを2つ持って、部屋に入ってくる。

槐、あわててパソコンの蓋を閉じる。

槐「・・・何?」

草太「たまには一緒に飲みたいと思って。」とお酒を槐に見せる

草太「いろいろ教えて欲しいこともあるし。・・・ね?」

槐、迷惑そうに、無言。

 

| | コメント (1) | トラックバック (0)

『美しい罠』第32話◎草太くんてば・・・・

録画見終わって、しばらくどこかの世界に行ってしまってました。

現実に帰ってくるのに、相当時間がかかりました。

 

・・・・・

・・・・・・

気を取り直して、 

美しい罠 第32話です。

  

・・・・・いやあ ・・・・言ってみるものです。

いきなり、というか、昨日の今日で、押し倒してしまいましたね・・・・・

キスだけぢゃなかったんですね、第32話。

いきなりですね。

ベッドシーンそのものが出なかったので、こう・・・なんていうか、物足りなさがあるところですが、いずれにせよ、草太くん・・・・・

いきなりだよお。31話からの流れで自然っちゃ自然かもしれないけども。

そうかぁ 類子としちゃったんですねぇ。

 

しかも、予告編!また草太が!類子を押し倒してキスしてる!!

うわぁぁぁぁぁっ。

3日連続ですか!!

草太はこのまま、昼ドラの世界の濁流に流されていってしまうのでしょうか!!

草太の役割って、一体どうなっちゃうんでしょうか!!!

  

思わず頭を抱えて悶えてしまいました。

萌死とかいうんですか、これ。

“萌え”という概念がよくわかっていませんでしたが、こういうやつですか、もしかして。

 

なんというか、うれしいのか、幸せなのか、恥ずかしいのか、なんか体の芯から動揺しているというか。

可愛いよおおおおおっ 素敵過ぎるよおおおおおっ うおおおおおおおおん(号泣)

  

もう是非!是非この路線でいってくれ!!!

萌えすぎて、わたしもこのまま一緒に心中する覚悟でっっ

美しい罠だけじゃなくて、このまま昼ドラ枠に住みついてくれたって、ぜんっぜんかまわないから、私!!

(ああ、何言ってるんだか自分でもわからない)

  

・・・落ち着け!落ち着け私!!

 

  

よし。。。。少し落ち着いたところで。第32話の感想など。

加奈子との生活がどんなのだったか、想像もつかないけれど、1ヶ月たって、見違えるように大人っぽくなりましたね。

千津さんとのやり取りも、以前とは天地の差です。前は甘えて反抗していただけなのに、今は自分のことを考え、親との距離を考えて、しっかりと前を向いています。

類子とも、甘えていきがるのではなく、若く子どもっぽいところもありながら、対等な立場で類子のことを愛してみようかと考えているのかな?と思います。

すっかり落ち着いて、子どもから青年に変化しようとしている姿が、本当によく表現されていて、見ていてすがすがしいくらいです。“今”の百輔くんが演じていることで、草太という役割りが、最高に輝いているように思います。

  

草太くん、最高に素敵な青年になりました。

 

第32話は以上。

待て33話!明日はどうなってしまうのか。本気で目が離せません。

そうか、明日は折り返し地点だ!! 

Photo_2  

 

 

 

 

    

    

    

★☆★☆★以下ネタばれ よろしく!★☆★

『美しい罠』編 第32話 草太くんはこうだ!

  

(OP・CM後9分30秒)

デスクでパソコンに向かっている草太。その隣りに千津。

千津「ね、お願いだから草太、大学だけは続けてちょうだい。せっかく入ったんじゃないの。母さんはね、あんたの将来のためを思って」

草太、千津を無視して立ち上がり、厨房にいる岩田に話しかける

「岩田さん、バルサミコ、半ダースでいいの?」

岩田「ああ、少々値は張るが、モデナの十二年ものだ」

草太「了解!」

草太、パソコンに向かってキーボードをたたく。

千津「草太!あんた聞いてるの?」

草太「だから、俺のことはもう放っといてって言ってるだろ。将来のことなら、俺だってちゃんと考えてある」

千津「だったら聞かせてちょうだい。何をどうちゃんと考えてるの?それで納得できたら、母さんもう何も言わない」

草太、千津に向かって、「だから黙って見ててよ。それより母さん、これからはもっと自分のこと考えなよ。俺のことはもういいから」

草太、プイと立ち上がり、岩田のそばに行く。

千津「あ、待ちなさい草太、母さんはあんたのためを思って・・」

草太「岩田さん、バルサミコ、明後日には届くって」

岩田「ああ、すまないね」

厨房から出て行く草太。

千津「草太ぁ!」
  

 

(中盤CM明け1分)ダイニングで内緒話をするレイと川嶋。

レイは、川嶋に対して、金の使い込みをしたんじゃないか、敬吾が死んでホッとしてるのはあなたじゃないの?と話す。

ダイニングの外で、立ち聞きをしている草太の影。

  

(1分30秒後)類子の部屋

いすに腰掛け、これ見よがしにミニスカートからのぞいた脚を組みかえる類子。

類子「いま言ったこと、本当なの?」

正面に立ち、神妙にしている草太。

草太「……はい」

類子「川嶋さんがお金を誤魔化してるんじゃないかって、そう言ったの?」

草太「そうです」

類子「ふぅん・・・でも、なぜそれを私に?誰かに言えって頼まれたの?」

立ち上がり、草太の前を横切り、部屋のドアの前に立つ。

草太慌てて、「いえ!俺!」

姿勢をただして、「……私自身の考えで。」

類子振り返る。「あなた自身の?」

草太「それが、奥様のためになると思って……。私は奥様のお役に立ちたいんです。・・・あなたの、お役に……」

類子、ドアの鍵をかける。

類子「……そう。でも私はね、誰かのためになろうなんてもっともらしいこと、信じられないの。そんなの嘘だもの」

類子、草太のすぐ後ろにまわって話かける。

「人は結局、自分のために何かやるんだわ。あなただってそう……。いまの話を私にしたのも、そうすることが自分のためになると思ったから……そうじゃない?」

草太「……その通りです。俺はこのまま、ここでコキ使われて一生終わる気はない。そのためにも、いまあなたの役に立っておいたほうがいい、そう考えて・・・」

類子、草太の後ろから、肩に両手をかけて、顔を近づける。

「気に入ったわ。・・・正直なのね・・・たとえあなたが、自分の野心のために私に近づいたとしても、きれいな嘘で騙されるよりは、ずっといい……(口づける)」

草太、目を白黒するが、意を決して自分からキスする

キスをしたまま、ベッドに倒れ込む。

遠い目をする類子。

 

 **おまけ**********

公式サイトのトピックスに、「不破山荘・地下室にようこそ」がアップされました。

何かと登場しているワインカーブや、秘密の小部屋の間取りが紹介されています。

是非見てみてくださいませ(タイトル写真に草太くんがでてますv)

Tpc_main_1 

| | コメント (1) | トラックバック (1)

『美しい罠』第31話◎草太くんお帰り!!

お待たせしました、待ちました。10話ぶり(2週間です)です。

美しい罠第31話。

 

草太くん、大復活です!!!

 

お帰りなさい、草太くん!

うれしいことに、加奈子がいません!

類子さんと、すっごいいい雰囲気です!

草太、なんだか大人っぽくなってきてます!

 

わたし的には、

これ以上にないくらい

理想的な状態です!!!

 

もう!もう!もう!もう!

どうしましょう!!

草太くん、さらに魅力的になっちゃって!

以前みたいに、どこ向いていいかわからないまま、ただイキがってただけの、単なる若造ではなくて、“心の奥に何かを決心したような”大人っぽいシリアスな雰囲気が、バシバシに伝わってきてますってば。

そのうえ、類子さん!草太くんをどうするつもりなんですか!!復活の第1話目から、いきなり指で“くるくる”ですか!抱きしめて頭ナデナデですか!!これから草太くんとの色っぽいシーン期待しちゃいますよ!期待してもいいんですよね!

 

・・・・と、ココまで書いてて、予告編が流れてきました。

 

きゃぁぁぁぁぁっっ

類子さん、草太にキスしてる!!!!

 

やったぁぁぁあああああ♪♪

  

加奈子相手のラブシーンは、めちゃめちゃ本気でムカつきましたが、類子さんとは、全然おっけーです。私が類子さん(櫻田淳子さん)のファンだからなのか、私が年齢的に加奈子より類子さんに近いので、類子さんなら感情移入できてしまうからなのか。

理由はともかく、類子さんとのラブシーンだったら、超大歓迎です。

ベッドシーンでも許可。てか、心底希望。是非よろしく♪(←誰に言ってるんだか)

(なんか口走ってますが、でも実際そうなったらまたショック受けたりして・・・。そのときがちょっと楽しみです。)

  

以上 興奮状態でお送りしてしまいました第31話。

待て32話!待ち遠しいぞ32話以降!

Photo_1

                                

                         

             

         

             

                                   

  ★☆★☆★以下ネタばれ よろしく!★☆★

『美しい罠』編 第31話 草太くんはこうだ!

(※今回は本当に多いですvv ちなみに※印は個人的な突っ込みです。スルーしてください)

 

(OP・CM後3分後)玄関ホールにて

不破「何だお前!ここで何をしている!自分が何を仕出かしたかわかってるのか!」

草太と千津、不破の前で土下座している。草太は顔に絆創膏、手に包帯を巻いた姿でうなだれている。千津も頭を下げている。

千津「この子は騙されたんでございます。悪い女にそそのかされて、ついお屋敷のものに手を出してしまいました。ですが、息子の不始末は母親である私の責任、どうか責めるならこの私を!お願いでございます!」

草太「よせよ、母さん。俺だってもうガキじゃないんだ。」何かを決心したような表情で「自分がやったことの責任くらい・・・自分でとる」

(※↑3000万円+50万円+α・・・取れるもんならとってみろ!)

千津「いいから!!あんたもよく謝って」

川嶋、乱暴に草太の胸ぐらをつかんで

「お前いま何と言った?責任をとるだと?女と駆け落ちして捨てられて、挙句に借金取りに追われて逃げ帰ってきたような男が、どうやって責任をとると言うんだ、大きなロ叩くんじゃない!」と草太を突き飛ばす

(※↑借金までしてきたのか・・・予想以上だったなぁ)

千津「草太!」

川嶋、なおも草太の胸ぐら掴み、

「責任をとると言うなら、いますぐ警察へ行け!こそこそボートハウスになど隠れてる場合か!」

(※↑そうだよねぇ警察だよね、普通だったら。

それにしても、川嶋の勢いに驚く草太のアップがうれしいわ♪)

川嶋の言葉を聞いた不破、「ボートハウスだと?どういうことだ?」

川嶋「はあ、実はこいつ・・・」

類子の声「私です」

一同の前に現れる類子

「私が彼を匿ってました」

不破が怪訝そうに、「類子、お前……?」

類子「見たところケガをしていましたし、放っておくわけにもいかなくて。それに、草太さんの駆け落ちは、黙って見過ごした私にも責任があることです。・・・どうしても警察にとおっしゃるなら、私も一緒に参ります」

千津「奥様……」

類子「でも・・・お願いです、あなた、せめて傷が治るまで待っていただけませんか?ここで一週間や二週間、警察に行くのを延ばしたところで、いまさらどうといっていこともないでしょうし」

川嶋「しかし、そんな甘いことを言ってたんじゃ、つけあがるばかりです。またどこかへ逃げ出したりする前に、やはり警察に」

不破「うるさい!お前は黙ってろ」

不破「こいつをどうするかは類子に任せる。好きにしろ。それより飯だ!

千津「あ、はいっ、・・・(小声で)草太、あなたは、、」

その間に、槐はチラと類子見て、不破と一緒にテラスヘ。

類子、草太が立ち上がるのに手を貸して、「あなたにはこれからしばらく、ここで働いて償ってもらうわ。わかったら、早く千津さんを手伝って、旦那様のお食事を」

草太、類子の顔を見つめて、「……はい」

千津「ありがとうございます、奥様。私からもよく言い聞かせますので……さ、いきましょう」

千津、草太を抱きかかえるように去る。

(※↑抱きかかえるというより、肩にしがみついているようにも見えますが。ちょっとちょっと、母親だから許すけど!そんなにくっつかないように>千津さん)

あとに残される類子と川嶋。

   

 

(6分40秒後)地下のワイン置き場にて

草太に、ワイン棚の説明をしている槐。草太は、ワイシャツにネクタイ姿で必死にメモを取っている。

槐「こっちがボルドー、ここがブルゴーニュ、それからランドックにプロヴァンス、あとはイタリアワインと、ドイツ、オーストリア

のものも少々。シャンパンはそこだ。辛目から甘口まで順番に並んでる」

槐「わかってるだろうが、コルクは絶対乾燥させるな。とくに年代物のワインは要注意だ」

草太「ちょっと待って。さっきのもう一度」

槐、メモ帳取りあげて、草太の胸ポケットに入れる

「メモに頼るな、頭に叩き込め」

草太「けど」

槐「これは仕事だ。バイト気分ならやめてくれ、邪魔になるだけだ」

草太「……わかったよ。やるよ」と、腰に手をあてて、いきがってみせる。

類子、柵の向こうから声をかける

「ずいぶん厳しいのね」

振り向く草太と槐

槐「こうでもしなきゃ、いつまで経っても覚えませんから」

類子、草太に向かって、「岩田さんが呼んでるわ。荷物を運ぶの手伝ってあげて

草太「あ……はい」

階段に向かう草太、類子を振り返り表情を読み取ろうとする。

類子見送る……

槐「それにしても、傷を手当てしたり、かくまったり、やけにあいつに親切なんだな」

 (その後のセリフで、類子「大丈夫よ、まだほんの子どもなんだもの」)

  

(中盤CM後1分45秒)・・どこ?ダイニング?

草太の手首の包帯をはずしている類子。

類子「軽く動かしてみて」

言われた通り、指を開いたり閉じたりする草太。

類子「指先が痺れるようなことはない?」

草太「いえ……」

類子「そう、どうやら骨は折れてないようね、良かったわ。」

外した包帯を片付けながら、「それにしても、ここを飛び出してからひと月近く、どこで何をしてたの?」

(※↑ひと月近く・・・で全部使いきって借金までこしらえたんかい!)

草太「何って、別に……とりあえず東京行って、ここから持ち出したもの金に換えて、その金で毎日遊び回って、・・・金がなくなったから借金して、借金取りに追われて逃げ出して……大体そんなところかな」

類子ニコニコと聞きながら「楽しかった?」

草太「まあね。けど、何の目的もない生活は、三日もすれば飽きるんだってよくわかった」

類子はっとした顔で草太を一瞬見て、ちらっと何かをたくらむ顔をする。

「……そう、早く気付いて良かったわ。あなたの言う通りだもの」

草太、ちょっと変な顔で類子を見る。

類子、立ち上がり、草太の背後に立つ。

草太を誘惑するような甘い声で話しかける類子。

「私、いまだから言うけど、あなたのこと、初めて会ったときからすごく気になってたのよ」

類子が近づいてくる気配を感じ、草太びくっと振り向く。

類子、後ろから草太を抱きしめ、胸を草太の肩に押し当てる。

「あの頃のあなた、ここではないどこか別の場所で、違う生き方がしたいと体中で叫んでるようだった。」

類子、草太の頭を抱きしめるように抱えて、頭をなでる。

(※↑ !!!!!)

「でもどうしていいのかわからずイライラしてて……それで、駆け落ちなんてする気にもなったんでしょ?違う?」

草太、図星をつかれたのか、言い返せずに黙っている

類子、包帯はずしたばかりの草太の手を指先で“の”字をかくように、愛撫する

(※↑なでるとかそんなじゃないよな。誘うときに使うテクニックだよな。男性をその気にさせるには、一番かもかも。・・・女性がこれやったら、男の理性がふっ飛んだって、おかしくないってば!いいなぁいいなぁ、類子さんってば!!)

類子「そんなあなたが、ずっと気になってたの。あなたと私、どこか似てるのかも……(フッと見る)

固まっている草太。ふぅっと類子に飲み込まれそうになるが、はっとする。

「……だから、俺をかばってくれたの?」

類子「……そうね、何だかほっとけない気がして……。私、あなたに期待してるのよ……」

見詰め合う類子と草太。草太、類子の胸に顔をうずめる。

草太を抱きしめる類子。うっすらとほくそ笑む。

と、そこへ突然ドアが開き、レイが現れる

はじかれたように草太が立ち上がり、類子と慌てて離れる。

それを見て、レイ「あらぁ、誰か話し声がすると思ったら」と草太を見る

草太「ありがとうございました」と、何事もなかったように立ち去る。

(※↑ 毎度毎度だけど、この屋敷の人間は、ノックしてから入るという習慣はないんでしょうか。突然入ってくるのはいい加減にしましょうって。)

| | コメント (2) | トラックバック (1)

『美しい罠』第30話× 草太は来週だ!

『美しい罠』第30話。

今日は、槐と類子の話がメインでした。

他の人は出ませんでした~(不破のジイジをのぞく)

  

なんだか、もう終盤にはいってしまったかのようなお話でしたが(原案のラストに追いついてしまったかの感じです)、まだ半分にもなりません。これからどうなることか、もう予想がつきませんね。

 

それはさておき。

倉庫に閉じ込められていた(匿われていた?)草太の話は、放置されたままです。

来週に持ち越しになります。でも、予告を見る限り、月曜日から草太てんこ盛りのようですね!!非常に楽しみです!

“着こなしていない感”いっぱいのネクタイ姿が、ういういしくてかわいらしいです。

  

そういえば、加奈子はどこかに行ってしまったのでしょうか?

草太だけでかえって来て欲しいなぁ と思ってたら、本当にそうなってしまったのかな♪(草太の傷心はさておいて、私的にはうれしいです)

次回は類子との色っぽいからみもあるようですし、・・・本当にうれしいなぁっと♪♪

 

(インタビューで加奈子が先に出てたのも、もしかしたら、とっとといなくなるキャラだったからなのかなぁと・・・。今更ですが。

あと、次のインタビューは千津さんでしたね。草太のことにも触れていて、お母さんとして見守っていてくれているんだなぁと、なんだかあったかい気持ちになりました。)

 

よおし! 美しい罠、第31話。楽しみだなぁっと!

今度こそ、草太だ!!

 

***おまけ****

Fukurou05 東海テレビで販売中だそうです。

類子の幸せの使者。

定価 8500円。

  

  

**************

  関東ローカルですが、今、ゴクセンの再放送をしています。

気がつくのが遅かった!来週月曜日から見ます!

私、ゴクセンは見ていないんですよね。

金髪百輔くんが楽しみ楽しみ! 

関東の人は15:55~ 是非!見てくださいませ☆

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『美しい罠』第29話 草太ですよね?!

美しい罠 第29話です。 

 

・・・・なぜ オープニングに名前がでてこない!!!

  

どこにいるか、さっぱりわからないような第1話でさえ、名前があったというのに!

やっぱりボートハウスに閉じ込められていましたね。

川嶋さんと千津に不審者に扱いされて取り押さえられました。

右手の包帯が痛々しかったです。

何か、あったんでしょうか、草太の雰囲気が変わっていました。

  

・・・だから、草太なんですってば。どうしてオープニングに名前が出てないんでしょうか。

明日こそ。明日の第30話こそ、草太との再会だ!!

  

・・・・美しい罠は以上!

  

***************

百輔くん関係のニュースを拾ってきました!

NEWSの元はこちら↓

 http://k-tai.impress.co.jp/cda/article/news_toppage/30513.html

 

JUNONボーイと恋人気分!?

iモードでメール恋愛体験ゲーム

ゲームサイト名は、「ドキドキ☆恋人気分」 

記事を見ると、百輔君を含めたスーパージュノンボーイ出場者100人が実名でゲームに登場するそうです。

3人までを「メル友設定」として登録でき、登録した男の子からは毎日メールが届く。選択肢のあるメールに返信することで「LOVE度」を上げることが可能。

「LOVE度」がMAXになると男の子から告白され、彼氏に設定でき、彼氏になると待受などの特典をゲットできる。彼氏に登録できるのは1人のみ。

サイト利用料は月額294円。

  
***************

 
なんてこったい!iモード限定???

私はボーダフォンユーザーなので、ゲーム登録できないんです。

このニュース見た途端、ドコモの携帯電話を買いに飛び出してしまいそうでした。仕事中だったので、なんとか踏みとどまることができましたが。

  

今、このゲームのため「だけ」に、ドコモの携帯を買うかどうか、今、真剣に悩んでいます。

電話番号を変えるわけにはいかないので、今使ってる電話を変えるわけにはいきません。なので、別に1台を買うかどうか。

会社帰りに、ドコモで相談したところ、家族割引を使っても、月に3000円かかるそうです。電話機購入に4000円くらい+月々3000円。

 

・・・・でも、これに登録すると、ゲームとはいえ、百輔くんからメールをもらえるんですよね。

純粋に、ゲームのためだけに、数万円。

そんなお金があったら、百輔君を応援している身としては、舞台に花でも贈った方が絶対にいいと思う。

・・・でも、メール来ちゃうんですよね。ゲームとはいえ。

 

本人の顔を直接見たこともないのに、彼氏設定なんてしちゃったら、妄想にはまり込んでしまうんじゃないかという怖さもあるし、携帯契約しちゃうと結構なお金がかかるんですよね。

・・・どうしよう。

 

一言いわせてもらえば、草太か奥野次郎で設定できないかなぁ

(関東で再放送中のドラゴン桜、今日は第8話。次郎は今日も絶好調。東大模試B判定でいい気になりまくってました。いいなぁ この嫌味な態度。。。)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

『美しい罠』第28話 あれ?草太は?

美しい罠 28話です。

昨日の予告では、草太としか思えない人影がでてたんですが。

今日、わくわくしながら、録画を見始めたところ、オープニングテーマにでてくるはずの名前がない????

 

中盤CMに入る直前、“草太らしき人影”がでましたが、違うの?

その後、類子は冷蔵庫から食料を盗み出して、倉庫に“何か”を閉じ込めて、がちがちに鍵をかけて・・・・。

草太はこの中にいるとでも?

  

・・・いったい何がおこったの????

 

レイ様はこの暑い中毛皮を試着しまくってるし、予告では死んだはずの敬吾が出てきているし! ネットの某掲示板では尚美は死んでないという推理話で持ちきりだし。

いったいどういうことなんでしょう。

 

とりあえず、草太は明日の29話待ちということで。

予告に、また“草太らしき人影”がありました。

明日こそ!!

   

 

今、レイ様のテーマ「イパネマの娘」が耳から離れなくて困ってます。

インタビューは、レイ様が先でしたね。それによると、第1部は39話までだそうです。今日は28話。あと10話。第2部は残り25話。ああ、昼ドラの長さは、本当に想像を絶してます。燃え尽きないように、本気で注意しないとです。

 

さあ、明日こそ、草太と再会だ!(多分)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

『美しい罠』今日は27話

明日 28話で草太くんが帰ってくるようです!!!(予告より)

  

やったあ!!! お帰りなさい! まってたよ~

  

さあ♪ 明日から、また大変だ♪♪

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

百輔くんの雑誌掲載情報です(その2)

やってきました 8月7日(月)!

朝一番で書店に飛び込んで、まだ並べてもいない状態で売ってもらいました。

『POTETO』2006年9月号Image021_1  p162  ですvv

  

  半年前は、このテの雑誌を手に取るのも躊躇していたのにねぇ

  お店の人に、「『ポテト』の今月号はもう発売になってますか~?」と、恥ずかしさを忘れて聞いてしまいましたよ♪

 

会社に着くまでに、がまんできずに、ページを開いてしまいました。

表紙には名前はなかったけど、

でもでも、最高の表情で、載っていました!

 

素直な、そのまんまの百輔くんでしたあ^^

Image019

   

      

  

  

  

私は、役ごとにいろんな魅力を出してくる「役者」としての百輔君が大好きなのですが、こういう素直な表情もいいですね!「素」の百輔くんは、こんな感じなんでしょうか。

 

それにしても、立て続けに2冊も発売になると、幸せが両手に余ってしまって、ちょっと困ってしまうほどです。

 

よかった、草太が留守で。

これで 昼ドラで草太がばんばん毎日でてたら、舞い上がってどうなってしまうかわからなかったです。

  

本日の『美しい罠』 第26話、川嶋さんが草太を探していると言っていました。

近いうちに見つかったりするんでしょうか?

あと40話。。。。。ほぼ毎日放映して、もう1ヶ月経過しました。

まだあと40話も残ってるんですね!!なんだか気が遠くなってきました。

 

撮影している役者の皆さんの大変さは、察するに余りあります。

百輔君も、毎日大変だと記事に書いていましたが、本当に、応援したいものです。

 

・・・・・・美しい罠、草太はいつ戻ってくるんでしょう

| | コメント (1) | トラックバック (0)

百輔君の雑誌掲載情報です

美しい罠 25話は、相変わらず草太は戻りませんでした。

  

それよりも!オフィスジュニアファンクラブで、素敵な情報をいただいてきました♪

Bidan 2006年9月号 p15『今週のおしゃれ人』 として丸々1ページの記事がありました。

なんと表紙にも名前が!!! 

Image010_3 

 手に取った途端、喜びのあまり、店頭で思わずガッツポーズをとってしまいました。

  

  

 

Image009_1   

 行きつけの美容院、髪型のデータ、本人のコメントなどなど。

 最高に格好良く撮れているので、保存版にもう1冊買おうかな♪

 

 

(←欄外にamazonのリンク張っておきました~NO IMAGEですが2006年9月号です。本屋にいけない人、こっちから買えます♪)

 

美しい罠の出演で、一気に出てきそうですね!

うれしいな♪うれしいな♪うれしいなったらうれしいな♪♪

もう一つ 来週の月曜日に雑誌が発売されるそうです。

確認できたらご報告しますね♪(ちなみにアイドル雑誌P)

  

 

それともう一つハッピーなご報告。

東海テレビ、美しい罠サイトの「トピックス」に

『草太と加奈子の駆け落ち』がアップされていました。

草太の画像と、百輔くんのコメントつき!

是非見てください。

草太のにやりとした目つきの素敵なこと!

帰ってくるまでの間、この画像1枚で十分待っていられます。

本当に、ため息が出てしまいます。

 

本筋も緊迫してきたようですが、それはともかく、私はトピックス『草太と加奈子の駆け落ち』にクギ付けです。

いいなぁ。『美しい罠』の一つの大きな伏線?になるんでしょうか。

後半戦を楽しみにしています。

 

  

そうそう、最後にもう一つ。「NANA2」、12月9日公開が決定しましたね!

ハチとレンのキャストが変わるというとんでもない状態ではありますが、

あのお茶目で明るい“金髪NAOKI”にもう一度会えるんですね。

出番が沢山あるといいですね。

もう、今日はうれしくて舞い上がってま~す♪

 

なんて素敵な金曜日でしょう♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『美しい罠』第24話× 草太くん不在は何時まで?

美しい罠、24話です。

草太くんが何話に出てくるのかがわかれば、カウントダウンしたいところです。

いったいどのくらい待つことになるのかな。。。

  

 

本筋が面白くなってきたのでちょっと更新していますが、草太が出てないので、全く意味がないです。すみません。

 

<今日の美しい罠 超ダイジェスト>

川嶋に何かを吹き込まれた敬吾、いきなり猟銃を持って類子の前へ。

使用人たちは夏休みで誰もいない。

銃を撃つ敬吾。すると銃は暴発。半狂乱になっている類子の前にカイが現れる

絶対類子が疑われるから、類子は東京にいたことにしろと説得するカイ。

  

いよいよ、“罠”がこれから登場してくるわけですね。

ここで、どうしても突っ込みたいことだけ書き捨てて今日のブログは終わり。

  

暴発したってことは、誰かが仕組んだはずですが、まさかここで草太が仕組んだってことはありえません。川嶋さんかカイか?

疑われるから、警察には知らせるな、東京にいたことにしろ、というけど、それはカイの罠のひとつ?だとすれば、カイは本当に役者だなぁと思います

   

不破のジィジに言えば、いくらでも金の力でもみ消せるでしょうに。2億ほど現金で警視総監にでもとどければ、事故自体が発覚しないはずですが

なんか、変なところで、「不破コンツェルンは大財閥」の設定がなかったことになってるんですよねぇ。

(以前のことですが、看護師がすぐに見つからないとか、千津を首にしたら類子が掃除をしなければならないとか、100万円も前払いすれば、誰かがすっ飛んできますよ。どんな山奥か知りませんが、ありえないです。あと、使用人の数が一ケタ足りない。庭師もいないし。・・・そのあたりが、昼ドラ?)

  

  *************

明日あたり、またオフィスジュニアに電話してみたいと思います。

新しい情報がなかったら、しばらく更新おやすみしますね。

早く百輔君、もとい草太がもどってこないかな。

加奈子とどこかではぐれてて、単体で戻ってきてくれると、私的にはベストです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『美しい罠』第23話 引き続き×

美しい罠 23話です。

草太くん、今週は出ないのかなあぁ

 

予告では、明日、急転直下の出来事が起きるようです。

昼ドラ倶楽部のストーリーをうっかり読んでしまったのですが、

まさか、ここで、原作(わらの女)のあの設定が出てくるのか??と結構動揺しています。

まだ旦那様がご存命なのに、まだ24話なのに?

 

原作はあくまで原案なので、どうなってしまうのか、なんだかとても面白くなってきました。

方南ぐみの掲示板で、“もも”くんが、か~な~り 気になる発言をしてくれたので、ますます期待大!大!です!!

楽しみだなぁっと。

 

仕事でちょっと疲れたので、今日はこれだけ。

草太がどんな風に変わって(成長して?)戻ってくるのか、万全の体勢で待ちましょう。

なんかうれしいです。元気をもらえたので、また明日からがんばっていけそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『美しい罠』第22話 ×

美しい罠 第22話。

草太の音沙汰はないです。

さびしいですが、仕方ないです。

 

でも、『夜王』が終わって、次の出演予定を知らなかった、あの心細さにくらべたら、9月までには必ず戻ってくる(はず)だから、我慢できます。我慢します。さびしいですが。

 

『美しい罠』は、一応見てはいるんですが、「草太の出番が来るかな?来るかな?あ、来た!」という可能性がないと、魅力半減、いや9割減です。

草太がいる回といない回で、楽しさがぜんっぜん違います。

ストーリーは面白いし、類子さんはきれいだし、不破じいじは可愛いけど、草太がいないと見る意味がないというか、がんばらないと見れません。

草太くんがいると、ドラマ全体がめちゃめちゃ面白く感じてたんだけど。

  

ぐちばっかりになるので~ 今日はおしまい。

草太が戻ってこなかったら、ブログ更新がしばらく滞ってても許してね。

     

・・・今放映されていないだけで、百輔くんは撮影がんばっているんですもんね。

今撮影中の分に思いを馳せて、がんばらないとです。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »