« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »

2006年7月

『美しい罠』第21話 × 

草太くんはどこまで逃げたんでしょうかねぇ

 

今日明日くらいなら、なんとかなるかもですが、せめて週末までには足取りがつかめるといいんですけど。

 

本編に出なくても予告に出てたり、ここしばらく、ほぼ毎日出てたから、幸せな状態を満喫しつつ、それに慣れ始めてしまっています。なので、しばらく途切れるかと思うだけで、なんだか落ち込んでしまっています。

  

   

夜王だったら、勇作は必ずどこかにいたのですが、草太は公式に逃げちゃったわけで、出演者にも名前が出てないし・・・・。

草太が出てきたときのために、一応本筋は追っておきますが、予告編にもでてないと、なんだかやる気が出なくなっています。

  

すでに軽度の水谷百輔欠乏症にかかり始めてます。

禁断症状が出てくる前に、戻ってきてください。

草太 カムバ~ック!! 

   

  

今週末くらい、何か問題起こして、類子のマンションにでも逃げ込んでこないかな。

ちなみに、類子が買ってもらった港区の2LDKマンション。専有面積180㎡、2億1600万円也。思わず画像を止めて、桁を数えてしまいました。

いいですねぇ。

 

 

そうそう、先週、美しい罠のサイトに新しい人間関係図がアップされてましたね。加奈子と草太は恋人関係ということで。

美しい罠サイト(http://www.tokai-tv.com/utsukushii/

 

ギャラリーの第4週のハイライトには、草太はありませんでした。

インタビューは、加奈子役・尚美役の人が出てきましたね。

尚美はもう出番がないから、早めにでてくるとしても、なぜ加奈子が先?

納得いかないす。

次は・・・岩田さんかなぁ 川嶋さんかなぁ やっぱり草太に出てきて欲しい。

そのくらいないと、草太がいない淋しさを埋めきれないです。

  

出てきていない間、草太と加奈子がどうなったのかを考えておきましょう。なんだか、草太が振り回されてて、大変なことになってそうだけど。

  

とりあえず、 21話は一切草太に関係なく進みました。

22話は?23話は? いったい戻ってくるのは第何話?

 その日まで、ただただ待ちましょう!

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『美しい罠』第20話 百輔くん雲隠れ?

方南ぐみの掲示板に、“もも”くんからの書き込みがあると聞き、早速見に行ってみました。

やっぱり、本人からのメッセージの威力は絶大です。

ドラマのセリフでたくさん声を聞いてはいても、本人の書き込みは、また全然違います。百輔くんがこれ書いているんだぁ、と思うと、なんだか、とてもうれしくて、久しぶりに夢にまででてきてしまいました。

あまりファンレターとか書かない方なんですが、書いてみようかな という気になっています。

方南ぐみのアドレスはこちら↓BBSを見てね♪

http://www.hounangumi.com/index.html

  

    

さて、美しい罠です。第20話です。第4週の締めくくりです。

案の定、草太くんは加奈子と逃げました。

屋敷の中を荒らすだけ荒らして。

3000万円のネックレス、50万の現金、アンティーク時計。それだけあれば、当分遊んでくらせるでしょう。加奈子ひとりに持ち逃げされなきゃいいけど。

偽装ナンバープレートについても、単にうまく逃げおおせるためだけだったようですね。某掲示板では、過剰な深読み説がでてきてましたが、あまり意味がなかったようです。

 

百輔くんは始めの方に出てきています。草太は、類子の前に出ると、どうしてこういう態度(甘えて、つっかかるような)になるんでしょうかねぇ。私はこういう態度の草太がとてもとても大好きでたまらないので、もっともっと類子に絡んで欲しいんですが、にげちゃぁしょうがない。しばらくはおやすみでしょうか。

 

本筋では、類子さんは、草太をかばって千津さんを味方につけてしまいましたね。すでに岩田さんも味方につけてるし。澪さんも一応味方だし。あとはレイさんとの全面対決かな?(敬吾はもはや敵ではなさそう)

それから、草太について、また川嶋さんと親密に話し込んでいましたね。どういう関係であれ、川嶋にとって、草太くんの存在は、なにか特別な感じがするんですが。なにか、とても大事なものであるかのような。。。ああいうシーンがでてくると、また隠し子説を再浮上させてみたくなるんですが。。。さて。

 

美しい罠、20話。3割くらいが終わりました。

最初は夜王のつもりでテンションを必要以上にあげていたので、相当に疲れてしまいましたが、だんだん、このペースに慣れてきました。草太にも慣れてきたし。日常生活に支障が出ない程度に、ついていくことにします。

   

★☆★☆★以下ネタばれ よろしく!★☆★

『美しい罠』編 第20回 草太くんはこうだ!

(スタート1分後)玄関

秘密の部屋での密談から、戻ってくる類子。音を立てないよう玄関の鍵を締め、階段に向かおうとして、ちょうど二階から下りてきた草太とバッタリ顔を合わせる。

類子「(小さな声で)何してるの、こんな時間に」

草太、ニヤっと笑い、「あんたこそ、新婚のダンナほっといて夜遊びか?大したもんだ」

類子、顔色を変える。そこヘ「 どうしたの、草太」と声を殺して加奈子が出てくるが、類子がいることに驚く

類子「何なの、あなたたち。何してるの?」

草太「・・・ここで会ったことは、お互い言わないほうが利口だよ。じゃあね、奥様」と、類子の肩に手をぽんとおく

加奈子と手をつないでテラスのほうへと走り去る草大。

類子は追いかけようとするが、二階の様子が気になる。

 

第20話は以上。次に草太が出てくるのはいつだ!まて21話!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『美しい罠』第19話 ほんとに何をやってるんですか?

美しい罠 第19話です。

 

前々回に引き続き、草太くんは不穏な動きをしています。

カンカンやってたのは、やっぱり車のナンバープレートだったようです。

でも、それを使ってどうするつもりなんでしょう?

美しい罠、いろいろなあらすじが交錯して、この先、予測がつきません。

 

千津さん、今日くびにされそうでしたね。

てことは、隠し子説はなしかなぁ。

ツネゾウ(不破の本名)は前の奥さんを一途に愛してきたそうだし。

  

今日もかなさんは健在でした。よかったよかった。

でも、今日のせりふの中で、

「金のために(愛してもいない男に)抱かれる」のと、「金のために(愛する女を)抱かないか」とで、『それで五分五分』とか言ってたけど、

・・・・・そうですか?全然違うと思うけど。

 

草太くんのたくらみは、明日以降に明らかになる!・・・かな?

偽造したナンバープレートを使って、いったいどうするつもりなのか、皆目見当がつきません。類子の宝石とか物色してたのは、まず盗んでるとして、それもって加奈子と駆け落ちか?

(先入観なしで観た方が面白いので、予告は見ないことにしています。的外れの予想でもいいんだい)

 

 

★☆★☆★以下ネタばれ よろしく!★☆★

『美しい罠』編 第19回 草太くんはこうだ!

(OP・CM後4分後)ボートハウスにて

加奈子ため息をついて、「あ~、もうやだやだ!」

ボートの端に座り、いらいらしながら空き缶を勢いよく壁に投げつける加奈子。

その横に、寝そべっている草太。

加奈子「オジイちゃんはあの看護師と結婚しちゃったし、レイさんは急に冷たくなっちゃうし……私がここにいる意味、もう何もなくなっちゃった」

空き缶を壁に投げつける加奈子。

加奈子「だからって、このままここを出て行くのもね……(草太に)ねえ?あいつらをギャフンて言わせる方法ない?私のこと好きなら力貸してよ!」

草太起き上がって、「そう思って、・・・とっくに考えてる」

加奈子「ホント?!」

草太「おう」

草太、ボートから降り、棚からプレートを取り出す。手には車のナンバープレート(品川46   つ 167)

加奈子「・・・・そんなもの、どうする気?」

草太ニヤッと笑う。

加奈子「?」

  

(中盤CM後6分30秒後)

同・不破の寝室暗い部屋の中、ベッドでいびきをかいている不破。

その様子を、暗いバスルームのドアから盗み見ている草太。そっとドア閉め、にやっと笑う。

バスルームを通り、小さなペンライトの明りをもって類子の部屋にいる草太。誰もいない部屋の中を、にライト動かし、不破からもらった高価な宝石のケースの前で止まる。

秘密の部屋での密談から、戻ってくる類子。音を立てないよう玄関の鍵を締め、階段に向かおうとして、ちょうど二階から下りてきた草太とバッタリ顔を合わせる。

つづく

  

第19話は以上!まて20話!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『美しい罠』第18話 百輔君はいただけです

第18話です。

急展開です。

前半10分を見逃して、もう話についていけなくなった方もいらっしゃったようです。

なんてったって、 

いきなり結婚!初夜!結婚報告!敬吾キレる!

   

今回は、草太の出番はないかとおもっていたら、オープニングに名前があったのでびっくりしました。でも、結婚報告の時(中盤CMの5分後)に一緒に立ち会っただけでした。

草太は財産を狙ってたりしないので、類子が妻になっても、別にどうでもいいようです。

  

   

・・・・第18話について、一言だけ。

櫻井淳子さんの奥様姿が!ショムニのカナさんでした!!!感動しちゃいました!

私、実はショムニのカナさんの大ファンだったんですよね。。。他のドラマでも、カナさんの面影探してたんですが、ここでお会いできるとは!うれしいなぁ。このままカナさんしててほしいなぁ。

  

とりあえず、第18話は以上。

明日からは、類子に対する嫌がらせが始まるような予告でしたね。草太もなんかするようです。

まて 第19話!!

  

   

★☆★ お ま け ★☆★

   

今日は、ドラマについてなにも言うことがないので、ちょっと面白いサイトをご紹介。

 http://tv.co.kr/movie/personInfo.html?person_idx=33078&channel=drama

韓国のドラマ・データベースのようです。

なお、参考までに、韓国語がわかる友人に読んでもらったところ、内容はこんな感じだそうです。

    

水谷百輔

国:日本   出身地:神奈川  誕生日:1986年1月24日

・・・・・・・・・・・・・

   広告

・・・・・・・・・・・・・

<サイトメニュー?>

総合出演情報例/映画出演情報例/ドラマ出演情報例

 

2006 美しい罠〔ドラマ〕・・永井草太役

2006 夜王

2005 1リットルの涙〔ドラマ〕・・恩田耕平役

2005 NANA ・・・ナオキ役

2005 ドラゴン桜〔ドラマ〕 ・・奥野次郎役

2005 曲がり角の彼女〔ドラマ〕

2005 ゴクセン2〔ドラマ〕 ・・大森百輔役

2004 宿命〔ドラマ〕 ・・和倉勇作役

2004 放課後〔ドラマ〕 ・・結城修平役

2004 ホットマン?2〔ドラマ〕 ・・江崎役

 

読める人は読んでみてくださいましね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『美しい罠』第17話 △百輔君なにやってるんですか?

美しい罠 第17話です。

いや、本筋が急展開を見せています。なかなか面白くなってきています。

さらに、エッチシーンが山盛りです。

今日は、未遂とはいえ、槐と類子の、明日は、不破の爺さんと類子のベッドシーンです。

世間の目は、みんなそっちに釘付けです。

ボートハウスでじゃれあってる子ども達の出番はなさそうです。

   

第17話は、不破の爺さんがいきなり類子にプロポーズ。

もう結婚しちゃうんですね。。。。。最終話まで、どういう風に話が膨らむんでしょう。

原作(原案?)では、結婚してから数日で結末を迎えてましたが。。。まあ、原作では敬吾も草太も加奈子もいなかったわけで、どうなるか予想もつきません。楽しみです。

 

今日の草太くんは、本当にちょびっとだけでした。しかも、加奈子付き。何やってるんだか、一生懸命なにかを作ってます。今後の伏線でしょうか。

 

加奈子は加奈子で、敬吾から口止め料で50万円をせしめてましたね。

50万・・・以前、敬吾が「とりあえず5億!いや10億!」なんて話をしてたというのに。1000分の1ですよ。加奈子ってば、なんて庶民感覚。まぁ普通に考えたら、50万はちょっと美味しいとは思いますが。

 

明日の第18話。予告では不破と類子と結婚式と、二人の初夜のようです。

草太くんが出る幕はあるんでしょうか。

多分、昼ドラのお約束で妊娠してしまっている(だろう)加奈子の立場はいかに。

それにしても、、、、不破のじいちゃん、可愛いですねぇ。ちょっと本気で好きになりそうです。類子と不破のじいちゃんが結婚して、ハッピーエンド、ってのは・・・ないんだろうなぁ。

    

    

★☆★☆★以下ネタばれ よろしく!★☆★

『美しい罠』編 第17回 草太くんはこうだ!

(OP・CM後5分後)

ボートハウス内で。

加奈子「ったく頭に来る、レイさんたら……私はあの人の使用人でも召使いでもないんだから、エラソーに説教なんてしないで欲しいわ」

作業台の上で、鉄板(車のナンバープレート?)をかなづちでたたいている草太。

加奈子「ねえ、聞いてる?何してんのよ?」

草太「いまにわかる」

加奈子「それよりどっか遊びに行かない?パア~ッとさ!お金ならあるから。ねっ」

草太「待って、あとちょっとだから」

加奈子「ダメ、待たな~い!」と草太の背中から抱きつく

  

第17話は以上!まて18話!

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『美しい罠』第16話 ×

美しい罠 第16話です。

  

今日は、草太は出番なし。

類子と槐のラブシーンが中心でしたね。

せっかくなので、今日は休憩します~

 

一言だけ。

不破にとってのタブーのマグロが食卓に出てきたのが、類子のせいではないとばれましたね。

でもって、家政婦の永井千津さんが嘘をついていたのがばれたのに、お咎めなし。やっぱり、昔、不破と千津さんと関係があって、草太が隠し子ってのはありうるかも。

  

明日の第17話の予告では、瞬間的に草太が出てきました。

例によって、加奈子とじゃれています。

  

ということで、今日は寝ます~。草太が出てない回くらいテンション落としとかないと、身体がもちません。お見逃しを・・・。

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

閑話休題

激動の第3週のショックから、やや立ち直りました。

 

来週から、「美しい罠」の本筋が急展開を見せるそうなので、おいていかれないように、気を引き締めてかかりたいと思います。

  

そもそも、

私が「ドラゴン桜」で百輔君を見つけてしまったのが1年前。

「1リットルの涙」ではそこそこの役だったのに、「夜王」前半のあんまりな扱い。たまりかねてブログを始めて、はや半年。まだ半年。

・・・・・こんなことくらいでおいていかれてたまるかあぁぁぁ!!!

      

さて、本題。     

最近、このブログも急にアクセス数が増えてきました。

検索からいらっしゃっる方が多いようですね。

「美しい罠」で、百輔くんを見つけてしまった方、きっと情報を探していらっしゃると思うので、僭越ながら、少しだけ情報提供させていただきます。

  

○水谷百輔くんのプロフィールおよびファンレターのあて先はこちら→

○公式ファンサイトやファンクラブは、今のところないようです。

○所属事務所「オフィスジュニア」では、所属タレント全体の情報提供をしてくれていますが、電話問い合わせのみです。 

★  ☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  

☆  オフィスジュニアファンクラブ       ☆

★   03-5411-1855          ★

☆   平日12時~16時受付         ☆

★   それ以外はテープでの情報提供   ★

☆     ※テープを聞く方が気楽です。   ☆   

★  ☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆  ★

(ただ。。。留守番電話での情報提供、5月から更新されていないので、美しい罠の出演すら入っていません。なので、現状では、時間内にかけて聞かないと、全くわかりません。忙しいのはわかりますが、がんばって欲しいものです>オフィスジュニア広報担当者殿)

提供できるのは、このくらいです。

  

  

  

以下雑談。

ブログスタート時にはさんざん書いていたのですが、これだけ動揺していることについて、あらためて、“言い訳”します。

実は私、アイドルとか役者さんとか、タレントさんとか、そういう方のファンになったのは、生まれて初めてだったりするんですね。テレビドラマにも、心底興味がなく、親の付き合いで大河ドラマを見るくらいが関の山、という人生を送っておりました。

なので、テレビドラマに関する常識なんて全くないし、ドラマを第1話から最終話まで欠かさず見るなんてことは生まれて初めての経験です。

タレントさんの名前も全然覚えていなかったのですが、百輔くんが出たドラマに出演した人だけは、さすがに覚えました。アイドル雑誌を片っ端からチェックしているうちに、今、旬な若手の人の顔も、だんだん覚えてきています。どれもこれも、全て百輔くんのおかげです。

  

ただ、そういうわけで「ファン」としての身の振り方を、今初めて学習しているわけで、今回のように、ラブシーンとかされてしまうと、どうしていいか、動揺しまくっているんですね。まったく、うぶな中学生のようです。

 

それにしても、「役者さんのファン」をするってのは、自分が恋愛をするのとは全然違うのを、この年になってやっと理解しているところです。

(個人的な昔話ですが、私は「片思いで見ているだけで幸せ・・」なんて経験が一度もなく、全て、当たっては砕け、当たって付き合ってみては砕けで、自分が当事者にならないで思いつめるなんてことが全然なかったんですよね・・)

 

なので、今の自分の状態は、とても面白く感じているところです。演じていない百輔君のプライベートには全く興味がないとかいっておきながら、インタビュー記事があれば真剣に読んでしまうし、役としてラブシーンを演じているとわかっていて、眠れないほど動揺してしたり、凹んでしまったりとか。

自分のこと、理解しているつもりになっていても、全然わかっていないんだなぁと、つくづく思います。百輔くん個人に、もし会えるようなことがあったら、さらにパニックになってしまうことは目に見えています。今のうちに、もう少しいろいろ考えて心の準備しておきたいと思います。イケメンズアルデまで、あと3ヶ月。所属している劇団「方南ぐみ」の公演では、出演していなくても足しげく出入りしていると聞いていますし。姿を見かけてしまうその日までに、シュミレーションしておきたいと思います(←なんのだ)。

 

  

美しい罠、第16話まであと36時間。草太が沢山でてくるといいですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

『美しい罠』第15話 ラブラブ草太&加奈子

美しい罠 第15話です。

   

昨日は、自分で考えている以上にショックが大きかったようです。

なかなか寝付けませんでした。

冷静に、と思って見直しても、どうしても加奈子に嫉妬してしまう。

次の日の草太くんの、本当にうれしそうな舞い上がりっぷりが、さらにショックを増幅してしまっています。

・・・・今日の類子のセリフじゃないけど、

「そうよ、加奈子に嫉妬してるわよ!!!!」

です。本当に、胸が痛みます。

今日サイトにアップされた「名場面集」にも、加奈子とのツーショットがあったりして、なかなか念入りにトドメをさしてくださってます。(悔しいので、今日じゃなくて、昨日のブログにくっつけときますね。)

  

  

あんまりいらいらするもので、会社帰りに美容院に飛び込んで、思いっきりショートに髪を切ってしてしまいました。なんだか、失恋でもしたみたいです。

失恋の相手が草太くんなのか、百輔くんなのか、全く見当がつかないのですが、いずれにしても、加奈子に持っていかれて、しかも草太くんが幸せそうなのが、ショックでさびしくてたまりません。

   

長い間、”恋”というものをしていなかったので、こんな気持ち、すっかり忘れていました。(失恋というものが、どういう気持ちだったかも思い出さないとならないくらい)

   

  

どうするんでしょう、こんなんで。

今後、百輔くんが恋愛モノを演る度に、ショック受けるわけにいかないでしょうに。

でも、そのうち慣れるのかな。とりあえず、「美しい罠」が終わるまでには、この事実(?)を認められるのかしら。(何の事実でしょう。我ながらわかりません)

  

  

・・・気を取り直して、さて、第15話です。

今日は出ないかと思ってたのに、よりにもよって、加奈子とのラブラブシーンです。

しかも、また、ボートで抱き合ってます。

  

・・・・まぁ、二人とも若いからねぇ。仕方ないとは思うけど。

(私も同じくらいの年頃は道玄坂円山町に通い詰めてたので、人のことは言えない)

  

でもねぇ。

・・・でもねぇ。

幸せそうな草太くんをみるのは、本当はうれしいはずなんだけど。

加奈子がいてこそ、の幸せをかみしめてる草太くんを見るの、結構というか、本当につらいです。当分これが続くんだろうねぇ。

 

最後に。水谷百輔くんのプロフィールが公式サイトにアップされていたので、ご連絡。なんだか、普通にアクセスすると出てこないんだけど(私だけ?)、直接リンク貼りましたので、クリックして見てください。

 http://www.tokai-tv.com/utsukushii/profile_09.html

 

    

★☆★☆★以下ネタばれ よろしく!★☆★

『美しい罠』編 第15回 草太くんはこうだ!

(中盤CMの後、50秒後)

ボートハウスにおかれたいつものボートの中に、加奈子と草太が並んで横たわっている。

加奈子は草太に抱きついて、けだるそうに「・・・ねえ、私たちのことがバレたらどうする気?」

草太、やさしく、「どうしたい?」

加奈子、起き上がって、「質問に質問で答えないでよ、バカ」

草太も起きて、加奈子の顔を見つめる。「俺の気持ちはもう決まってる」

加奈子「気持ちって?」

草太、フッと笑い、加奈子にキスをする。そのままボートに倒れこむ二人。

  

(草太が、草太くんが、本当に、ほんっっと~~に素敵なんだけど!!!!

けど!!でも!!

まだあと数日かかるかな、ちゃんと感想が言えるのは・・・

数日ですむかどうか、自信がないけど)

     

 

第15話は以上。待て第16話!

なんだか話のペースが上がってくるようだぞ!

少しはテンション下げて、がんばらないと、私!!!

      

  

(最後に、草太は関係ないけど、これだけは言いたい!

 大声で密談するな!ばれるぞ!!類子!槐!

  

| | コメント (2) | トラックバック (0)

『美しい罠』第14話 百輔君★初ベッドシーン!

第14話です。

今日は、放送が終わった直後に、携帯サイト『昼ドラ倶楽部』が回線ダウン。何度アクセスしても、全然つながらない。結局夜の7時過ぎにやっと復旧しました。本当にやきもきしてしまいました。何が起こったんだか。

・・・・まぁ、そのおかげで、家に帰るまでほとんど情報が入りませんでした。よかったっちゃよかったかも。もちろん、一日中気が気ではなくて、半分上の空であったのは仕方ないかもですが・・・  

    

   

  

さて。

昨日大騒ぎさせていただきました。

今日、録画を見るのが本当に心配だったのですが、見終わった後の感想言わせていただきたいと思います。

お追従とかカマトト抜きで正直に言っちゃいます。

     

      

・・・・思ったほど大きなダメージは喰らいませんでした。

心配しなくてよかったです。敬吾のベッドシーンみたいに、濃厚なやつがきちゃうかと、本気で心配してましたが、

っていうか、

加奈子は一晩中、草太のことを槐だと信じきっていたわけで、

「朝になるまで気がつかないんかいっっ」「やってて誰だかわからなかったんかい!」という、いろいろと突っ込みたいような、大変マヌケなシチュエーションだったわけで・・・

BGMもなぁんかコメディみたいだし、草太のセリフもなんかマヌケだし。

大体、いつも草太がボートの中に布団とか持ち込んでて、寝泊りしているとこに連れ込まれたら、不審に思わないほうがどうかしている。

それにしても、草太は最中に一言も声をかけなかったということなんでしょうねぇ。

  

結論としては、   

実際のベッドシーンはほとんどなく、加奈子の色っぽいところも全然出ず。

本当に振り回してくださいますよ。このドラマは。どきどきしすぎで疲れちゃったじゃないですか。

  

まあ・・・・

いろんなことを差し引いて、改めて、今日の草太くんを見ると、本当に素敵ですね!!

(加奈子の存在をあえて無視して)ラブシーンなんだなぁと思うと、本当にうれしいです。

でも色々、本当にいろいろ考えすぎて、素直に見れなくなってます。何日か、間をおいて見直してみたいと思います。

(今、少し冷静になって、見直したら、百輔くんがめちゃめちゃセクシーです。加奈子、じゃま!!どいてどいて!って感じです。)

   

    

他のサイトを見ると、『美しい罠』は、今までの昼ドラとはかなり違ってるみたいですね。話のテンポがゆっくりで落ち着いているそうです。・・・本当に助かります。これでバンバン話が進んでいかれたら、私の身はもちません。このペースですら、もう振り回されて、憔悴し始めてきています。

ところで、草太が不破の隠し子説があるんですが、本当かしら?

  

第14話は以上。ちょっと疲れたけど、明日終われば土日が休みだ! 

体力回復して、あと50話、とことんついていってやる!!

   

 

★☆★☆★以下ネタばれ よろしく!★☆★

『美しい罠』編 第14回 草太くんはこうだ!

(OP/CM後、10分50秒後くらい)

地下の部屋から出てくる加奈子、「じゃあね」とうれしそうに階段のほうへ来る。階段の上から草太が、新しいビールケースを持って降りてくる。

草太、うれしそうに加奈子に声をかける「よおっ」

加奈子、すまして「邪魔よ」といい、草太の肩に軽く手をかけて横を通り過ぎる。

 

(中盤CM後 すぐ)

ボートハウス内懐中電灯を手に入ってくる加奈子。

加奈子「いるの?……いるんでしょ?どこ?」

加奈子が長いすに押し倒され、懐中電灯を落とす。暗闇の中、キスをされる。

(朝、夜が明けて湖の風景)

もう、信じらんない!という加奈子の声が響く。

ボートの中に、半裸の加奈子と草太がいる。

加奈子「何であんたがここにいるのよ!」

草太「何でって・・・、ここで会いたいって、俺のポケットにメモ入れたの、そっちだろ」

加奈子「あたしが!? いつ!?」

草太「いつって、俺はてっきり、地下ですれ違ったときだとばかり」

加奈子「知らないわよ、バカバカバカ!!」とクッションで草太の胸をたたく

草太、加奈子の顔をじっとみて、「いい加減素直になれよ」

加奈子「何よ、エラソーに」

草太「そりゃ、俺はあのジジイと違って金はない。けど若さがある。あのジジイがたとえ百億出そうと買えないものだ……それをいま、あんたは手にしてる」

加奈子、しばらく考えて、自分から草太にキスをして、抱き合っていくふたり。

  

(2分20秒後)

厨房から、「わかってるよ、車磨いとけってんだろ、何でもやりますよ!」と元気に飛び出してくる草太。

厨房前の廊下にいた類子に向かって、うれしそうに、

「ったく、朝から人使いが荒くてまいっちまう」と走り去る。

もう、上機嫌です。舞い上がってます。

 

そこへ槐も厨房から出てくる。意味あり気に目配せする。

類子「どうやら夕べはうまく運んだようね」

槐「おかげで朝からあの張り切りようだ。まったく素直な若者だ」

Dai_14wa_1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『美しい罠』第13話 今日はともかく

公式サイトは“第○回”ではなくて、“第○話”になってますね。

なんだ 話でも回でもどっちでもよかったんですね。では、“第○話”に戻しましょう。

 

昨日はちょっと舞い上がりすぎました。

そのうえ、携帯サイト『昼ドラ倶楽部』の昨日の回の名場面は、まさに類子さんと草太のツーショット。当然ゲットです。(昨日の日記の最後にも貼り付けてます!是非『昼ドラ倶楽部』で落としてください。)

    http://www.tokai-tv.com/hirudora/

 

  

さて。

第13話は、百輔くんは単なるパシリでした。セリフも一言だけで終わり。

まぁ、それはそれでよいとしましょう。

     

それよりも。明日です。第14話です。

昨日の浮き足状態から、一転、奈落の底に落っこちています。

理由は、 公式サイトの第14話予告を見てしまったからです。

   

思いっきりネタばれなので、いやな人は見ないように。

・・・実は私も見たくなかった。某掲示板に転載してたのを、読んでしまったんですね。

読んだ途端、固まりましたですよ。ショックで、仕事中だったけど、このまま帰ってしまおうかと思いましたよ。お茶を入れにいって、コップを握りつぶしてしまいそうでしたよ。目の前で澪をもっていかれた槐のように。

読んでから7時間たった今、少しは冷静です。

  

さて、前フリはともかく、明日の草太くんです。

(しつこいようですが、以下、明日(第14話)のネタばれです)

   

■ 第14話 雷鳴の午後の嫉妬 7月20日(木) 放送

( 前半 略。 尚美さんが、秘書に成りすました敬吾の子どもを妊娠したとかなんとか)

その夜、槐は加奈子とボートハウスで落ち合う約束をする。それは、レイに協力するふりをした槐の計略で、加奈子は槐の身代りの草太と肉体関係を持ってしまう。

翌日、不破の見舞いにきた澪を、雷雨の中、槐が送っていく。稲光に驚き、槐の胸に顔をうずめる澪。それを目にした類子は…。

  

******************

  

そりゃあさ、百輔くんの○○シーン見てみたいなと言いましたよ。
確かに言いました。

なんか草太に、美味しい役得があったらいいのにね、とも言いましたよ。

 

 ・・・・でも、こんなにもダメージが大きいとは!

 心の準備、全然できていませんでした。

 面白いですね。頭で考えていることと、自分の衝動とが、全然ちがうんですもの。

     

確かに。今回は、ずばり、役得以外の何者でもありません。

槐の身代わりで加奈子とエッチができてしまうんですから。

 

でもさ。

でもね、キスとか、ハグとか、そういうのを一切抜きにして、いきなり“肉体関係”ですよ。

もう少し、段階を踏んでもいいんじゃないかな、とそういいたいわけですよ。

 

明日、どんな風な話になるのかわかりませんが、放映している1時半からの30分、平常心でいる自信が全くありません。

・・・・「1週間の恋」(2006年1月放映)の時のように、いきなりのキス! 。。みたいに、心の準備をする暇がなければよかったのになぁ。まるで、明日が結婚式の娘を持つ親の気持ちです。

  

・・・・・・・・ええええいっ。だめだっ。もう寝ます!

明日なんて来なきゃいいのに。

あと51話あるんだよねぇ。私、無事にこの夏を越えられるでしょうか。

なんだか、燃え尽きてしまいそうな気がしてきた。

・・・・

おやすみなさい。

 

★☆★☆★一応 やっときます★☆★

『美しい罠』編 第13話 草太くんはこうだ!

  

(中盤CM後、5分後)

小谷「なるほど……マグロに恩を感じるとは、さすが人間嫌いの社長らしいね。ふふふ」

玄関のドアが開いて、草太が顔を出す。

草太「あの、お車の用意が出来ました」

小谷「あ、そう。」

類子にむかって、小谷「じゃ、そういうことで、あとは頼んだよ」

槐、草太に小谷のかばんを渡す。

類子「はい、お疲れさまでした。お気をつけて」

草太と一緒に出て行く小谷。

  

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『美しい罠』第12話 百輔君可愛すぎ・・・

美しい罠、第12回です

 

・・・・・・  

今日は、今日は、今日は!!ちょっと冷静ではいられません。

第4話も相当なものでしたが、今日はその何倍も何倍もの衝撃を受けています。

   

正直な話、私は加奈子よりも類子の年齢に近いのですが、(いや、もっと上?)

今日、初めて、心の底から百輔くん、もとい草太くんのこと口説いてみたいと思いました。

年上の女性にこういう風に甘える姿を見せつけられて、冷静でいられるわけがないじゃないですか。こんなかわいい男性を袖にするなんて、どうしてできるんでしょう。

百輔くん、いや草太くん、年上の女性は好きですか?

いやいやいや・・・なに口走ってるんでしょう、私は。

  

でも!でもでもでも! 類子さんがうらやましい。心の底からうらやましいっっ

最後に頬をなでられたあと、うれしそうにしたあの表情!!!!

百輔君、これ以上私の気持ちをかき乱して、どうしてくれるんですか!!!

  

類子さんが、心の底からうらやましいです!代わってもらえるなら代わって欲しい!

  

・・・・・はあはあはあ。

どきどきどき。どきどきどき。

・・・・・・   

・・・・・よし、落ち着こう。  

  

  

でも、本当に、百輔くんは、年上の女性と絡むほうがいいなと思います。同年代の普通の恋愛するよりも、若さが際立って魅力的です。

(そういえば、「曲がり角の彼女」でも、10歳年上の女性にラブレターを渡す役でしたね)

    

まだ53話もあるんですねぇ。本当にいろいろな魅力的な姿を見せてくれちゃってますね。言い忘れてますが、寝顔も可愛くて、夢に出てきそうなほど素敵でした。

明日は出てくるのかなぁ。どうでしょうね。

  

  

★☆★☆★以下ネタばれ よろしく!★☆★

『美しい罠』編 第12回 草太くんはこうだ!

(スタート直後、3秒後くらい)

11回のおさらい。いきなり類子にキスする槐。

「あれえ?」と声がして、暗がりから草太が現れる。

「お前らはいったいどういう関係だ」と2人に銃を突きつける不破。

    

(11分30秒後くらい)

ボートに寝そべり、気持ちよさそうに昼寝をしている草太。

誰かに顔を草でくすぐられる。草太、うるさそうに手で追い払っていたが、加奈子がふざけているのだと思った草太、うれしそうに 「よせって!」と身を起こす。

くすぐっているのが類子だとわかり、途端に不機嫌そうに

草太「何だ……あんただったの……」

類子「(いたずらっぽい笑顔で)誰だと思った?加奈子さん?」

草太「別に……」ふてくされて、ボートから出て行く。

類子「いいわよ、隠さなくって。あなた彼女とは、ずいぶん仲良さそうじゃない。いつも二人で何話してるの?」

草太「・・・・(類子の顔をを心配そうに見つめて)もしかして、怒ってる?」

類子「何を?」

草太「聞いたよ。槐さんと二人、あのジイさんに呼び出されたって。猟銃まで突き付けられたって聞いた」

類子「ああ……(なるほど、という顔で)」

草太「・・別に悪気はなかったんだ。(口を尖らせて)ただ、彼女が、あんまり槐さんのことカッコいいって言うから、つい、槐さんには好きな人がいるって・・・・ポロッと」

類子「(笑って)おおかたそんなことだろうと思ったわ。・・・でも気にしないで。私たちは何でもないってわかってもらえたから。」

類子、草太と長いすに並んで座る。草田を見据えて「それより旦那様のことだけど、いつも湖で何してる?あなた、ボートの世話をしてるからわかるでしょ?」

草太「何って……いつもボートを漕いだり、泳いだり……それにしてもあのジイさん、いつもすげえ勢いでボート漕いでさ、俺なんかとてもじゃねぇけど敵わないって感じ」

類子「(ややいらついた様子で)そんなことよりほかには?・・・・たとえば加奈子さんが……旦那様に何かおかしな真似してない?」

草太「おかしな真似って?」

類子「男と女が二人っきりで長い時間一緒にいればどういうことになるか、それがわからないほど(草太の顔をみつめて)あなたも子供じゃないはずよ」

草太「(とぼけて)……わからないな。やってみせて?」と類子の肩に頭を乗せて甘えてみせる(←!!)

類子「そう?・・・・・(途端に冷たい表情に戻り)だったらもう少し大人になってからね」さっさと出て行こうとする類子。

草太、慌てて、「ち、ちょっと待ってよ、怒らないでよ」と類子の前に立ちふさがる。

類子「そこどいて!」

草太「悪かったよ……。けど、心配ないよ。」

類子怪訝そうに草太の顔をみる。

草太「いつだったか、加奈子がジイさんに無理やり抱きついて、湖に放り出されたことあってさ、・・・あのジイさん、ひょっとして女嫌いじゃないの?」

類子、急に笑顔になり、「(やさしい口調で)そう……ありがとう、助かったわ。私、看護師として、旦那様の健康管理には責任があるの。・・・これからも加奈子さんが妙な真似をしないか、気をつけててね。もっともあなたは、私以上に・・」

と、草太の首からほほをなでて、優しく草太の頬をぽんぽんとたたく。「加奈子さんのことが気になってるんでしょうけど」

草太、出ていく類子を目で追い、そっと自分の頬撫でて、とてもうれしそうな顔をする。

 

・・だめだ。まだ、全然動揺しています。このうれしそうな表情ってばっっ

Photo   

第12回は以上!待て13回!!

  

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『美しい罠』第11話 百輔くんは見た!

第11話です。正確にいうと 第11“回”なのですが、気がつかないフリしています。次回あたりから“回”に変更しましょう。

さて、今日は勤め人とってはめったに見られないリアルタイムです。

こんなときに、百輔君が沢山出てくれると、本当に最高ですね!

 

第11回は、目の前で澪を持っていかれた傷心の槐が、いきなり類子さんにキスするところから話は始まります。

いいのか、こんな人目につきやすいところで、こんなことをして。

しかも、悪企みをわざわざ口に出させて確認させて、隠しマイクでもあったらどうするつもりだ。

案の定、ほら、草太くんに見つかった。(話は聞こえなかったのね)

  

話は逸れますが、この槐の行動は、情けないというか見苦しいというか。携帯サイト「昼ドラ倶楽部」で、『あなたの意見は?』というアンケートがあるのですが、今日のアンケートは、以下のとおり。

***************

【7/17の質問】

槐が類子を気があるそぶりをして試したのは本心だと思う?

A 傷ついた気持ちを類子で紛らわそうとした

B 本当にゲームに本気なのか試した

******************

集計結果は、A 91%、 B 9%。 

・・・そりゃ、そうだ。誰がみたって答えはAだ。

大丈夫なのか、こんなやつに計画立案を任せても。

  

  

話を本筋に戻しましょう。

今日は、結構草太の出番がありましたね♪

前半は、ちょっとばかり“意地悪草太くん”だったので、うれしかったです。

でも、加奈子と一緒にいると、単なるちゃらんぽらん(死語?)な若者になってます。

加奈子と仲よくなりたいのか、なんか下手下手に出ていて、見ていられません。

類子には妙に性悪に絡んでくるのに、加奈子の前では腰砕けです。

 

今日だって、草太が立ち上がったときに、

お!行くか?ここで加奈子に手を出すのか?

と思い切り期待してしまったのに、何もせず。行かず。

ええい!もどかしい!ここで何もしないってのはどうよ!

  

・・・・・私の昼ドラのイメージが違っていたのか、あんまりどろどろしていないんですね。『美しい罠』だけが、違うのか?

  

いずれにせよ、敬吾と不破の爺さんだけに任せずに、草太くんにも、もう少しセクシーシーンを入れてあげて欲しいもんです。欠かせない役どころではありますが、こう、美味しい“役得”ってもんが、今のところ全く何もないんですが。。。。(公式サイトにリクエストしてみたら、まだ間に合うのかな?どうでしょう)

  

ということで、第11話は以上。待て12話!

明日は草太の出番はあるのか?!

  

  

★☆★☆★以下ネタばれ よろしく!★☆★

『美しい罠』編 第11話 草太くんはこうだ!

(OP・CM明け、2分30秒後)

不破邸玄関?階段下のホールで、類子と槐が声をひそめて話をしているところに、草太登場。手にはワインボトルを持っている。(歩き方がちょっと悪ぶってる感じ♪)

「あれえ?誰もいないと思ったのに。・・・どしたの、こんな時間に」

さりげなく離れる類子と槐。

類子「ちょっと、喉が渇いて」

2人をじろじろ見ながら、草太「へえ、喉がねえ~……」

草太の手にワインがあるのを見て、槐「お前も喉が渇いたのか、草太」

草太、慌ててワインを後ろに隠す

槐「ワインの管理は俺の責任だ。一本や二本なら見逃してもやれるが、・・・限度はある」といいつつ、部屋に戻る。

類子も急いで、草太の前をとおり、階段を上がろうとする。

草太が類子の後ろから、「あ、ねえ、喉渇いてんなら一緒にどう?」とワインを見せる。

類子が振り向き、「せっかくだけど遠慮するわ。・・・盗んだお酒なんて悪酔いしそうだもの」2-3歩階段を上がる

草太、なれなれしく、「いいじゃん、付き合ってよ。・・・そのかわり二人のことは、誰にも言わないからさ」(階段を上がり、類子の横に立つ)

類子、草太の顔をみて、「……ニ人のことって?」

草太「決まってんじゃん。・・・結構いい雰囲気だったよ。悔しいけどぉ、槐さんかっこいいし、ま、女が惚れるの無理ないか」

類子「馬鹿なこと言わないで。何を誤解してるのよ」

草太、にやりと笑って、「誤魔化すなよ・・・」

類子「私は看護師なのよ。・・・・看護師として仕事をするためにここにいるの。それ以外のことには何の興味も関心もないわ」

二階へと上がる類子。草太(つまんねぇの)といった表情で見送る

  

(※ 11分30秒後)

草太は出ないけれど、母親の千津が、会計士の川島に「草太のことで相談があるんだけど」ともちかけるシーンあり。間の悪いところに岩田が登場し、川嶋は岩田と厨房へ行ってしまう。何かの伏線か?それよりも、川嶋と千津、もしくは草太くんとはなんか関係があるんでしょうか?

  

(12分後)
ボートハウス。大音響で音楽が流れ、ゴミ箱にビールの空き缶が放りこまれる。加奈子がファッション誌を見ている。

加奈子「大学やめるんでしょ?やめてどうすんの?」

草太、加奈子の前をとおり、新しいビールを取りに行く。

「外国へ行く」

加奈子、興味なさそうに、「へえ、どこ?」

草太「ん~今、検討中?加奈ちゃんならどこ行きたい?」(←“加奈ちゃん”かよ!)

加奈子「そんなこと聞いてどうするの?・・・あんたが連れてってくれるってワケ?」

草太「いいよ。一緒に行こうよ」

草太、加奈子の前にしゃがみ、下から顔を覗き込む。

加奈子、雑誌から顔を上げて草太の顔を見る。「私、エコノミーじゃいやよ。お金ある?」

草太立ち上がって、「あああ、お金なら何とかなる。俺、バイトするし」

加奈子、雑誌をパタンと閉じて、立ち上がりながら「悪いけど遠慮する」。長いすに腰かける。

草太「どうして?」(慌てて移動し、加奈子の隣に腰かける)

加奈子「幼稚園の遠足じゃあるまいし、あんたの付き添いなんて真っ平よ。・・・・どうせなら、まだあの沢木って秘書のほうがいいわ。」

(草太、ショックを受ける。←類子にはああ言ってはいたけど、加奈子から言われるとショックなわけだね)

加奈子「あんたよりずっと大人だし、かっこいいし、何だか危険な匂いがするじゃない?・・・あんたなんて、危なっかしいだけだもの」(←まぁそのとおりだけど)

草太、むっとした目で加奈子をにらみつける。間をおいて、バンと立ち上がる。(←だから ここで行くかとおもったんだよなぁ。ブツブツ)移動して、向かい側の席に座る。

加奈子、草太の表情など介せず浮かれたように、「ねえ!あの人幾つ?まだ独身よね?・・恋人いる?!」

草太、むかむかして、「よせよ。槐さんならいくら口説いたって無駄さ。俺見たんだ。あの二人、・・・絶対何かある(思い出してにやりと笑う)」

加奈子「二人って、誰よ?誰かいい人でもいるの?」

草太「ああ、看護師の類子さん」

加奈子「類子?」

加奈子、血相を変えて立ち上がり、草太に詰め寄る。

「ねえ!それどういうこと?もっと詳しく聞かせて!!あの二人何かあるの?見たんでしょ?!!」

  

第11回は以上。

・・・・なぜ加奈子には弱腰なんだ!

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『美しい罠』第10話 ×

  

第10話。百輔君は出なかったです。

オープニングテーマで、出るかどうかわかってしまうのって、なんだか切ないですね・・・

  

予告編に草太くんが出ていましたので、月曜日を期待しましょう。 

  

  

  

そういうわけで、以下雑談です。

10話は・・・

あれ?加奈子は敬吾とはなんにもなかったのか。ちょっと予想が外れました。

金曜日の昼ドラは、強烈な話が多いそうですが(月曜日に期待させるため?)、急展開でちょっとドロっとしてきましたね。普段より、エッチな場面が多いような気がします。

不破の爺さんは、結構可愛い気がしてきたし、レイさんも素敵だし。なんだか目が離せなくなってきました。百輔くんが出てないからといって、飛ばすのはやめておきましょう。

    

それにしても、原案「わらの女」と全然かけ離れてるような・・・。

「わらの女」は久々に衝撃を受けた作品で、かなり面白かったので、『美しい罠』の結末がどうなることか、気になります。今のままでは、原案の結末とは、多分違うと思うんだけど、でも、途中で軌道修正するのかなぁ?

   

   

今週で10話目。あと55話もあります。

夜王(11話)から考えたら、5倍もある。

うれしいなぁ。

 

ということで、待て11話。

月曜日は祝日なので、リアルタイムで見れるわけだ!何の日だっけ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『美しい罠』第9話△百輔くん1シーン登場

 

第9話です。

・・・・・・

加奈子のいくじなし!

加奈子には、そこまでの覚悟はなかったと。

性根が座ってるのはレイさんだけだったと。

・・・・心配して損したじゃないの

  

よく考えたら、今までの流れだと、加奈子は草太じゃなくって槐か敬吾を選びますよね。草太は単に若いだけの貧乏人なわけだから。

 

 

・・・心配しなくてよかったかな。

ちょっと期待してたんだけど。

あ、いや、○○シーンじゃなくて。

もし、草太がそういうことに巻き込まれていたら、加奈子も草太も、晴れて!主要メンバーの仲間入りができるんじゃないか?と。(いや ○○シーンの期待もちょっとありましたが・・・ごにょごにょ)

脚本の都合上、類子-槐-澪-敬吾 の関係に焦点を当てておきたいんでしょうねぇ。いや残念。

  

 

それはさておき、貞操の危機を脱した草太くん。

完全にカヤの外です。

不破家の邸内で何が起こっているのか、さっぱり訳がわかりません。

   

なんだか、NANAのナオキを思い出します。

原作NANAの中でも、主要メンバー全員が、昼ドラ並に人間関係どろどろだというのに、ナオキ一人だけ、全くのカヤの外。ちょろちょろしてるだけで、何処にも絡みがないというお気楽キャラ。

ナオキといい、草太といい、百輔君はこういう役どころが多すぎるような気がする。

ドロドロなストーリーに、ちょっと息を抜ける“明るい話題”的存在なのかな?イメージは汚れなくていいんだけど、・・・・出番が少なすぎるってば。

    

でも、まぁ、こういうお話には必ず出てくるキャラクターだし。美味しいといえば、美味しいのかも。私としては、百輔くんが出てきてくれるだけで幸せいっぱいなので、どんな役だってうれしいですが。

  

・・・・・でも。濡れ場とかぁ 大人の恋愛とかぁ、・・・・もう少し先なのかな。ちょっと残念であったりもする。

  

とりあえず、9話はそんなで終わり。

待て10話!(果たして草太の出番はあるのか?)

   

       

★☆★☆★以下ネタばれ よろしく!★☆★

『美しい罠』編 第9話 草太くんはこうだ!

(OP・CM明け、9分後)

レイが去り、ボートハウスに加奈子が一人取り残される。

加奈子、タメ息つく。ドアの開く音にパッと振り返り、入ってきたのが草太であるのを見てがっかりする。

加奈子「何だ……」

草太「何だって、何だよ」

加奈子「何しに来たの」

草太「決まってっだろ。・・・息抜き」

加奈子「あんたなんて、いつでも息抜いてるくせに」

草太「からむなよ。俺が何かした?」

加奈子、ジロジロと草太を見る。

草太「(面倒くさそうに)何?」

加奈子「……あんた、子供作る気ある?」

草太「は?」

加奈子「子供作る気あるかって聞いてるの」

草太「……ないけど、それって(うれしそうに)俺のこと誘ってる?」

加奈子「(呆れたようにため息をつき)誰があんたみたいなバカ」

草太「は?」

プイと出て行く加奈子。

わけのわからない顔をした草太が取り残される

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『美しい罠』第8話△ 百輔くんちょっと遠い

美しい罠、第8回です。

 

今日は水着姿でしたねぇ☆

第2話のセミヌードはいきなりで驚きましたが、今日は以前より、ちょっと余裕がでてきました。いやいや、素敵です。台詞なくて残念ですが。

  

第8回は、今、明かされる、類子の過去!!!

 

 

 

・・は、さておき。百輔君関係なさそうだし。

草太くん、本当だったら、自分が加奈子とデートだったはずなのに、・・・何がどうなったのか、ジイちゃんと加奈子のデートのために、ボート出してます。

ボートに乗れるように、加奈子に手を差し伸べたのに、加奈子は断ったみたいだし、プライド傷つきまくってます。気の毒に。

第8話はこのくらいですね。

  

*********************

実は、今、リアルタイムで、録画見てました。

草太くん、出そうもないな、と油断しまくってました。

 

・・・・・すみません!!なんですか、この予告編!!!!

ちょっと!どういう展開になるんでしょうか!

  

(予告)

不破「ワシの子を産めば、誰でも妻にしてやる」

場面変わって、ボートハウス。 

加奈子、草太に向かって

「あんた、子ども作る気ある?」

草太「は?」

  

  

・・・・・・

は?

・・・・は?

・・・・・・・・はあ??? 

思わず巻き戻して確認してしまいましたよ。

      

草太くんの子種をもらうつもりか加奈子!

でもって、不破の子どもだと言い出すとか、そういう展開に持ち込むつもりか!!

そうきたか!

そういう方向にもってくるか。おそるべし昼ドラ!

  

・・・きっぱりと断ってほしいような。

草太くんの○○シーンを見てみたいような。

・・・・

・・・・

あああああ。今夜寝られるでしょうか。なんだか寝られそうもありません。

ああああああ。 

   

   

★☆★☆★一応 やっときます★☆★

『美しい罠』編 第8話 草太くんはこうだ!

(OP・CMあけすぐ)

湖。水着姿でボートをだし、桟橋の先に移動させている草太。槐が手伝っている。

蛍光色のビキニ姿の加奈子、不破と腕を組んでハシャいで桟橋を進む。その後ろからついていく類子。ボートに乗ろうとする加奈子に草太が手を伸ばす。

加奈子、しばらく考えて、槐に手を差し出す。加奈子の手を取り、ボートに乗せる槐。

類子は桟橋を進むことができず、じっと立ちすくみ、キラキラと反射する光を見つめたまま、立ちすくむ。

加奈子「おじいちゃん、早く!」

不破「(類子に向かって)おい。何してる!早くのれ!」

気を失う類子。見つめるレイ、慌てて近づこうとする不破。ボート近くから桟橋に上がり、駆け寄ろうとする草太。類子を抱き起こす槐。

  

第8話は以上。

まて 9話!

| | コメント (2) | トラックバック (1)

『美しい罠』第7話○ 百輔くん負けるな!

  

第7話です。

いやいや、草太くん、小娘になめられてますね。

このままなめられっぱなしにならないように、どっかでガツンとやっちゃってください。

   

・・・・そりゃ 草太くんは貧乏人だけどもさ。

なんかこれでムキになって、無茶しなけりゃいいけど。

  

     

草太くんて、主要な筋にからんでるんだかいないんだか、少~し微妙なポジションですね。脇を固めてる、という感じ?

でも。ワンシーンワンシーン、本当に決まってますね!この調子でがんばって欲しい!

(それにしても、思ったより素直で可愛いのか、永井草太。それはそれで、全然OKだけどね。)

  

第7話は、下のとおり。

明日は、なんだか類子とカイ(字がでないんだな)とのキスシーンっぽい。

てことは、百輔くんがチラッと出る可能性あり。

(テレビ雑誌の予告編読んじゃったもんで・・・・。ネタばれは一応は控えます。←今更)

  

  

  

☆★☆★☆ 以下ネタばれ!よろしく! ★☆★☆★

『美しい罠』編 第7話 草太くんはこうだ!

  

(OP・CM後9分10秒後くらい) 

千津、厨房の控えの間に入ってきながら、「“とりあえず10億”だなんて、私も言ってみたいもんだわ……」

千津、引き出しからお札を抜き出している草太を見つける

千津「草太、あんた何してるの?」

草太、あわてて振り返る。手にはお札が握られている。

千津「ダメよ!!そのお金は出入りのお店に支払うんだから」

草太「いいじゃん、貸してよ」

千津「そんなこと言って、あんた返すあてなんてないでしょ」

草太「だったらおふくろが払っといてよ」にやっと笑って、勝手口から飛び出していく

千津「草太!待ちなさい、草太!……」

   

(中盤のCM後明けすぐ)

音楽を大音量で流し、ボート置き場?でボートをデッキブラシで磨いている草太。

その前に立つ加奈子。「何してるの?」

「あなた、誰?」

草太「誰って、…あんたこそ誰?」

 

(CM後3分15秒後)

ボート置き場の加奈子と草太。仲良く缶ビール飲んでいる。草太は上の段に座り、その足にもたれかかるようにして、階段に座る加奈子。(うらやましい。。。)

加奈子「じゃあ、あなたまだハタチ?若いのね」

草太「そういう自分は幾つだよ」

加奈子「・・・・21」

草太「変わんないじゃん……。俺だって、秋には21だ」

加奈子「大学生?」

草太「まあね。そのうち辞めるつもりだけど」

加奈子「それがいいわ。勉強が嫌いだって顔に書いてあるもの」

草太「よく言うよ。ねえ、・・・ボートに乗ろうか?」

加奈子「ボート?」

草太「湖の向こうに・・・(ちょっと遠くを見る目で)とっておきの綺麗な場所があるんだ。(にこっと加奈子に笑いかけて、)特別に案内してやるよ」

加奈子「(ふっと、呆れたように笑って)せっかくだけどお断り」

草太「何警戒してんだよ。(階段を駆け下り、加奈子の正面にしゃがみこんで顔を近づける)」

「何もしないって」

加奈子「・・・あんた、やっぱりバカね」

草太「何が?」

加奈子「もう行くわ」(立ち上がる加奈子)

草太「待てよ。(加奈子の腕をつかんで)俺より、あんなジジイのほうがいいってのか?」

加奈子「(呆れて)せっかくだから教えといたげる。私はね、ジジイだろうが、あんたみたいな若造だろうが、貧乏人は相手にしないの。わかった?」

草太、絶句して、加奈子の顔を見つめる。

(第7話 以上)

   Utuku010   

   

 

   

 

   

 

 

 

ええい、負けるな草太!!

金なんてなくったって、草太が大好きな人は山ほどいるぞ!!

そんな小娘 湖にほおりこんでしまえ!

まて明日!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『美しい罠』第6話 ×

 

第6話。百輔君の出番はなかったですね。

土日に待ちすぎてくたびれてしまったので、休みをもらえてむしろよかったかもです。

 

それにしても、先週の草太くんが、あまりにも素敵すぎて、もう、寝てもさめても、草太の(特に第4話)ことばかり考えてしまっています。寝る前とか、思い出して声をたてて笑ってしまい、家族から不気味がられてます。

  

さて、

MOMO☆RAND のゆかさんから、

『意地悪でセクシーな草太くん』

というぴったりなお言葉をいただいてきました。

昼ドラならでは!のセクシーな表現も、百輔君を本当に魅力的に見せてくれてます。最高です。百輔君は、さわやか青年よりも、こういう役のほうがいいと思います。ぜひ、『美しい罠』では、どんどん類子をいじめて欲しいところです(櫻井さんは好きなので申し訳ないのですが、それ以上に意地悪百輔くんが見たい・・・。私は結構Mっ気があるので、このあたりが、百輔くんにハマッてしまう要因なんでしょうねぇ。しみじみ。)

    

 

   

さいごに、第7話の予告編について、一言。

『貧乏人は相手にしないの』

・・・貧乏人呼ばわりされちまいましたね、草太くん。

だれだ、この小娘。

 

とりあえず、まて 7話!!

  

 

(あらすじはおやすみ。第6話に突っ込みたいことだけ、ひとことふたこと)

類子は、どうみても秘書にやきもち焼いているよねぇ。この時点で。

それから。メールだけで身元を割り出したくらいの調査力がありながら、類子の過去くらい簡単に調べられそうなんだけどねぇ>秘書

それにしても、金箔ステーキ、素敵です。金沢の金箔ぜんざいじゃぁ足元にも及びません。一度食べてみたいもんです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

百輔君の待ちうけ画像

 

いつもは来て欲しくない月曜日、なんだか思い切り待ち遠しいです。

美しい罠(第1話から5話)の録画、もう繰り返し見ていますが、早く次が欲しくてたまりません。今日はまだ土曜日なんですよね。。

 

さて、先日、百輔くんの待ちうけ画像が・・・という話をしていましたが、

携帯サイト、プラチナジュノン(PLATINUM JUNON)にて、百輔君のお宝画像がいっぱいあることに、今頃気がつきました。

アドレスはこちら↓

http://junon.jp/pc/index.asp

   

このサイトに登録したときには、画像はほとんどなかったのですが、数日前に検索してみたら、あるわあるわ♪♪・・・もう大喜びで落としまくってきました。

飛び切りの画像を携帯の待ち受けにして、同僚や友人に見せまくっています。

  

ムービーも現在4つあるのですが、いかんせん、

・・・・私の携帯は、機種が古くて見せてもらえない!!(泣)

 

そのためだけに携帯を買いなおそうかと、結構まじめに検討している今日この頃です。

   

今日は美しい罠についての情報はありません~

あ、せっかくなので、

イケメンズのサイト、7月6日に更新されていますので、チェックしておきましょう。

 http://www.hounangumi.com/ikemenz/ikemenz_06.html

イケメンズ1st「アルデ」 10月21日(土)に決定ですね!

オフショット写真の百輔君が小さすぎ!

 

   

それにしても、昼ドラが9月までで、一息つくまもなく、イケメンズアルデ。

うれしい悲鳴あげてしまいそうですが、体力が続くかぎり追っかけていきたいと思っていま~す。うれしいなぁ。

 

ではではでは。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『美しい罠』第5話△(百輔君ワンシーンのみ

  急にアクセス数が増えて、びっくりしています。

さすが昼ドラですね!『美しい罠』から、こちらにいらっしゃった方、初めまして!一緒に百輔君を応援していきましょう!!

どうぞよろしくお願いしいます。

      

ところで、大変光栄ですが、ここは、単に私が勝手に「語っているだけ」のブログなので、百輔くんについて、詳しく知りたい方は、

応援サイト「MOMO☆RAND〔魔法のiらんど〕」へどうぞ☆
http://ip.tosp.co.jp/i.asp?i=lovemomosu

 (管理人のゆかさん、勝手に宣伝してごめんなさい~)

※当ブログ「がんばれももちゃん」は、ただただ騒いでいるだけですが、それでよろしければ、今後とも よろしくお付き合いくだださいませ。

  

さて。『美しい罠』第5話です。今日は百輔くんは、ちら と出てきましたね!でもセリフつき。それだけでも、すごくすごくうれしい!です。毎日百輔くんが見れるだけで、最高に幸せです!!

  

それから、東海テレビの公式サイトのギャラリーに、アップされましたね。第1週ハイライトのNO4、百輔君が出ています!!
http://www.tokai-tv.com/utsukushii/

コピーできてしまったので、貼っておきます♪

 (やったぁ♪♪)

04_1

   

  

    

  

  

  

      

第1週は、あんまり出ないかと思っていたのに!いきなりドカンと来てしまいました。第2週はどうなってしまうんでしょう。うれしい予感でどきどきしています。

  

   

 

☆★☆★☆ 以下ネタばれ!よろしく! ★☆★☆★

『美しい罠』編 第5話 草太くんはこうだ!

  

(中盤CM後、6分20秒後くらい) 
類子が部屋に戻ると、ベッドにドレスがおかれている。そのとき、不破から「そのドレスを着て明日の食事に来い。すまなかった」とあやまりの電話がかかってくる。

 (略)

勝った!!と喜んで、地下の槐の部屋に向かう類子。

ドアを開けて、類子「やったわ!!」

部屋を見回して槐を探す。後ろから肩を叩かれ、驚いて振り返る。

すると、肩をたたいたのは草太だった。

ワインボトルを手に、草太「どう?一緒にやらない?」
類子「(手にもったドレスを後ろに隠す)……」
草太「槐さんなら、さっきボートハウスのほうで見たけど」
類子「え?」
(草太くん・・・・かわいいですわよっっ)

    

第5話は以上!!!

  

  ☆★☆★☆★

    

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『美しい罠』第4話 (百輔君昼ドラ全開!)

美しい罠 第4話です。

予告編からなんかやらかしてくれると思ってましたが、いやいやいや!!昼ドラ大全開じゃないですかあ。すごいですねぇ。

ほかに言葉が思いつかないので、言っちゃいますが、なんだかかなりエッチ?です(あえてエロとはいいたくない・・・)

  

よく考えたら、このドラマ、若い男性は秘書の高杉瑞穂と、息子の大沢樹生、それと百輔くんだけですよね。大沢さんは次回ベッドシーンみたいだし。・・・百輔くんはそこまではしないとは思うけど、でも昼ドラの世界の一端をになってるからには、それなりのシーンがあるということですよね。

昼ドラは、本当に久しぶりに見るんですが、そうでしたねぇ、こんな世界だったんですよね。なんかどきどきです。

  

美しい罠関係の他サイトとかで、百輔君は「イケメン」「次長課長の井上に似てる」とか、いろいろ言われているようですが、「ドラゴン桜に出てた」というのが共通の結論。世間的には、奥野次郎役のインパクトが一番強いようですね。

  

私も奥野次郎が大好きなので、草太のような人は本気で好きです。大好きです。こんな人に口説かれたら、人生なげうってでもついていくと思います。百輔君は、やっぱりこういう役が似合うと思います・・・完全に私の好みですが。

    

それにしても、まだ4話です。本当にあと61回、こんなペースでついていけるでしょうか。かなり不安です。沢山でてくれるのは、本当に幸せですが、そのうち、私が息切れしてしまいそうな気がしますが、できる限り追っていきたいと思います。

  

  

☆★☆★☆ 以下ネタばれ!よろしく! ★☆★☆★

『美しい罠』編 第4話 草太くんはこうだ!

   

(最初から35秒後)
類子が自分の部屋の中から物音が聞こえることに気づく。男性がうずくまってなにかしているの見て、「誰?」と叫ぶ。

ベッドサイドにいる草太が振り返る。二人が顔見合わせる。

  <オープニングテーマ>に続く

(CM後すぐ)

ベッドサイドにいる草太が振り返る。。

類子「何してるの、ここで」 二人が顔見合わせる。
草太「何って、別に……あんたこそ誰?ここは亡くなった奥様の部屋だぞ」類子「そうよ。でもいまは私が使ってるの」
草太「あんたが?(意味あり気に)へえ、そうか……なるほどねえ……。(なめるように、ジロジロと体を見る)」
類子「(嫌がって)何なの、あなた。人を呼ぶわよ」

そのとき、開いたドアから千津の声がする。

千津「草太!あんた、どうしたの。飛び出したっきり帰ってこないから、かあさん心配で心配で……どこ行ってたの!!」
類子「?」
草太「どこでもいいだろ。(あくびをして)ああ腹減った(プイと出ていく)」
千津「草太!(あとを追う)」
類子「かあさんて……千津さんの息子?」

類子「・・・・どっちにしても、油断できない敵がまたひとり・・・」   

(CM後3分後)
フラッシュバック、類子に声をかけられて振り向く草太

(CM後3分30秒後)
物置にドアを開けて飛び込んでくる類子。
類子「いるんでしょ!どこにいるの?出て来なさいよ!話があるの!
ボートに被せてあったシートが動き、寝ていた草太がおきあがる。
草太「何んだよ、うるせえなあ……」

草太の目の前に、部屋で見つけた隠しカメラを突き付ける類子。

類子「あなたね、こんなことをしたのは。一体何のため?誰かに頼まれたの?正直におっしゃい!」
草太「何だ……見つかっちゃったのか(類子の顔を見る)」
類子「やっぱりあなただったのね。どういうこと?何が狙い?」
草太「知らねえよ、俺は何も」

類子「嘘つかないで!あなた今朝あの部屋にいたじゃない。・・・何してたのよ!もしかしておかあさんに頼まれた?」

草太「おふくろ?(笑って)まさか、おふくろは何も関係ない」飲み物の入った緑色のペットボトルをボートのクーラーボックスから2本取り出す。

類子「じゃあ、あなたが自分で?」
草太「あのさあ、信じる信じないはあんたの勝手だけど、このこと(カメラ引っ張る)と俺とは、まったく無関係だから。俺はただ、ちょっと金目のものが欲しかっただけ」

(ペットボトルを1本類子の鼻先に差し出す。はねつける類子。)

草太「だって考えてもみなよ、(ボートから降りながら)世の中せっかくの夏だってのにさー、こんなとこでコキ使われてさあ……パ~ッと派手に南の島でも行きてえけど、そんな金ねえし……そのときふッと閃いた。あの部屋なら何か金目のものがあるかも知れない。、何しろあそこは、死んだ奥さんが使ってた当時のままだ」

類子「まさかあなた……盗みに入ってたってこと?」
草太「まあね。未遂だけど」
類子「……信用できない」
草太「だから、信じる信じないはあんたの勝手だって」

類子「じゃあ、じゃぁこれは誰が!」
草太「(にやっと笑って)・・・・いくら出す?」
類子「え?」

草太「タダじゃ教えられないなあ……(立ち上がって、類子に近づく)・・・金をくれるか、それともお……(類子を抱きしめ、強く腰を押し付け、キスしようとする草太。)(ちょっとエッチ。いや、かなりか)

類子「やめて、何するの、バカ!(草太を突き飛ばす)」
突き飛ばされた草太「イテ」
類子「いいわ、こうなったら警察よ!(涙ぐんでドアに駆け出す)」
草太「待てよ!そんなことしたら泣くのはあんたのほうだ。」

振り返った類子。

草太「アイツの力を甘く見ちゃいけない。警察沙汰になんてしてみろ、逆にあんたが酷い目にあう」
類子「……どういうこと?」

草太「悪いこと言わない、知らん顔してたほうがいい。この家で看護師続けたいんだろ?」
類子「……それじゃ、犯人は……」

(最後のシーンの百輔君、かっこいい!ちょっといじわるな笑顔が最高に素敵!!!!公式サイトのギャラリーに載せてくれないかなぁ)

   

第4話は以上です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『美しい罠』第3話 ×

  

第3話です。百輔君は出ませんでした。

    

それよりも!!!第4話の予告編!!!!!

「あいつの力を甘く見ちゃいけない。逆にあんたがひどい目にあう」という百輔君のセリフと!

類子を抱きしめる百輔君!!!!!

ちょっと!!ちょっとなにこれ!明日どうなっちゃうのよ!!

  

仕事に行ってる場合じゃないっっってぇ 休んでみたいよお!
と、一瞬マジに思いました。
ええええええ。百輔君~~ すごいよお~~
瞬間的に出てきただけだけど、昼ドラになってるよお

なんか色っぽすぎますよ。昼ドラにはまっちゃう奥様の気分になっちゃうですよ。これ以上百輔くんにはまったらやばいですよ。私。  

明日の第4話は、永久保存版決定です。。。

  

追伸
第3話にオープニングテーマに、百輔くんの名前がでていませんでした。名前は出演者だけなんですね。
と、いうことは。
オープニングに名前があった第1話は、やっぱり出演していたんですね。

さあ どこだ。

  

    

(百輔君が出ていないときだけのおまけ;第3話のあらすじ) 

看護師として不破の屋敷で働くことになった類子。亡くなった奥さんの部屋をあてがわれ、食事から生活まで口を出す類子に、使用人は腹を立てる。食事に肉や油物を要求する不破。肉は金を食べるようなもの、という不破に対し、類子は金箔をごってり塗りつける。次の日、家に訪れる不破のひとり息子、敬吾。秘書の槐を都内のパーティに誘う。一方、部屋で視線を感じる類子。そのほか、類子の胸を不破が触るだのと、昼ドラならではのシーンもあり。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『美しい罠』第2話 (百輔君登場)

  

美しい罠 第2話です。 

  

きゃ~~~!!!

第2話から、いっぱい出てる出てる出てる!セリフもいっぱい!なんていっても、・・・・・きゃぁぁぁ何なのその格好は!(叫)
ちょっとサービスしすぎじゃないですか。もう色っぽいったら!。草太くんてばっっ。

第2話目から、この調子じゃ、どうなっちゃうんでしょっっ 

  

・・・・・   

・・・・・落ち着け!

落ち着け私!!!(どきどきどき)

    

それにしても、『夜王』であんまりな扱いを受けていたから、セリフがあるだけでもう合格点を出すつもりだった私って。。。
それどころじゃなさそうですね。
さすが百輔くん!さすが昼ドラ!ブラボー!!!

楽しみです!! 

  

ところでみなさん。「昼ドラ倶楽部(@東海テレビ)」は、ご存知でしょうか。http://www.tokai-tv.com/hirudora/

ここで登録しておくと、名場面や、名セリフ、各回のストーリーなど、情報が盛りだくさんです。是非見てみてください。そのうち、百輔君の待ちうけなんかがでてくるかもです。(・・・ふっふっふ♪ 楽しみ~)

   

   

☆★☆★☆ 以下ネタばれ!よろしく! ★☆★☆★

『美しい罠』編 第2話 草太くんはこうだ!

(面倒なので、最初から通しでカウントします)

(5分27秒)
不和の挨拶の最中にガラスが割れる音。
床に飛び散るグラスや皿。「すみません!」ウェイター姿の永井草太(かわいい!)が慌てて、客のドレスをぬぐう。

皿を拾おうとしたとき、不和が踏みつける。「この役立たずが!」と、草太の肩や背をステッキで殴りつける。(なにすんのよ!)家政婦の永井干津(草太の母)が飛んできて、草太をかばって何度も土下座する。使用人の誰かが不和をなだめて、千津と草太を奥へ行かせる。

(14分後 CMあけ)
調理室の控え室で背中や肩の治療を受けている草太。(注※上半身裸だよ!)「イテッ!痛ぇよ、岩田さん!」

岩田「痛いってことは、まだ生きてるって証拠だ」(ペチンとたたく)
草太「だから痛えって!」
そこへ顔を出す母の千津。「どうなの、草太?」
岩田「ああ、大したことない。若いんだ、一晩寝りゃ治る」
草太「こんな背中で寝られっかよ!」
千津「ごめんね、草太。母さんが無理やり、あんたに手伝わせたりするから」
草太「いいから金くれよ。約束だろ、バイト代」と手を出す
岩田(その手をたたく)「何言ってんだ。息子が親を手伝うの当たり前だろ」

草太「冗談じゃねえよ。そりゃおふくろはあいつに雇われてるかも知んねえ。・・・けど、俺はあいつの使用人じゃねえからな」(百輔君!服着てない!目のやり場に困る!きゃぁ!!)

千津「ここをクビになったら、あんたの学費だって、母さん・・・」
草太「だから辞めるって言ってっだろ、大学なんか、クソ面白くもねえ!そのつもりで、もうアパートも引き払ったからな!」(シャツを着る)
干津「え、どういうこと?聞いてないわよ」
草太「俺の人生だ、好きにする!ここもそのうち出て行くからな。その前にあいつをー発ぶん殴ってからだ!」(怒って飛び出していく)
千津「あ、草太!!待ちなさい、どこ行くの!!」

                   第2話 以上。  

  

・・・・・セリフ多い。多すぎる!夜王の後半並みだ!書き出すのも大変そうな、うれしい予感。。。。とりあえず、今夜は以上で!!まて第3話!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『美しい罠』第1話!

 

始まりました始まりました!

美しい罠 第1話の放映です。もう仕事中、時計ばっかり気になって、大変でした。お昼休みも気もそぞろで、何を食べているのかわからないくらい上の空でした。

 

それにしても。
リアルタイムでみれないのが、こんなに辛いとは思ってもみませんでした。予想をはるかに上回っています。こんなんで、果たしてあと64日もつのか?どうなのか?

  

さて。そんなことよりも、第1話です。帰ってからビデオチェックして、「ハイクオリティで録画すべきだった!!」と激しく後悔。多分出てるんだと思うけど、確定できませんでした。
あの犬を連れているのは?とか、パーティーで向こうにいるのは?もしかして?とか・・・。

  

でも。あと64話あります。
オープニングでもかなり前に名前が出てきています。これから ばんばん出番があるそうなんです!!
なので。
第1話からしばらくは、さらっと見ておきましょう。

  

公式サイトでは、『人物相関図』がアップされていました。永井草太くんは、使用人の息子で屋敷に出入りしている人なんですね!!(クリックすると全部の図が出てきます♪)

Photo_1 

  

    

永井草太くんの紹介もありましたよ♪

★☆★☆★

永井草太/水谷百輔

千津の一人息子。千津に呼ばれては何かと恒大の屋敷の下働きをさせられている。恒大の傲慢さと恒大に群がる人間に若く直情的な怒りを抱いている。

☆★☆★☆

アツい青年を演じてくれるんでしょうね。本当に楽しみです!まずは第1話。さらっとスルーしておきましょう。

  

あまり最初でくたびれてしまうとなんなので、のんびり待ちましょう。

ではまた。

ねんのため、『美しい罠』公式サイトアドレスです。  http://www.tokai-tv.com/utsukushii/

 

ちなみに。

定時にいそいそと帰ろうとしたとき、周りから「今日は早いね!」といわれ、事情を知っている同僚が、「今日は昼ドラの録画を見に早めに帰るんですよね?」と一言。

「昼ドラ?」
「あのどろどろの?」
「え?」
と周りからいっせいに声が上がりましたが、気にせずに。「じゃぁお先~♪♪」

   

おまけ(一応ストーリー紹介:第1話)

パチンコ屋で働く類子に、大富豪不和の秘書、沢木からメールが届く。大富豪と結婚する作戦を受ける代わりに、遺産相続後、沢木に遺産の半分を渡す約束をする。

約束の証拠として、書類にサインをする(原作では、これがとても大きな意味を持つので、どきどきしてしまうのですが、このドラマでも、きっと同じでしょう)。
1ヶ月、さまざまな教養や技術を身につけた類子が、不和のパーティに乗り込む。といったところです。第1話。

(百輔くんが登場してこないうちは、まだ話は何一つ始まってないんですけどね。正直なところ。)

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今さらですが ☆イケメンズ☆

いよいよ、明日から「美しい罠」スタートですね!始まったら昼ドラ一辺倒になりそうなので、今のうちに、別の話。

 

タイトルどおり、「イケメンズ」です。

6月中に最新情報がアップされるということだったんで、それを口実にブログに書こうとおもってたのに、なかなか更新されないので、本当に「今更」ですが、ご紹介。 

輔君ファンなら当然にご存知の話を、今更書くのも恥ずかしいっちゃ恥ずかしい

  

改めまして。
百輔君属する「方南ぐみ」から生まれたプロジェクト。
5月5日に公式に発表されています。

イケメンズ

詳しくは、こちら↓
http://www.hounangumi.com/ikemenz/ikemenz.html

 

メンバーは、ニッティ(ニッキー)、nu(ヌー)、momo(モモ)の3名。
サイトでは、百輔くんのめちゃめちゃかっこいい大画像が!

何度見ても 悶絶してしまいます。

プロフィール(設定?)があるので、ここでご紹介しときます。

☆★☆★☆★

momo
 年齢:20歳
 出身:フランス パリ
 匂い:フローラル
 好きな食べ物:レッドロブスター
 愛用服:アバクロ 
 愛用アクセ:レナードカムホート
 ペット:フレンチ・ブルドック
 長所:勝気
 短所:サプライズに弱い
 特技:どんなメンズもイケてるメンズに変身させること

☆★☆★☆★

 

イケメンズが、今後どういう方向で活動するかは、お楽しみ。早くサイトを更新してほしいですね。(念のため、方南ぐみのサイトアドレスです。“イケメンズ”をクリックすると、最新情報がわかります)
http://www.hounangumi.com/index.html

  

とりあえず、方南ぐみ公演でもらってきたチラシ情報では、この秋、10月21日(土)に、初ステージ、『イケメンズアルデ』が決定!とのこと。どんなステージになるのか、本当に本当に本当に楽しみです! 

     

でも。
とりあえずは、まず、あと15時間30分後の東海テレビ「美しい罠」を全力で迎え撃ちましょう。(わたしの場合、見れるのは会社から帰ってきてからですが・・(泣)

ああ本当に楽しみです。考えただけで、体内にアドレナリンが出てくるのがわかります。では、あと15時間30分後に!

    

   

PS:
関東圏だけかもですが、10:00(午前中)~「ホットマン2」の再放送やってます。百輔くんが、龍之介のバイト先の先輩(ということですが)役で出ています。3話までを見逃してしまったので、よくわかってないのですが、5話にはチラッと出ていました。とりあえず、レンタルショップで3話まで借りて来る予定です。ホットマン2を見逃した百輔くんファンのかた、要チェックです。(リアルタイムで見てたら、また「百輔くんはここだ!」をやってしまうくらいにちょっとだけしか出てなさげですが、でもかっこよくでてましたよ。うれしいです。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »